美術館

259 件がヒットしました。
並べ替え
W’UP! ★10月6日~12月4日 【特別展】没後80年記念 竹内栖鳳 山種美術館

W’UP! ★10月6日~12月4日 【特別展】没後80年記念 竹内栖鳳 山種美術館

  竹内栖鳳 《松虎》 1897(明治30)年頃 絹本・彩色 東京国立博物館 [前期展示10/6-11/6]Image:TNM Image Archives2022年10月6日(木)~12月4日(日)【特別展】没後80年記念 竹内栖鳳動物を描けばその体臭までも表す 近代京都画壇の中心的存在として活躍した竹内栖鳳(たけう...Read More
W’UP!★10月8日~2023年1月22日 ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展 国立西洋美術館

W'UP!★10月8日~2023年1月22日 ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展 国立西洋美術館

 アンリ・マティス《⻘いポートフォリオ》1945年 油彩、カンヴァス ベルリン国立ベルクグリューン美術館 © Museum Berggruen – Nationalgalerie, SMB / bpk / Jens Ziehe 2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)ピカソとその時代ベルリン国立ベルクグリ...Read More
W’UP! ★10月8日~12月11日「版画×写真 1839-1900」展  町田市立国際版画美術館

W'UP! ★10月8日~12月11日「版画×写真 1839-1900」展  町田市立国際版画美術館

 2022年10月8日(土)~12月11日(日)「版画×写真 1839-1900」展 Prints × Photographs 1839-1900 写真の発明は世界を大きく変えました。とりわけ大きな影響を受けたのが、何世紀にも渡ってイメージを写し伝えるという同じ役割を担ってきた版画です。 19世紀の版画と写真...Read More
静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

 静嘉堂文庫美術館 展示ギャラリー(ホワイエ)完成予想図 資料提供:竹中工務店  静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリーは、2022年10月に東京丸の内の明治生命館1階に移転いたしました。  静嘉堂(せいかどう)は、岩﨑彌之助(1851~1908 彌太郎の弟、三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(1879~1945 三菱第四代社長)...Read More
W'UP!★10月1日~12月18日 静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展 響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき― 静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

W'UP!★10月1日~12月18日 静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展 響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき― 静嘉堂@丸の内(...

 国宝 《曜変天目(稲葉天目)》南宋時代(12-13世紀) 2022年10月1日(土)~12月18日(日)静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき― 創設130周年を迎える静嘉堂は、美術館のギャラリーを世田谷岡本の地から、丸の内の重要文化財建築、明治生命館(昭和9年〈1934〉竣工)...Read More
W’UP! ★10月1日~11月27日 市制 90周年記念展 わたしたちの絵 時代の自画像 平塚市美術館

W'UP! ★10月1日~11月27日 市制 90周年記念展 わたしたちの絵 時代の自画像 平塚市美術館

 松本亮平《鶴の行列》2022年、個人蔵 2022年10月1日(土)~11月27日(日)市制 90 周年記念展わたしたちの絵 時代の自画像 バブル崩壊、新型コロナウィルス感染症、さらに戦争という厳しい社会状況のなかで、美術には何ができ、我々に何をもたらしてくれるでしょうか。我々と同時代に生 きる多くの現代作家が、様々な...Read More
W'UP! ★9月21日~11月27日 北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界― すみだ北斎美術館

W'UP! ★9月21日~11月27日 北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界― すみだ北斎美術館

 葛飾北斎『北斎漫画』八編 すみだ北斎美術館蔵(通期)2022年9月21日(水)~11月27日(日)北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界― 江戸時代に描かれた浮世絵の形態のひとつに、板本(はんぽん)※ があります。北斎は物語の挿絵であったり、自らの絵を集めた絵手本(えでほん)であったりと、たくさんの板本を出版しま...Read More
W'UP! ★6月7日~10月2日 ゲルハルト・リヒター展 東京国立近代美術館 (MOMAT)

W'UP! ★6月7日~10月2日 ゲルハルト・リヒター展 東京国立近代美術館 (MOMAT)

 ゲルハルト・リヒター《モーターボート(第1ヴァージョン)(79a)》1965年 油彩、キャンバス169.5×169.5cm ゲルハルト・リヒター財団蔵 © Gerhard Richter 2022 (07062022)2022年6月7日(火)~10月2日(日)ゲルハルト・リヒター展 ドイツ・ドレスデン出身の現代アート...Read More
W'UP! ★9月23日~11月27日 「旅と想像/創造 いつかあなたの旅になる」展 東京都庭園美術館

W'UP! ★9月23日~11月27日 「旅と想像/創造 いつかあなたの旅になる」展 東京都庭園美術館

 2022年9月23日(金・祝)~11月27日(日)「旅と想像/創造 いつかあなたの旅になる」展 旅に出たい。ここではないどこかへ行きたい。 移動の自由が制限された2年半、世界中の人々が旅を諦めました。この期間中に旅への想いが募り、自分の中の旅願望に気付いた人も少なくないでしょう。いったい旅とはいかなるものな...Read More
W'UP!★9月17日~2023年1月9日 沖 潤子 さらけでるもの OKI Junko: The Exposed 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

W'UP!★9月17日~2023年1月9日 沖 潤子 さらけでるもの OKI Junko: The Exposed 神奈川県立近代美術館...

 沖潤子 制作中の新作2 2022年5月撮影 作家蔵 ©2022 Oki Junko 2022年9月17日(土)~2023年1月9日(月・祝)沖 潤子 さらけでるものOKI Junko: The Exposed 本展は、刺繍という手法を用いて独自の作品を制作する沖潤子(1963 – )の美術館での初個展です。母が遺した...Read More
W'UP! ★9月23日~11月20日 日中国交正常化50周年記念展PartIII ~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会館美術館

W'UP! ★9月23日~11月20日 日中国交正常化50周年記念展PartIII ~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会...

 2022年9月23日(金)~11月20日(日)日中国交正常化50周年記念展PartIII~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会館は、日中両国政府の合意に基づいて創設されました。文化交流をはじめ、青少年交流、留学生寮や語学学校の運営などの事業を幅広く展開し、日中両国の民間交流の拠点となっています...Read More
W'UP!  ★9月17日~2023年1月15日 ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて/HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」展 ポーラ美術館

W'UP! ★9月17日~2023年1月15日 ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて/HIRAKU Project...

 2022年9月17日(土)~2023年1月15日(日)ポーラ美術館開館20周年記念展ピカソ 青の時代を超えて パブロ・ピカソは20歳の頃、悲しみを抱えた貧しい人々を見つめ、青の絵具を用いて絵画にその姿を捉え、比類のない人間像を生み出しました。 画家の原点であるこの「青の時代」を超えて、実験的なキュヒ...Read More
W'UP! ★9月17日~11月13日 宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの 世田谷美術館 1階展示室

W'UP! ★9月17日~11月13日 宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの 世田谷美術館 1階展示室

 2022年9月17日(土)~11月13日(日)宮城壮太郎展使えるもの、美しいもの いつも使っている文房具や調理器具。誰がデザインしたのかは、あまり気にしないものです。しかし、その使い勝手や身の回りに置いた時の心地よさはとても重要な要素としてあり、それはデザインによって生み出されています。 宮城壮太郎はそのよ...Read More
W'UP! ★9月3日~11月23日 セゾン現代美術館コレクション展「Art belongs to everyone」セゾン現代美術館

W'UP! ★9月3日~11月23日 セゾン現代美術館コレクション展「Art belongs to everyone」セゾン現代美術館

  パウル・クレー《北極の露》(1920)2022年9月3日(土)~11月23日(水·祝)セゾン現代美術館コレクション展「Art belongs to everyone」 セゾン現代美術館は1981年8月「マルセル・デュシャン展」による開館から、昨年40年を迎えました。41年目となる本展では、これまで収集してきた国内外...Read More
W'UP!  ★9月10日〜10月16日 アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション そごう美術館

W'UP! ★9月10日〜10月16日 アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション そごう美術...

 2022年9月10日(土)〜10月16日(日)アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション 明治の開国後、世界に向けて開かれた港「横浜」。激動の時代のなか、森村市左衛門と大倉孫兵衛―横浜にゆかりあるふたりの出会いは、オールドノリタケの発展に大きく貢献しました。 オールド...Read More
W'UP! ★9月4日~11月3日 日本の中のマネ ―出会い、120年のイメージ― 練馬区立美術館

W'UP! ★9月4日~11月3日 日本の中のマネ ―出会い、120年のイメージ― 練馬区立美術館

 石井柏亭《草上の小憩》1904(明治37)年 油彩、オイルパステル、カンヴァス 東京国立近代美術館 2022年9月4日(日)~11月3日(木・祝)日本の中のマネ ―出会い、120年のイメージ― 19世紀フランスを代表する画家エドゥアール・マネ(1832‐83)の日本における受容について考察する展覧会です。 画家で美術...Read More
W'UP!★【後期】9月5日~10月2日 みんなの椅子 ムサビのデザインVII 武蔵野美術大学 美術館・図書館

W'UP!★【後期】9月5日~10月2日 みんなの椅子 ムサビのデザインVII 武蔵野美術大学 美術館・図書館

 図版1.展覧会場イメージ【前期・終了】2022年7月11日(月)~8月14日(日)【後期】2022年9月5日(月)~10月2日(日)  みんなの椅子 ムサビのデザインVII 武蔵野美術大学 美術館・図書館は1967年の開館以来、コレクションの柱の一つとして近代椅子を収集してきました。現在所蔵数は400脚を超え国内有数...Read More
W’UP!★8月2日〜30日「あの子と一緒〜vol.2〜」&小山このか個展 文京区区役所アートウォールシビック/8月10日〜14日「その子と一緒〜vol.3〜」&小山このか個展 目黒区美術館区民ギャラリー

W'UP!★8月2日〜30日「あの子と一緒〜vol.2〜」&小山このか個展 文京区区役所アートウォールシビック/8月10日〜14日「その...

 小山このか「ママ!モンスターが来たよ!」 2022年7月16日(土)~8月30日(火)展覧会「この子と一緒~vol.1~」&小山このか個展 2022年、都内3箇所にて「障がいとアート」をテーマにした展示を行います。 遊びを通して小さな声を届けるアート作品を創作してきた美術作家 小山このかの活動展示。「子供」「親子」「...Read More
W'UP!★8月2日~10月23日 松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2 松岡美術館

W'UP!★8月2日~10月23日 松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2 松岡美術館

 2022年8月2日(火)~10月23日(日)松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.2 創設者 松岡清次郎が、自ら出向いたオークションや公募展などで、琴線にふれる作品とのめぐりあいを積み重ねて蒐集した作品を「出会い」をテーマに3会期連続でご紹介しています。第2回目となる本展では「霊獣の文様(しるし)」...Read More
W'UP! ★8月6日~9月25日  特別展「日本美術をひも解く―皇室、美の玉手箱」 東京藝術大学大学美術館

W'UP! ★8月6日~9月25日  特別展「日本美術をひも解く―皇室、美の玉手箱」 東京藝術大学大学美術館

  2022年8月6日(土)~9月25日(日)特別展「日本美術をひも解く―皇室、美の玉手箱」 本展は、宮内庁三の丸尚蔵館が収蔵する皇室の珠玉の名品に、東京藝術大学のコレクションを加えた82件の多種多様な作品を通じて、「美の玉手箱」をひも解き、日本美術の豊かな世界をご覧いただくものです。代々日本の文化の中心に位置して美術...Read More
W'UP! ★7月16日~10月16日  ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで 東京都現代美術館(MOT)企画展示室 1F、地下2階

W'UP! ★7月16日~10月16日  ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで 東京都現代美術館(MOT)企画展示室 1F、地下2階

 広報物イメージ Design by Tamotsu Yagi Design 2022年7月16日(土)~10月16日(日)ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで 「ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで」は、20世紀の建築や工業デザインに大きな影響を与えたジャン・プルーヴェ(1901–1984)を紹介する大規模な展覧...Read More
W'UP! ★8月10日~11月7日  国立新美術館開館15周年記念 李禹煥 国立新美術館  企画展示室 1E

W'UP! ★8月10日~11月7日  国立新美術館開館15周年記念 李禹煥 国立新美術館  企画展示室 1E

 展覧会ポスター 2022年8月10日(水)~11月7日(月)国立新美術館開館15周年記念 李禹煥 自己は有限でも外部との関係で無限があらわれる。表現は無限の次元の開示である。 ――――李禹煥 国立新美術館では開館15周年を記念して、国際的にも大きな注目を集めてきた「もの派」を代表する美術家、李禹煥(リ・ウファン、19...Read More
W’UP! ★7月16日~10月16日 MOT アニュアル 2022 私の正しさは誰かの悲しみあるいは憎しみ 東京都現代美術館(MOT)企画展示室3F

W'UP! ★7月16日~10月16日 MOT アニュアル 2022 私の正しさは誰かの悲しみあるいは憎しみ 東京都現代美術館(MOT)...

 高川和也《ASK THE SELF》2015年 2022年7月16日(土)~10月16日(日)MOT アニュアル 2022私の正しさは誰かの悲しみあるいは憎しみ 現代の表現の一側面を切り取り、問いかけや議論の始まりを引き出すグループ展、MOTアニュアル。18回目を迎える本展では、大久保あり、工藤春香、高川和也、良知暁...Read More
W'UP! ★8月6日~9月25日 イラストレーター 安西水丸展 佐倉市立美術館

W'UP! ★8月6日~9月25日 イラストレーター 安西水丸展 佐倉市立美術館

 安西水丸《口笛のきこえる》1985年2022年8月6日(土)~9月25日(日)イラストレーター 安西水丸展 安西水丸(1942-2014)は、1970年代より小説、漫画、絵本、エッセイ、広告、装丁、翻訳など枠にとらわれることなく様々な分野を横断して活躍したイラストレーターです。 本展では千葉ゆかりの作家として、安西の...Read More
W'UP ★7月30日~10月16日 生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 アーティゾン美術館

W'UP ★7月30日~10月16日 生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 アーティゾン美術館

 2022年7月30日(土)~10月16日(日)生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎 青木繁(1882-1911)と坂本繁二郎(1882-1969)は、ともに現在の福岡県久留米市に生まれ、同じ高等小学校で学び、同じ洋画塾で画家を志しました。日本の洋画が成熟へと向かう時代の流れのなかで、それぞれに独自の...Read More
W'UP! ★7月23日~10月2日 ボストン美術館展 芸術×力 東京都美術館 企画展示室

W'UP! ★7月23日~10月2日 ボストン美術館展 芸術×力 東京都美術館 企画展示室

 2022年7月23日(土)~10月2日(日)ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから) 古今東西の権力者たちは、その力を示し、維持するために芸術の力を利用してきました。威厳に満ちた肖像画は権力を強め、精緻に描写された物語はその力の正統性を示します。 また、美しい工芸品は彼らの宮廷を彩り、ときに外交の場...Read More
彫刻の森美術館

彫刻の森美術館

 1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。約320点の多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など室内展示...Read More
W'UP!★7月30日~2023年4月2日 飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく 彫刻の森美術館 緑陰広場・アートホール

W'UP!★7月30日~2023年4月2日 飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく 彫刻の森美術館 緑陰広場・...

197 views
 飯川雄大《デコレータークラブ ─ 0人もしくは1人以上の観客に向けて》2022年 展示風景:「感覚の領域 今、『経験する』ということ」国立国際美術館 撮影:飯川雄大 2022年7月30日(土)~2023年4月2日(日)飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく 彫刻の森美術館では、現代...Read More