コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★ 1月29日~5月29日 デビュー50周年記念くらもちふさこ展 ―デビュー作から「いつもポケットにショパン」「天然コケッコー」「花に染む」まで― 弥生美術館

W'UP! ★ 1月29日~5月29日 デビュー50周年記念くらもちふさこ展 ―デビュー作から「いつもポケットにショパン」「天然コケッコー」「花に染む」まで― 弥生美術館
 
「東京のカサノバ」『別冊マーガレット』(集英社)1984年2月号 扉 ©くらもちふさこ/集英社
 

2022年1月29日(土)~5月29日(日)
デビュー50周年記念くらもちふさこ展
―デビュー作から「いつもポケットにショパン」「天然コケッコー」「花に染む」まで―

 1972年にデビューし、第一線でラブストーリーを描き続けるマンガ家・くらもちふさこ。初連載となる「おしゃべり階段」や「いつもポケットにショパン」で人気を確立し、その後も「東京のカサノバ」「A-Girl」「海の天辺」など、次々とヒット作を誕生させます。1970~80年代の『別冊マーガレット』(集英社)の看板作家として活躍し、独特な画面構成で表現した繊細な心理描写や、多彩かつ最先端な表現方法は、多くのマンガ家に影響を与えました。
 1994年に発表された代表作「天然コケッコー」は第20回講談社漫画賞を受賞、2010年に発表された「花に染む」は第21回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しました。さらに2018年に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、「いつもポケットにショパン」など実際の作品が登場して話題をよびました。
 デビュー50周年を迎える2022年に、初期から最新作まで、代表作を中心とした原画を展示し、進化し続ける画業をご紹介します。

ドラマレコード「いつもポケットにショパン」ジャケット 1980年
フィリックスレコード/発売 ©くらもちふさこ/集英社
「おしゃべり階段」単行本1巻カバー 1979年 集英社/発行
©くらもちふさこ/集英社
「いつもポケットにショパン」『別冊マーガレット』(集英社)
1980年4月号 表紙 ©くらもちふさこ/集英社
「東京のカサノバ」『別冊マーガレット』(集英社)1983年10月号 扉
©くらもちふさこ/集英社
「天然コケッコー」『コーラス』(集英社)1994年7月創刊号
記念テレホンカード(懸賞) ©くらもちふさこ/集英社

展覧会のみどころ

Point1
 1970〜80年代の『別冊マーガレット』を中心に人気を博したくらもちふさこの50年の画業をたどる初めての展覧会。代表作を中心に、貴重な原画を一挙展示。
Point2
 美しいカラーイラストはもちろんのこと、これまで展示されたことのない、貴重なカラーページなどの初公開原画も多数展示。会場限定となる描き下ろしメッセージも!
Point3
 展覧会限定のオリジナルグッズやコラボドリンクも登場予定!

出展作品 原画 350点(※全ての展示期間の合計点数)
その他 雑誌、単行本他、展示総数約400点

くらもちふさこプロフィール
 1955年東京生まれ。1972年『別冊マーガレット』10月号に、第52回別マまんがスクール金賞受賞作「メガネちゃんのひとりごと」が掲載されデビュー。魅力的なキャラクターと繊細な心理描写、斬新な画面構成が読者を魅了し、1970〜80年代の『別冊マーガレット』(集英社)の看板作家として活躍した。代表作に「おしゃべり階段」「いつもポケットにショパン」「東京 のカサノバ」「A-girl」「海の天辺」「天然コケッコー」「花に染む」など多数。「天然コケッコー」が第 20 回講談社漫画賞を受賞。「花に染む」が第21回手塚治虫文化賞マ ンガ大賞を受賞した。現在『ココハナ』(集英社)にてエッセイマンガ「とことこクエスト」を連載中。

「花に染む」単行本8巻カバー 2016年 集英社/発行
©くらもちふさこ/集英社

デビュー50周年記念くらもちふさこ展 ―デビュー作から「いつもポケットにショパン」「天然コケッコー」「花に染む」まで―
会 場 弥生美術館1・2階
会 期 2022年1月29日(土)~5月29日(日)
開館時間 午前10時30分~午後4時30分(入館は4時までにお願いします)
※新型コロナウイルスの影響により、開館時間が変更になる場合があります。
休館日 休館日/月曜日・火曜日(ただし3/21、5/2、3開館)
※新型コロナウイルスの影響により、会期、休館日が変更になる場合があります。
料 金 一般1000円、大・高生 900円、中・小生500円
(竹久夢二美術館もご覧いただけます)
※入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要です。
特別協力 集英社/『ココハナ』編集部
ホームページ https://www.yayoi-yumeji-museum.jp

作品保護のためカラー原画の展示替えを致します。
Ⅰ期/1月29日(土)~2月27日(日)
Ⅱ期/3月2日(水)~3月27日(日)
Ⅲ期/3月30日(水)~4月24日(日)
Ⅳ期/4月27日(水)~5月29日(日)
※会場構成は大きく変わらず、カラー原画のみ入れ替わります。
※新型コロナウイルスの影響により、会期が変更になる場合があります。

W’UP ! ★1月29日~5月29日 夢二がいざなう大正ロマン ―100年前の文化と女性を中心に― 竹久夢二美術館

住所東京都文京区弥生2-4-3
TEL03-3812-0012
WEBhttp://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
開館時間*110:30 ~ 16:30(入館は16:00までにお願いします)
休み月曜日、展示替え期間中、年末年始
ジャンルイラストレーション、絵画、出版美術、日本画、絵画
入場料*2一般1000円、大・高生900円、中・小生500円(竹久夢二美術館もご覧いただけます。団体料金無し)
アクセス*3根津駅1番出口より徒歩7分、東大前駅1番出口より徒歩7分、JR上野駅公園口より徒歩25分
収蔵品http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/collection.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 イベントにより異なることがあります *3 表示時間はあくまでも目安です

弥生美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ご入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要です。こちらでご確認ください→ http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/event/event.html

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)