パフォーマンス・舞台芸術・音楽

Category
並べ替え
W’UP!★6月6日~6月11日 工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展 『- 小さなイノチ -』 ギャラリーGK

W’UP!★6月6日~6月11日 工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展 『- 小さな...

2022年6月6日(月)~6月11日(土)工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展『- 小さなイノチ -』 むかしから子どもたちによりそってきた文化人形をモチーフに、『小さなイノチ』をテーマにしたマリオネットの新作展です。開催によせて・・・ 今回の展覧会は、〔新作の展示〕と〔これまでつくってきた...
W’UP!★4月23日~11月27日 第59回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展  日本館 ダムタイプ

W'UP!★4月23日~11月27日 第59回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館 ダムタイプ

 新作のためのコンセプトイメージ ©ダムタイプ 写真:福永一夫+ダムタイプ 写真提供:ダムタイプ2022年2022年4月23日(土)~11月27日(日)第59回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館ダムタイプ 国際交流基金は、2022年4月23日から11月27日にかけて開催される「第*+回ヴェネチア・ビエンナーレ...
W'UP! ★3月13日(日)開演19:00 「uminomieru concert」 -海辺で聴くべビシュタインとアルトサックス- 象の鼻テラス

W'UP! ★3月13日(日)開演19:00 「uminomieru concert」 -海辺で聴くべビシュタインとアルトサ...

 2022年3月13日(日)開演19:00「uminomieru concert」-海辺で聴くべビシュタインとアルトサックス-program 小組曲より第3曲 メヌエット / ドビュッシー「海の上のピアニスト」より"愛を奏でて" / エンニオ・モリコーネピアノ協奏曲第2番より第2楽章 / ラフマニノフ 他出 ...
【8月7日 ウィークリー告知まとめ版】アートは人間の最後の砦。展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!
288 views

【8月7日 ウィークリー告知まとめ版】アートは人間の最後の砦。展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

 東京は、まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 新国立競技場を見るたびに東京オリンピックは、eスポーツ・バーチャルスポーツではないのだろうか、と思ってしまいます。テレビ(モニター)で繰り広げられる平面イメージが実世界と区別がない世界になったことが、今回のオリンピックで強烈に実感しています。 というより...
【7月16日〜 ウィークリー告知まとめ版】さあ、始まるぞ!・・・なにが? 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!
244 views

【7月16日〜 ウィークリー告知まとめ版】さあ、始まるぞ!・・・なにが? 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

 東京オリンピックまで1週間を切った。 街中では、普通の混雑で、東京オリンピック開催の熱気は感じられない。 しかし、新国立競技場周辺は、バリケードが張り巡らされ、警官は大勢いて、近づき難い、、、いや、近づけない。(上写真 2021/7/17撮影) そんな新国立競技場前のビクタースタジオの駐車場には、TokyoTokyo...
【7月10日〜 ウィークリー告知まとめ版】無観客な世界。そしてなにが残るのだろうか? 今週ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!
240 views

【7月10日〜 ウィークリー告知まとめ版】無観客な世界。そしてなにが残るのだろうか? 今週ピックアップした展覧会・イベント・...

 とうとう東京オリンピックは、ほとんどの競技が無観客となった。 無観客といえば、自分(あおひと君)も去る4月、昨年からコロナで延期になっていたオペラ『魔笛』が、それも公演2日前に緊急事態宣言が出され、急遽、無観客での上演を余儀なくされた。 それもオーケストラ、オペラ歌手、スタッフなど総勢80人くらいの舞台にもかかわらず...
【World Music Explore】サップとキンシャサとフル・ミジキ
766 views

【World Music Explore】サップとキンシャサとフル・ミジキ

 世界でも、最も危険な都市の一つであるコンゴの首都キンシャサ、そこには興味深い文化がある。 サップ(サプール)という言葉を聞いたことがあるだろうか? 貧しい中にも、洋服だけはパリの一流のファッションを取り入れて、平和を愛し、人生を謳歌している人々のことである。 キンサシャでは、このサップは、20世紀半ばに流行し、60年...
【Physical Expression Criticism】舞踏という思想
1338 views

【Physical Expression Criticism】舞踏という思想

写真:大野一雄『ラ・アルヘンチーナ頌』(1977年)photo:池上直哉 このコラムの通しタイトルを身体表現批評(Physical Expression Criticism)としたのには、理由がある。それは、私が舞踏という身体表現をきっかけに文章を書いてきたからだ。 2010年に103歳で亡くなった大野一雄という舞踏家...
【World Music Explore】シエラレオネ、ハイライフとパーム・ワイン・ミュージック
838 views

【World Music Explore】シエラレオネ、ハイライフとパーム・ワイン・ミュージック

 アフリカ音楽に傾倒している訳でもないのに、思わずして、数回にわたって書くことになりそうだ。 今回は、シエラレオネ(共和国、ポルトガル語で「ライオンの山」の意味)。 シエラレオネは、西アフリカの国で、奴隷制度から解放された人々が定住するようになった国である。 19世紀初頭からイギリスの植民地となり1961年に独立するの...
【Physical Expression Criticism】身体の追求
1517 views

【Physical Expression Criticism】身体の追求

大橋可也 大橋可也という振付家、ダンサーがいる。コンテンポラリーダンスのなかで、ある種の存在感を持って語られる人物で、大橋可也&ダンサーズというカンパニーを率いている。 大橋は、自衛隊出身でコンピュータ関連の仕事に従事した異色の経歴だ。舞踏の創始者、土方巽 *の弟子、和栗由紀夫に師事し、舞踏由来の身体論を体現している。...
【World Music Explore】ロシア・ワールドミュージック界の注目株! Otava Yo
743 views

【World Music Explore】ロシア・ワールドミュージック界の注目株! Otava Yo

Promo picture of Otava Yo folk group, Wikipediaより 1986年、チェルノブイリの事故(1986年4月26日)の1週間後、私は、イギリスへ行く途中、ロシア(当時ソ連)でトランジットしたことがある。トランジットのため飛行機を降りると、機関銃を持った兵士が5mおきぐらいに立って...
【World Music Explore】バスクという国を知っていますか?
637 views

【World Music Explore】バスクという国を知っていますか?

上:Huntza concèrt during Hestiv'Òc 2017. バスクは、スペインの北、フランスにまたかがっている、スペインの自治区であり、フランスの地方の1つでもあります。歴史はとても古く、また、とても複雑な流れがあり、現在はスペインとフランスに吸収されましたが、その独自の文化性から、スペインやフラン...