近代美術

71 件がヒットしました。
並べ替え
W'UP! ★4月30日~8月28日 2022 MOMASコレクション 第1期 埼玉県立近代美術館

W’UP! ★4月30日~8月28日 2022 MOMASコレクション 第1期 埼玉県立近代美術館

2022年4月30日(土)~8月28日(日)2022 MOMASコレクション 第1期セレクション 3/Ⅲ/三3という数字から、MOMASコレクションの名品をひもときます。デザインで語るユートピア─1960-70年代イタリアから物質文化や生活環境が問い直されたイタリアデザイン界の動きを紹介します。特集 孫雅由の小宇宙哲学...Read More
W’UP! ★5月17日~10月2日 所蔵作品展「MOMAT コレクション」 70周年をふりかえる 同時代の展望と収集/小特集 ぽえむの言い分 東京国立近代美術館 (MOMAT)

W'UP! ★5月17日~10月2日 所蔵作品展「MOMAT コレクション」 70周年をふりかえる 同時代の展望と収集/小特集 ぽえむの...

 瑛九《午後(虫の不在)》1958年2022年5月17日(火)~10月2日(日)所蔵作品展「MOMAT コレクション」70周年をふりかえる 同時代の展望と収集コンテンポラリー MOMAT と同時代 今年の12月に当館が迎える開館70周年を記念して、コレクションによって美術館の歩みをふりかえり ます。2 つの展示室を用い...Read More
W’UP!★4月29日~5月29日  生誕110年 松本竣介/【小企画】堀江 栞ー 触れえないものたちへ 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

W'UP!★4月29日~5月29日  生誕110年 松本竣介/【小企画】堀江 栞ー 触れえないものたちへ 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

 松本竣介 《少女》1947年 油彩、板 神奈川県立近代美術館蔵2022年4月29日(金・祝)~5月29日(日)生誕110年 松本竣介MATSUMOTO Shunsuke : On the 110th Anniversary of His Birth 明治の末年に生まれ、日中戦争から太平洋戦争へと続く過酷な時代を画家と...Read More
W’UP ★4月23日~6月12日 若冲と京の美術 京都細見コレクションの精華 茨城県近代美術館

W'UP ★4月23日~6月12日 若冲と京の美術 京都細見コレクションの精華 茨城県近代美術館

2022年4月23日(土)~6月12日(日)若冲と京の美術 京都細見コレクションの精華 京都・岡崎に位置する細見美術館は、1998年の開館以来、古美術を中心とした日本美術のコレクションによって国内外の人々に親しまれてきました。そのコレクションは、大阪の実業家であり茶人としても知られた細見良(初代古香庵)氏にはじまり、館...Read More
W’UP! ★6月7日~10月2日 ゲルハルト・リヒター展 東京国立近代美術館 (MOMAT)

W'UP! ★6月7日~10月2日 ゲルハルト・リヒター展 東京国立近代美術館 (MOMAT)

 ゲルハルト・リヒター《モーターボート(第1ヴァージョン)(79a)》1965年 油彩、キャンバス169.5×169.5cm ゲルハルト・リヒター財団蔵 © Gerhard Richter 2022 (07062022)2022年6月7日(火)~10月2日(日)ゲルハルト・リヒター展 ドイツ・ドレスデン出身の現代アート...Read More
埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館

撮影:松本和幸  緑豊かな北浦和公園に1982年に開館した埼玉県立近代美術館(MOMAS)。モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、優れた美術作品をコレクションして展示しています。また、ユニークなテーマを設けた企画展を随時開催するほか、自由に座れるグッド・デザインの椅子もたくさん紹介し...Read More
茨城県近代美術館

茨城県近代美術館

 当館は、日本三名園の一つである偕楽園から続く水戸市千波湖のほとりに芸術・文化に親しむよりどころとして昭和63年10月に開館しました。建築家は愛知県立芸術大学など多数の建築物を設計したことで知られる吉村順三氏です。緑青色の銅板葺きの屋根と茶色系の自然石からなる外壁により、周囲の景観に調和したスケールの大きな建物となって...Read More
神奈川県立近代美術館 葉山

神奈川県立近代美術館 葉山

 2003年開館。日本近代絵画・彫刻を中心に収蔵。現代との関わりに重点をおいて、国内外の近代美術、現代美術を独自の視点でとらえた展覧会を開催。大型の作品やインスタレーションなど最近の多様な美術に応える設備を備える。 (さらに…)Read More
東京国立近代美術館 (MOMAT)

東京国立近代美術館 (MOMAT)

 皇居近くにある日本初の国立美術館。明治から現代まで、急速な近代化を成し遂げた激動の時代に生まれた日本美術の名作を中心に、国内外の美術作品13,000点超を収蔵しています。展示替え期間を除き、常時3つの展覧会を開催。 年に数回大きく作品を入れ替え、選りすぐった約200点を展示する所蔵作品展「MOMATコレクション」では...Read More
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

鎌倉別館外観 撮影:木奥惠三 1984年開館。日本近代絵画・彫刻を中心に収蔵。現代との関わりに重点をおいて、国内外の近代美術、現代美術を独自の視点でとらえた展覧会を開催。大髙正人による設計で、山に挟まれた住宅地に溶け込むように意匠的に工夫されている。2019年10月にリニューアルオープンした。現在、改修工事のため休館中...Read More
W’UP! ★5月28日~6月19日 ジャン=ピエール・カシニョール展 ギャルリーためなが 東京店

W'UP! ★5月28日~6月19日 ジャン=ピエール・カシニョール展 ギャルリーためなが 東京店

 「南仏の大海原を背にもの思うパリジェンヌ」162×130cm2022年5月28日(土)~6月19日(日)ジャン=ピエール・カシニョール展 この度ギャルリーためなが東京店では、華やかなパリのエスプリを伝える女性像で人気のフランス人画家、ジャン=ピエール・カシニョールの個展を13年ぶりに開催します。 パリで3代続くオート...Read More
W’UP!★6月4日~9月11日 国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで 国立西洋美術館

W'UP!★6月4日~9月11日 国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒター...

2022年6月4日(土)~9月11日(日)国立西洋美術館リニューアルオープン記念自然と人のダイアローグフリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで 国立西洋美術館リニューアルオープン記念として、ドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館の協力を得て、自然と人の対話(ダイアローグ)から生まれた近代の芸術の展開をたどる展覧会を...Read More
W'UP!  ★5月27日~7月3日 空箱職人はるきる展 Miracle Package Art Miracle Package Art そごう美術館

W'UP! ★5月27日~7月3日 空箱職人はるきる展 Miracle Package Art Miracle Package Art...

2022年5月27日(金)~7月3日(日)空箱職人はるきる展 Miracle Package Art 身近なお菓子の箱をはじめ飲料やカップ麺のパッケージをも驚きのアート作品に変身させる空箱職人はるきる。学生時代にTwitterで発表した作品が大きな話題を呼び、企業からのオファーも殺到。Twitterのフォロワー数は47...Read More
W’UP! ★4月29日~7月3日 ボテロ展 ふくよかな魔法 Bunkamura ザ・ミュージアム

W'UP! ★4月29日~7月3日 ボテロ展 ふくよかな魔法 Bunkamura ザ・ミュージアム

 2022年4月29日(金・祝)~7月3日(日)ボテロ展 ふくよかな魔法 南米コロンビア出身の美術家、フェルナンド・ボテロ(1932〜)。1950年代後半から欧米で高く評価され、今日では現代を代表する美術家のひとりに数えられています。ボテロに注目が集まったのは1963年、ニューヨークのメトロポリタン美術館でレ...Read More
W’UP!★5月12日~6月5日 高山夏希個展「空を泳ぐ鳥は火を灯す」 NADiff Gallery

W'UP!★5月12日~6月5日 高山夏希個展「空を泳ぐ鳥は火を灯す」 NADiff Gallery

 『blaze_2022』1310(h)×1940(w)mm、 アクリル絵具、 油絵の具、 キャンバス2022年5月12日(木)~6月5日(日)高山夏希個展「空を泳ぐ鳥は火を灯す」 「アートアワードトーキョー丸の内」におけるアッシュ・ペー・フランス賞(2014年)、後藤繁雄賞(2016年)を受賞。近年では、「群馬青年ビ...Read More
W’UP! ★5月10日~5月28日生誕110年 松本竣介展/6月3日~6月13日 伊藤公象作品集刊行記念展―ソラリスの襞 ときの忘れもの

W'UP! ★5月10日~5月28日生誕110年 松本竣介展/6月3日~6月13日 伊藤公象作品集刊行記念展―ソラリスの襞 ときの忘れも...

 松本竣介《コップを持つ子ども》1942年 板・油彩 35.5×27.5cm 右下にサインあり2022年5月10日(火)~5月28日(土)生誕110年 松本竣介展 今年生誕110年を迎える松本竣介(1912-1948)。太平洋戦争直前に「生きてゐる画家」という文を発表して自由芸術を標榜し、戦後すぐには「全日本美術家に諮...Read More
国立西洋美術館

国立西洋美術館

©国立西洋美術館  国立西洋美術館はフランス政府から寄贈返還された松方コレクション(印象派の絵画およびロダンの彫刻を中心とするフランス美術コレクション)を基礎に、西洋美術に関する作品を広く公衆の観覧に供する機関として、1959(昭和34)年4月に発足しました。以来、広く西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館として、展...Read More
W’UP! ★4月23日~6月26日 展覧会「線のしぐさ」東京都 渋谷公園通りギャラリー

W'UP! ★4月23日~6月26日 展覧会「線のしぐさ」東京都 渋谷公園通りギャラリー

 2022年4月23日(土)~6月26日(日)展覧会「線のしぐさ」 本展は、近年、日本においてまとまったかたちで紹介される機会の少なかったアメリカのアール・ブリュットの作家と、日本の作家とを同じ空間で展観いたします。ローザンヌのアール・ブリュット・コレクションだけでなく、ニューヨーク近代美術館やパリのポンピド...Read More
W’UP! ★4月23日~6月12日「建物公開2022 アール・デコの貴重書」展 東京都庭園美術館

W'UP! ★4月23日~6月12日「建物公開2022 アール・デコの貴重書」展 東京都庭園美術館

 2022年4月23日(土)~6月12日(日)「建物公開2022 アール・デコの貴重書」展 本展は、年に一度の建物公開展です。本館と新館にアール・デコ期の書籍や雑誌等を配して装飾性豊かなアール・デコの世界を紹介するとともに、建物自体を純粋にご堪能いただけるよう企画した展覧会です。本を開くと静かに奏でる、装飾性...Read More
W’UP! ★ 4月16日~7月10日 牧歌礼讃/楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン+藤田龍児 東京ステーションギャラリー

W'UP! ★ 4月16日~7月10日 牧歌礼讃/楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン+藤田龍児 東京ステーションギャラリー

 アンドレ・ボーシャン《芸術家たちの聖母》 1948 年 個人蔵(ギャルリーためなが協力)2022年4月16日(土)~7月10日(日)牧歌礼讃/楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン+藤田龍児じわじわ効きます、しみじみ沁みます。――― アンドレ・ボーシャン(1873-1958)と藤田龍児(1928-2002)は、ヨーロッパと日...Read More
W’UP!★3月29日 ~5月31日  CADAN×ISETAN MEN’S : ニューエッセンシャル 伊勢丹新宿店 メンズ館

W'UP!★3月29日 ~5月31日  CADAN×ISETAN MEN'S : ニューエッセンシャル 伊勢丹新宿店 メンズ館

2022年3月29日(火) ~5月31日(火)CADAN×ISETAN MEN'S : ニューエッセンシャル 日本を代表する現代アートギャラリーが組織するCADAN(一般社団法人 日本現代美術商協会)と、 世界No.1のメンズファッションストアを目指す伊勢丹新宿店メンズ館のコラボレーションプロジェクト。展示内容1階 エ...Read More
W’UP! ★4月10日~6月12日 時代を映す絵画たち-コレクションにみる戦後美術の歩み- 練馬区立美術館

W'UP! ★4月10日~6月12日 時代を映す絵画たち-コレクションにみる戦後美術の歩み- 練馬区立美術館

1322 views
 北川民次《姉弟》1949 年 油彩、カンヴァス2022年4月10日(日)~6月12日(日)時代を映す絵画たち-コレクションにみる戦後美術の歩み- 1985年に開館した練馬区立美術館は当初より美術作品の収集に取り組み、作品数は現在約5,500点、寄託作品を含めれば約7,500点に上っています。この中でも絵画作品は、日本...Read More
W'UP! ★4月2日~6月5日 ヨーロッパ古典絵画の輝き -模写に見る技法と表現 茅ヶ崎市美術館

W'UP! ★4月2日~6月5日 ヨーロッパ古典絵画の輝き -模写に見る技法と表現 茅ヶ崎市美術館

2022年4月2日(土)~6月5日(日)ヨーロッパ古典絵画の輝き -模写に見る技法と表現 本展覧会はヨーロッパ古典絵画の技法と表現に焦点をあてるものです。模写によるイコン画、15~16世紀のイタリア絵画、フランドル絵画などを展示。さらに普段目にする機会の少ない作品の制作過程とともに、制作に使用される鉱物、顔料などの原料...Read More
W’UP! ★ 4月9日~6月19日 イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点 ― パナソニック汐留美術館

W'UP! ★ 4月9日~6月19日 イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点 ― パナソニック汐留美術館

1033 views
2022年4月9日(土)~6月19日(日)イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点 ― 世界有数の文化施設であるイスラエル博物館(エルサレム)は、800点あまりのグラフィック作品を軸とする豊かなピカソ・コレクションを有しています。本展は、同館所蔵のピカソの作品より、精選した版画作品を中心に紹介します。油彩画、水...Read More
W’UP! ★4月2日〜6月26日 TOKAS-Emerging 2022 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

W'UP! ★4月2日〜6月26日 TOKAS-Emerging 2022 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

 2022年4月2日(土)〜6月26日(日)TOKAS-Emerging 2022  トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)が、2001年より若手アーティストの活動支援として行っている「TOKAS-Emerging」は、日本在住の35歳以下のアーティストを対象に個展開催の機会を提供するプログラムです。 「TOKA...Read More
W'UP ! ★3月26日~6月26日 シダネルとマルタン展 —最後の印象派、二大巨匠— SOMPO美術館

W'UP ! ★3月26日~6月26日 シダネルとマルタン展 —最後の印象派、二大巨匠— SOMPO美術館

アンリ・ル・シダネル《ジェルブロワ、テラスの食卓》1930年 油彩/カンヴァス 100×81cmフランス、個人蔵 ©Luc Paris 2022年3月26日(土)~6月26日(日)シダネルとマルタン展—最後の印象派、二大巨匠— 19世紀末から20世紀初頭のフランスで活躍した画家、アンリ・ル・シダネル(1862-1939...Read More