茨城県近代美術館

茨城県近代美術館

 当館は、日本三名園の一つである偕楽園から続く水戸市千波湖のほとりに芸術・文化に親しむよりどころとして昭和63年10月に開館しました。建築家は愛知県立芸術大学など多数の建築物を設計したことで知られる吉村順三氏です。緑青色の銅板葺きの屋根と茶色系の自然石からなる外壁により、周囲の景観に調和したスケールの大きな建物となっております。
 横山大観・小川芋銭・中村彝など茨城県にゆかりのある作家に加えて、モネ、ルノワールら西洋画の作品など、国内外の優れた作品約4,000点を収蔵し、季節やテーマに沿って展示紹介しております。

W’UP ★ 茨城県近代美術館

住所茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL029-243-5111
WEBhttp://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
開館時間*19:30~17:00(入館は16:30まで)
休み*2月曜日(祝日の場合はその翌日)
ジャンル*3近代美術、日本画
観覧料*4大人320円、満70歳以上160円、大高生240円、小中生180円 ※企画展は別
アクセス*5JR水戸駅南口より徒歩約20分
収蔵品 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染防止のための注意事項
マスク着用・手指の消毒など通常の感染防止対策の他、「いばらきアマビエちゃん」への登録・活用にご協力いただいている。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す