コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★10月16日~10月26日 LY「LUV STORIES」展 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

W'UP! ★10月16日~10月26日  LY「LUV STORIES」展 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

2021年10月16日(土)~10月26日(火)
LY「LUV STORIES」展

 ペインター・LYの新作個展「LUV STORIES」を開催。“本”をテーマに制作した新作に加え、壁画アートやエディション作品の展示も行います。また、今回の個展開催を記念して10月15日(金)からアートEC「OIL by 美術手帖」にてエディション作品のオンライン抽選販売も実施いたします。
 LYは国内外で活躍するペインターで、モノクロの絵を描き続け、自身の気持ちや想いを投影したモンスター“LUV”(ルーヴ)をシグネチャーとする作家です。
 本展では、“本”をテーマに制作した新作作品の展示を行います。本展は「LUV STORIES」と題し、LUVと本にまつわる様々な情景を描いた15点の作品と15の短文が互いにリンクし合いLY独特の世界観を作り上げます。
 また、これまでリーガルウォールを中心に東京、アメリカ、パリ、バンコク、マレーシアなど国内外で制作を行ってきたLYの制作のルーツにもなっている壁画アートも披露いたします。
 さらに、今回アートEC「OIL by 美術手帖」でのオンライン抽選販売も行う、“LUV”のポートレート作品《Our Eyes Met》の展示も行います。
 是非、会場にて繰り広げられるLYの魅力あふれる展示をお楽しみください。

 

 

 

 

アーティストステートメント
 深い深いグレーの森に迷い込んだ、
 読書とスケートは最高だ、
 電車で読む本を家に忘れてきた、
 この前読んだ物語みたいな景色だ、
 本屋はまだ開かない、
 僕たちはいつもこの結末を議論する、
 続きが気になって眠れなかった、
 また、道に迷った、
 この写真について話したい人に随分と会っていない、
 パークで続きを読んで君を待った、
 20時の読書会、
 君のおすすめはいつも退屈、
 もう50分も外で待っている、
 森の奥にある本屋で1人1冊づつ好きな本を買った、
 僕は眠る前に読んでもらうこの物語がとても好きだ。
  LY

LY
 東京生まれ。白と黒と、多数のグレーを使い、海外で訪れた街並みや、幼い時から想像していたストリートや街並みを描く。その風景には自身の気持ちや想いを投影したモンスター“LUV”が彷徨う。幼少よりアートスクールで絵画を学び、高校の時、ストリートアートに出会い、ミューラルペイント、ストリートアートの魅力を知る。
主な展示
2018年「OUTSIDE,INSIDE,」GALLERY TARGET,東京
2020年「Duo show Neo Luv」GR GALLERY,ニューヨーク
2020年「LUVS」Avenue des Arts,ロサンゼルス
2021年「The Ways LUVS Look」GR GALLEY,ニューヨーク

LY「LUV STORIES」展
期 間 10月16日(土)~10月26日(火)
時 間 11:00~20:00
会 場 GINZA SIX6F 銀座 蔦屋書店内中央イベントスペース GINZA ATRIUM
入 場 無料
主 催 銀座 蔦屋書店
協 力 GALLERY TARGET
特集ページ https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/22572-1003371001.html

■同時開催

W’UP!★9月9日~10月3日 榎本マリコ個展「モーメント」 OIL by 美術手帖ギャラリー

W’UP! ★9月25日~10月15日 池永康晟 新作展「少年・翔」/10月16日~11月5日 上野裕二郎 個展「Surge/渦動」 銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー

W’UP! ★9月4日~10月9日 近藤正勝 個展「Element」 銀座 蔦屋書店 THE CLUB

住所東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
TEL03-3575ー7755
WEBhttps://store.tsite.jp/ginza/ (THE CLUB)http://theclub.tokyo/
営業時間*110:30~20:30
休み*2不定休
ジャンル*3現代美術、デザイン、工芸、絵画
アクセス*4銀座駅A3出口より徒歩2分、東銀座駅A1出口より徒歩3分、JR有楽町駅・新橋駅より徒歩約10分
取扱作家 

*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

銀座 蔦屋書店 ATRIUM、アートウォールギャラリー、THE CLUB

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 こちらをご覧ください→ https://store.tsite.jp/ginza/news/shop/13809-1034180403.html

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す