コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP!★10月18日~10月30日 西 新太 地球の声を聞け 十一月画廊

W'UP!★10月18日~10月30日 西 新太 地球の声を聞け 十一月画廊

やればできるじゃないの

2021年10月18日(月)~10月30日(土)
西 新太 地球の声を聞け

 西新太は高校の同級生とバンドを組み、4人で各地のライブハウスにドラム担当として出演していました。
 18歳で愛知県芸の油画科に入学、その後も絵が描けるロックミュージシャンを目指して活動を続けていました。
 そんな三年生(21歳)になった7月終わりの夏休み、夕飯を食べようとアパートでラーメンを作っていたところ突然経験した事のない様な頭痛に襲われました。
 脳出血を起こしたのです。友人に電話をして何とか駆けつけてもらい救急車もすぐに来たのですが、出血量が多く搬送中に気を失い人工呼吸に切り替えられました。
 その処置が出来なければその時点で亡くなっていた筈です。
 翌日昼に何とか緊急手術に持ち込め一命は取り留めましたが、その後半年間覚醒せず寝たきりの状態でした。
 
 やっと目が覚め色々言葉を引き出す内に、幸い記憶はハッキリしていることは分かりました。
 その後丸一年懸命なリハビリを続け22歳の4月に奇跡的に車椅子での復学を果たします。
 その頃から絵筆を左手に持ち替え絵を描く様になります。しかし大好きだったドラムはもう叩けません。利き手の右手は後遺症で震えが止まらないのです。
 フォークで食事をすると時には顔を刺すほどです。脳出血で小脳が圧迫されたせいか舌の動きが悪く、食べ物の飲み込みや言葉の発声などにも障害は残ります。
 また歩く時も震えがあり見守りしないと突然転倒することもあります。

 そんな毎日ですが今は平家の一軒家に一人で住み、自炊しながら毎日好きな絵を気ままな左手で描き続けております。

2021年10月18日(月)~10月30日(土)
12:00~19:00(土・17:00まで)
※日曜日休廊

Arata Nishi put together a band with his high school classmates, and he performed dram at each live house.
He entered oil painting course at Aichi University of the Arts when he was 18. After that, he kept his action to aim at a rock musician who can also draw pictures.
It happened at the end of July when he was 3rd year student in university, that he got an unexpected bad headache suddenly.
He had a cerebral hemorrhage. He called a friend and ambulance came soon, but since he lost lots of bloods, he lost consciousness and underwent respiratory apparatus.
Without the disposition, he was not here now. Next day, he went through an emergency operation, and he had been in bed for half a year.
When he woke up finally, fortunately he had a clear memory. For one year after that he had kept rehabilitation,
and returned to school with wheelchair miraculously at 4th year grade in spring. At the time he passed a pencil from right to left and has drawn pictures.
But he couldn’t play his favorite dram any more. His dominant right hand couldn’t stop shivering because of sequalae.
When he uses fork, he sometimes hit it on his face. Because cerebellum might have been pressed by a cerebral hemorrhage,
he can’t move his tongue well and has a difficulty in swallowing and producing sound. And when he is walking, he may fall down suddenly.
Now he lives in one-storied house alone, cooks his own food, and keeps drawing his favorite pictures with his left hand every day.

1983 Born in Yokohama, Kanagawa  
2008 Graduated from Aichi University of the Arts in oil painting
[Solo Exhibition]
2019 Gallery Juichigatsu (Ginza,'17,'13,'10)
2018 HEART FIELD GALLERY (Nagoya, Aichi ’10,'08)

住所東京都中央区銀座 7-11-11 長谷川ビル3F
TEL03-3289-8880
WEBhttp://juichigatsu-g.com/
営業時間*112:00〜19:00、土12:00〜17:00
休み*2
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京メトロ銀座駅A3出口より徒歩6分、東銀座A1出口より徒歩5分、新橋駅1番出口より徒歩5分
取扱作家http://juichigatsu-g.com/artists/index.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

十一月画廊

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 マスクの着用、入り口にて手指消毒へのご協力をお願い申し上げます。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)