家具

35 件がヒットしました。
並べ替え
メインフォトイメージ

W’UP★3月16日~3月24日 SHIBUYA FASHION WEEK 2024 Spring × Bunkamura ...

2024年3月16日(土)~3月24日(日)SHIBUYA FASHION WEEK 2024 Spring × Bunkamura 「Bunkamuraの未来を照らす新しいアート体験」 この度、「渋谷ファッションウイーク2024春」に参加し、休館中の館内にて期間限定の特別なプログラムを開催します。Bunkamuraの...Read More
キービジュアル

W'UP★3月14日~3月24日 TCS24(Tokyo Creative Salon 2024) 丸の内、日本橋、銀座、有楽町、赤坂、...

228 views
キービジュアル2024年3月14日(木)~3月24日(日)TCS24(Tokyo Creative Salon 2024) 東京クリエイティブサロン実行委員会は、国内最大級のファッションとデザインの祭典「東京クリエイティブサロン2024」(Tokyo Creative Salon 2024)を、東京を代表する10つのエ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月2日~4月8日 高屋永遠 個展「It calls : shades of innocence」 Lurf MUSEUM(...

 2024年3月2日(土)~4月8日(月)高屋永遠 個展「It calls : shades of innocence」 本展は高屋永遠が資生堂みらい研究グループとの共同研究から考案し、「化粧原料のパール剤を画材に用いた新手法」で描画した「罔象」シリーズの初公開となります。また、高屋の代表的な「青」「水」「万...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月9日~3月24日 日々の触覚 クマ財団ギャラリー(港区六本木)

2024年3月9日(土)~3月24日(日)日々の触覚 この度、活動中のクリエイター奨学金7期生·36名がそれぞれの作品や活動を発表するシリーズ「KUMA experiment 2023-24」の第六弾として、企画展『日々の触覚』をクマ財団ギャラリー(六本木)にて開催いたします。 参加するクリエイターは、自身のアイデンテ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★2月29日~3月18日 「椅子とめぐる20世紀のデザイン展」 日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール(中央区日本橋)

2024年2月29日(木)~3月18日(月)「椅子とめぐる20世紀のデザイン展」 本展では、アール・ヌーヴォー、バウハウス、ミッド・センチュリー、イタリアン・モダンまで、20世紀100年におけるデザインの変遷を、椅子研究家の織田憲嗣(おだ・のりつぐ)氏のコレクションから厳選した100脚の名作椅子を案内役にしてたどります...Read More
ヴィジュアルイメージ

W'UP! ★2月17日~3月15日 中西伶 展示「floweroflife.obj」 銀座 蔦屋書店 スターバックス前(中央区銀座)

※ヴィジュアルはイメージです。2024年2月17日(土)~3月15日(金)中西伶 展示「floweroflife.obj」 アーティスト中西伶の新作展「floweroflife.obj」を銀座 蔦屋書店、京都 蔦屋書店にて2月17日(土)より同時開催。自身の代表シリーズを再解釈した立体作品を発表。 1994年生まれの中...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月28日〜3月16日 企画展「LIGHTS vol.2」 WALL_alternative(港区西麻布)

2024年2月28日(水)〜3月16日(土)企画展「LIGHTS vol.2」  エイベックス・クリエイター・エージェンシーが運営するオルタナティヴ・スペース「WALL_alternative」で、デジタルやテクノロジーをはじめとする手法を作品制作に用いながら、現代的なテーマで光を表現する作家、岡崎龍之祐、河野未彩、北...Read More
展覧会ポスター

W'UP ★2月23日~4月14日 英国キュー王立植物園 おいしいボタニカル・アート 食を彩る植物のものがたり 茨城県近代美術館(茨城県...

2024年2月23日(金・祝)~4月14日(日)英国キュー王立植物園おいしいボタニカル・アート 食を彩る植物のものがたり 花や薬草など植物を緻密に描いて記録する植物画、ボタニカル・アート。18世紀来のイギリス王室ゆかりの庭園で、世界有数の植物や菌類の研究機関でもある英国キュー王立植物園は、数世紀にわたって世界中で植物を...Read More
イベントバナー

W'UP!★3月1日~3月24日 有楽町ウィンドウギャラリー 2024 丸の内仲通り沿いの店舗8軒/TOKYO ART WALK 202...

2024年3月1日(金)~3月24日(日)有楽町ウィンドウギャラリー 2024ショッピングしながらアートを楽しめる「有楽町ウィンドウギャラリー」 今年で3回目となる「有楽町ウィンドウギャラリー」は、国内有数のブランド街である丸の内仲通り沿いの店舗を会場に現代アートを展示する企画です。大手町・丸の内・有楽町・日比谷エリア...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月23日~3月4日 art by side ―日常で楽しむ版画作品たち―  Bunkamura Gallery 8/(渋谷区...

2024年2月23日(金・祝)~3月4日(月)art by side ―日常で楽しむ版画作品たち― いつものイスにすっぽりと腰かけ、リラックスしながら過ごすお部屋での大切なひととき。丁寧に淹れたコーヒーを飲んだり、お気に入りの小説を読み返したり、じっくりと趣味に浸ったり。その瞬間、ふと目に入る壁や棚には何が見えるでしょ...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★2月17日~5月12日 開館40周年記念 旧朝香宮邸を読み解く A to Z 東京都庭園美術館(港区白金台)

2024年2月17日(土)~5月12日(日)開館40周年記念旧朝香宮邸を読み解く A to Z 旧朝香宮邸-。1933年(昭和8)に竣工したこの建物は、皇族・朝香宮家の邸宅として、また外務大臣・首相の公邸や迎賓館として、時代とともに役割を変えて様々な顔を見せながらも今日たくさんの方々をお迎えしています。建設当初の姿を留...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★1月20日~2月4日 A-Mashiro個展「Painting Over」 NEORT++(ネオルトツー)(中央区日本橋馬喰町...

2024年1月20日(土)~2月4日(日)A-Mashiro個展「Painting Over」 A-Mashiroは、円と直線、四角等を組み合わせた構成主義を思わせる作風を特徴とするアーティストです。近年では作品をデジタル形式で制作し、NFTとして発表。世界各地の展覧会に参加し注目を集めています。本展では、これまでA-...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★12月16日〜2024年5月19日 「モダン・タイムス・イン・パリ 1925- 機械時代のアートとデザイン」展/「新収蔵...

2023年12月16日(土)〜2024年5月19日(日)「モダン・タイムス・イン・パリ 1925- 機械時代のアートとデザイン」展 1920年代、フランスの首都パリをはじめとした欧米の都市では、第一次世界大戦からの復興によって工業化が進み、「機械時代」(マシン・エイジ)と呼ばれる華やかでダイナミックな時代を迎えました。...Read More
展覧会バナー

W'UP!★11月18日~2024年1月21日 東京藝術大学 大学連携企画 『クラムボンっておぼえてる?-アート・くらし・デザイン-』展...

2023年11月18日(土)~2024年1月21日(日)東京藝術大学 大学連携企画『クラムボンっておぼえてる?-アート・くらし・デザイン-』展 東京建物が2021年10月にオープンしたBAGは、「暮らしとアート」をテーマにした展覧会を企画・開催しています。今回は、東京藝術大学との連携企画として、デザイン科第9研究室(D...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★10月19日~11月14日 町山耕太郎 作品展「きってぬいて」 アルフレックス東京(渋谷区広尾)

2023年10月19日(木)~11月14日(火)町山耕太郎 作品展「きってぬいて」鮮やかな色彩のエネルギーで空間を満たすアート 町山耕太郎氏の作品は描く対象の要素を究極まで削ぎ落とし、シンプルかつ大胆な構図で表現します。私たちの想像を膨らませるような面の構成、絶妙なバランスで響き合う色は、キャンバスの外にまで広がり、空...Read More
DESIGNART TOKYO 2023キービジュアル

W'UP★10月20日~10月29日 DESIGNART TOKYO 2023 表参道・外苑前・原宿・渋谷・六本木・広尾・銀座など

 ©DESIGNART TOKYO 2023 2023年10月20日(金)~10月29日(日)DESIGNART TOKYO 2023 世界屈指のミックスカルチャー都市、東京を舞台に、デザイン、アート、インテリア、ファッションなどが多彩なプレゼンテーションが繰り広げられる日本最大級のデザイン&アートフェスティバルDES...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★8月5日~8月27日  「POSTMODERN|MONOCHROME」展 stoop(江東区白河)

 2023年8月5日(土)~8月27日(日)「POSTMODERN|MONOCHROME」展 近代化による装飾を排除したモダニズム建築に異議を唱え、より自由で多様な表現を求めたポストモダン運動。 その影響はインテリアデザインにも及び、全盛期を迎えたのが1980年代のこと。 今回stoopでは、そんなポストモダ...Read More
展覧会バナー

W'UP!★7月14日~8月15日 デレク・ウィルソン展示販売会「Forming Shadows」 IDÉE TOKYO併設 IDÉE ...

 2023年7月14日(金)~8月15日(火)デレク・ウィルソン展示販売会「Forming Shadows」 Derek Wilsonのセラミック作品は、イギリスの構成主義などからインスピレーションを得た幾何学的なフォルムに、マットな釉薬と穏やかな色合いが特徴です。複雑で抽象的な造形は、自身のスタジオでろくろ...Read More
展覧会情報バナー

W'UP★4月29日~6月24日 建築家 石川素樹展「FORMS」 Prismic Gallery(港区南青山)

 2023年4月29日(土)~6月24日(土)建築家 石川素樹展「FORMS」建築家 石川素樹氏の手掛けた建築の映像や写真など、近年の作品の数々が約2ヶ月にわたり展示 株式会社住環境ジャパンが展開するワンストップリノベーションサービスReoLabo(リオラボ)の定額制リノベーションパッケージ「MADE BY ...Read More
ギャラリー内観

art gallery closet(港区西麻布)

 art gallery closetは絵画やオブジェなどのアート作品をご提案・販売しています。 2003年の設立以来 、多くのハイエンド向けマンションのモデルルームやレジデンスに、その空間に合わせたアート作品を納入してまいりました。 多くの作家との信頼関係により、アート作品の幅広い選択肢から、建築家やインテリアデザイ...Read More
展覧会バナー

W'UP! ★2月3日~3月10日 令和5年度 横浜市指定・登録文化財展・企画展「ヨコハマの輸出工芸展」 横浜市歴史博物館(横浜市都筑...

2024年2月3日(土)~3月10日(日)令和5年度 横浜市指定・登録文化財展 本展では、令和5年度(2023年)に指定・登録された文化財および近年実施した文化財の修理について紹介します。 横浜市は昭和62年(1987)2月に横浜市文化財保護条例を制定し、市域の歴史や文化、自然を理解する上で重要な価値をもつ様々な文化財...Read More
Lurf MUSEUM(渋谷区猿楽町)

Lurf MUSEUM(渋谷区猿楽町)

 画廊より広く美術館よりも小型なアートスペースであるオルタナティヴ・スペース。適度な規模で展示に関する規制が少ないオルタナティヴ・スペースでは、アーティストが柔軟で自由な表現や実験的な試みを展開することができます。「ルーフミュージアム」は、オルタナティヴ・スペースとしてアーティストをサポートするとともに、来館者に対して...Read More
MDP GALLERY NAKAMEGURO & SPACE M(目黒区青葉台)

MDP GALLERY NAKAMEGURO & SPACE M(目黒区青葉台)

 中目黒の川近くに新たなアートの拠点 2014年桜の咲く春に新しいアートの拠点MDP GALLERYが誕生します。 “企業力とアート力”を結ぶことによって生み出されるあらゆる可能性を表現する空間です。 業界の常識や既存概念にとらわれることなく、アートの持つ無限な可能性をたくさんの人々に観ていただくことで、鑑賞から体感へ...Read More
【1月1日 今週のウィークリーアート情報】謹賀新年!超個体主義社会に向けてアートは希望です! 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカルト!

【1月1日 今週のウィークリーアート情報】謹賀新年!超個体主義社会に向けてアートは希望です! 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカル...

謹賀新年昨年は、2回の公演(無観客とほとんど無観客)にも出演できました。これもひとえにみなさまのおかげです。愛と安心のメッセンジャー・あおひと君が、あおとら君にかわってご挨拶させていただきます!また、旧年中は、当サイトにご贔屓いただき心より御礼申し上げます。さて、欧米では、連日、オミクロン株が猛威をふるっている惨状を伝...Read More
【12月11日 今週のウィークリーアート情報】 前に進め! 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカルト!

【12月11日 今週のウィークリーアート情報】 前に進め! 今週の展覧会・イベント・アート情報アラカルト!

もうすぐクリスマス、そして正月です。来年の干支は?寅(トラ)年だそうです。年々季節感、日本文化の香りが薄れていきます。過去にこだわって、昔はこうだった、昔はよかったといくら言っても時間は後戻りできません。バイトに通う時、地下鉄に乗ると、座っている人の90%、10人並んでいると9人は、黙々と携帯をみているのにドキっとしま...Read More
【10月23日 ウィークリー告知まとめ版】詩はすごい!の続き。悔恨の詩 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【10月23日 ウィークリー告知まとめ版】詩はすごい!の続き。悔恨の詩 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

先回言った、懺悔の詩のアップします。ちょっと長いのはお許しください。邪魔だったら今週のアラカルト情報までダウンスクロールしてください。ではまた!伯母に捧げる(悔恨の詩)事務所で一人残業をしていたら友達から元気?と久しぶりに電話をもらってああぁ元気、と答えて電話を切った。順番を待っていたかのように同じ電話がなって受話器の...Read More
【10月16日 ウィークリー告知まとめ版】詩はすごい! 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【10月16日 ウィークリー告知まとめ版】詩はすごい! 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

ニーチェの有名な著作に『ツァラトゥストラはこう言った』があります。超人、神は死んだ、ニヒリズムとかで有名なニーチェですが、この著作は、長編詩の形で書かれています。なぜならニーチェは、哲学は言葉の説明では表せない、詩だったら伝えられると考えて書いたと言われています。詩=アートです。アートだったら、自分の言いたいことを伝え...Read More