絵画

347 件がヒットしました。
並べ替え
展覧会ポスター

W’UP!★3月9日~5月6日 春の江戸絵画まつり ほとけの国の美術 府中市美術館(府中市浅間町)

2024年3月9日(土)~5月6日(月・振)春の江戸絵画まつり ほとけの国の美術 江戸時代の絵画というと、現代ではそれぞれの画家の「個性」に目が向けられがちですが、当時の画家や絵を見る人たちの多くは、仏教と密接な暮らしをしていました。今回の展覧会では、画家たちの制作の根底にあった「仏教」をキーワードに、現代人の心を魅了...Read More
No.233 / キャンバスに油彩 / 52cm×67cm

W'UP! ★2⽉16⽇~3⽉12⽇ 壁と絵画 ART TRACE GALLERY(墨田区緑)

No.233 / キャンバスに油彩 / 52cm×67cm(下辺)×63.5cm(上辺) / 2019-20202024年2⽉16⽇(金)~3⽉12⽇(火)壁と絵画松井 勝正 境澤 邦泰 前衛絵画の前線とは今どこにあるのだろうか? そして現代の絵画が取り組むべき課題とその可能性とは何だろうか。戦後の前衛芸術を牽引するメ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★2月8日~2月19日 第33回全日本アートサロン絵画大賞展 国立新美術館 展示室1B(港区六本木)

2024年2月8日(木)~2月19日(月)第33回全日本アートサロン絵画大賞展 産経新聞社は、アートを愛し描くことを楽しむ人のための絵画公募展「第33回全日本アートサロン絵画大賞展」の展覧会(東京展)を東京都港区の国立新美術館で2月8日(木)~19日(月)に開催します。 同展は平成3年に創設。初心者からプロ画家まで絵が...Read More
作品画像

W'UP! ★2月3日~3月3日 第11回 市原湖畔美術館子ども絵画展「市原じがぞうの国」 市原湖畔美術館(千葉県市原市)

松井えり菜《両人曼荼羅》2023年/油彩/1990×1303㎜2024年2月3日(土)~3月3日(日)第11回 市原湖畔美術館子ども絵画展「市原じがぞうの国」 第11回目となる「市原湖畔美術館子ども絵画展」。ゲストアーティストに松井えり菜さんを迎え<じがぞう(自画像)>をテーマに市原市内の子どもたちから募集した作品を展...Read More
パリのカフェの風景画

W'UP★10月3日~10月8日 大場節子絵画展 ~いまひとたび瞬く星を、パリへ~ 代官山ヒルサイドフォーラム(渋谷区猿楽町)

「モンパルナスの朝を持つ」 2023年 油彩 キャンバス 45×45cm2023年10月3日(火)~10月8日(日)大場節子絵画展~いまひとたび瞬く星を、パリへ~ 具象と抽象が混ざり合う独特な画風で、繊細さと大胆さを合わせ持つ見事な作品を創造する大場節子。30年あまり前から毎年パリのアトリエを拠点に、ヨーロッパ各地をは...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP★ 9月19日~9月29日 企画展「OPEN FIELD」 ほそくて、ふくらんだ柱の群れ ―空間、絵画、テキスタイルを再結合する...

2023年9月19日(火)~9月29日(金)企画展「OPEN FIELD」ほそくて、ふくらんだ柱の群れ ―空間、絵画、テキスタイルを再結合する 「OPEN FIELD」は、建築史家の五十嵐 太郎氏をキュレーターに迎え、オカムラ ガーデンコートショールームにて気鋭のクリエイターによるインスタレーションを発表する企画展です...Read More
イベント告知バナー

W'UP★9月8日~9月10日 TOKYO LIGHTS 2023 世界のプロジェクションマッピングと光の空間 明治神宮外苑 聖徳記念絵...

 2023年9月8日(金)~9月10日(日)TOKYO LIGHTS 2023世界のプロジェクションマッピングと光の空間 一般財団法人プロジェクションマッピング協会は、当協会が2012年より企画開催し、今大会で11回目を迎える世界最大級のプロジェクションマッピング国際大会『1minute Projection...Read More
【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(後編)

【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(...

3004 views
 では、現代の若い画家は、日本に特有の文化的環境に対してどのように振舞っているのだろうか? 本文で取り上げる二つの展覧会のうちのもう一方は、やはり近頃、上野の森美術館で開催されたVOCA展(14)という若手画家(および平面的な作品を制作するアーティスト)の登竜門の展覧会である。そこに出展していた絵画(や平面作品)に注目...Read More
【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(前編)

【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(...

2208 views
 二つの展覧会の一つは、片柳学園 ギャラリー鴻で開催された「表層の冒険 抽象のミュトロギア」(1)である。 モダンアート(とくに絵画)は、不可避的・非対称的・不可逆的にインターナショナルな運動だった。 世界の中心(19~20世紀前半はヨーロッパのパリ、20世紀後半はアメリカのニューヨーク)から、その他の世界の周縁へと様...Read More
展覧会情報バナー

あおひと君の週間アート情報 web版 2024年3月4日〜3月10日

あおー!地球は青い!あおひと君の週間アート情報!2024年3月4日(月)から3月10日(日)の期間に始まる展覧会情報をリストアップしました。これはYoutubeチャンネル「あおひと君の週間アート情報」に連動しています。Youtubeもぜひご覧ください。チャンネル登録、高評価もよろしくおねがいします。https://ww...Read More
展覧会DM

W'UP! ★3月5日~3月10日 ANIMAL/3月12日~3月17日 街と人 DAZZLE(港区北青山)

2024年3月5日(火)~3月10日(日)ANIMAL 心を癒す動物たちを楽しんでください。イラストレーション作家名 サクマユウコ、いしざきなおこ、amoseph/あもせふ、しがちなみ、熊谷奈保子 2024年3月5日(火)~3月10日(日)12:00~19:00(最終日17:00まで)サクマユウコ http://www...Read More
小野忠重《ジャズを廻る人々》

W'UP ★3月16日~5月19日 版画の青春 小野忠重と版画運動 ―激動の1930-40年代を版画に刻んだ若者たち― 町田市立国際版画...

小野忠重《ジャズを廻る人々》1934、木版、手彩色 町田市立国際版画美術館蔵2024年3月16日(土)~5月19日(日)版画の青春 小野忠重と版画運動―激動の1930-40年代を版画に刻んだ若者たち― 本展では1930-40年代に活動した「新版画集団」と「造型版画協会」による版画運動を、リーダーであった小野忠重の旧蔵品...Read More
W’UP!★3月16日~5月12日 企画展 ライトアップ木島櫻谷 ― 四季連作大屏風と沁みる「生写し」 泉屋博古館東京(港区六本木)

W'UP!★3月16日~5月12日 企画展 ライトアップ木島櫻谷 ― 四季連作大屏風と沁みる「生写し」 泉屋博古館東京(港区六本木)

木島櫻谷《柳桜図》大正6年(1917)泉屋博古館東京(部分)2024年3月16日(土)~5月12日(日)企画展 ライトアップ木島櫻谷 ―四季連作大屏風と沁みる「生写し」 大正中期に大阪茶臼山に建築された住友家本邸を飾った木島櫻谷(このしま おうこく)の「四季連作屏風」を全点公開します。大正期の櫻谷は、独特な色感の絵具を...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月2日~4月8日 高屋永遠 個展「It calls : shades of innocence」 Lurf MUSEUM(...

 2024年3月2日(土)~4月8日(月)高屋永遠 個展「It calls : shades of innocence」 本展は高屋永遠が資生堂みらい研究グループとの共同研究から考案し、「化粧原料のパール剤を画材に用いた新手法」で描画した「罔象」シリーズの初公開となります。また、高屋の代表的な「青」「水」「万...Read More
展覧会作品3点バナー

W'UP! ★3月1日~3月6日 グループ展「ART NOW→FUTURE」/3月8日~3月21日 金田涼子個展「流るる星々の行方」 銀...

左から中島健太《匿名の地平線-ver.blue-》、山田啓貴《世界に広まった話》、山本雄教《Mr,B of 869yen》2024年3月1日(金)~3月6日(水)グループ展「ART NOW→FUTURE」 国内のアートシーンにおいて、異なる世界観を築く5名の作家によるグループ展「ART NOW→FUTURE」を開催しま...Read More
女性ポートレイトのイラスト作品

W'UP!★3月5日~3月11日 マサヒト·ヒラヌマ個展「ニンフの遊び」 創英ギャラリー(中央区銀座)

2024年3月5日(火)~3月11日(月)マサヒト·ヒラヌマ個展「ニンフの遊び」 銀座の創英ギャラリーにてマサヒト・ヒラヌマ個展「ニンフの遊び」が開催されます。 感じるままをダイレクトにぶつけた作品を積極的に発表している画家、マサヒト・ヒラヌマ。 YUGEN Galleryでも2022年2月のオープニングと2023年3...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★ 3月8日~3月17日 ART MARKET TENNOZ 2024 WHAT CAFE(品川区東品川)

2024年3月8日(金)~3月17日(日)ART MARKET TENNOZ 2024 本イベントは、「見て、聞いて、感じて、楽しみ、みつける」をテーマに2021年にスタートし、アーティストの制作にかける思いを直接聞いたり、制作風景を間近に見たりできる機会として好評を得ています。本年はアートギャラリーカフェ「WHAT ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★3月6日~3月18日 キン・シオタニが歩いて見つけた「としま区百景」Photo+Graphic展/3月20日~4月1日 伊...

2024年3月6日(水)~3月18日(月)キン・シオタニが歩いて見つけた「としま区百景」Photo+Graphic展 全国を旅してきたイラストレーターのキン・シオタニが、自ら豊島区を歩き、見たもの、聞いたもの、調べたものを「としま区百景」と題して写真やイラストをご紹介いたします。アーティストメッセージ 「Photo+G...Read More
展覧会バナー

W'UP!★3月1日~3月25日 グループ展「have a good dream」 OIL by 美術手帖ギャラリー(渋谷区宇田川町)

2024年3月1日(金)~3月25日(月)グループ展「have a good dream」 OIL by 美術手帖ギャラリー(渋谷PARCO2階)では、グループ展「have a good dream」を、開催します。気鋭の現代アーティスト、イラストレーター、ぬいぐるみ作家、工芸作家ら10組が「眠ること」をテーマに制作し...Read More
展覧会ポスター

W'UP!★3月14日~3月30日 VOCA展2024 現代美術の展望-新しい平面の作家たち 上野の森美術館(台東区上野公園)

2024年3月14日(木)~3月30日(土)VOCA展2024現代美術の展望-新しい平面の作家たち 『VOCA展2024』に出品するのは、これからを期待される新進気鋭の作家31人です。この中から、グランプリとなるVOCA賞には秋田県秋田市在住(愛知県出身)の大東 忍さん《風景の拍子》が決定した他、VOCA奨励賞には上原...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月9日~3月24日 日々の触覚 クマ財団ギャラリー(港区六本木)

2024年3月9日(土)~3月24日(日)日々の触覚 この度、活動中のクリエイター奨学金7期生·36名がそれぞれの作品や活動を発表するシリーズ「KUMA experiment 2023-24」の第六弾として、企画展『日々の触覚』をクマ財団ギャラリー(六本木)にて開催いたします。 参加するクリエイターは、自身のアイデンテ...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP! ★3月4日~3月16日 飾りたいと思う写真展『アートの競演 2024春暁』/3月18日~3月11日 ベッティナ·ランス写真展...

My colors, in between © Yuan / M842024年3月4日(月)~3月16日(土)飾りたいと思う写真展『アートの競演 2024春暁』 今回の作品展は、Art Gallery M84で第137回目の展示として実施する一般公募展です。前回ご来場のお客様に出展されている方のお知り合いですかとお聞き...Read More
フリーズアートフェア入口

【The Evangelist of Contemporary Art】アートフェアのなかのアートフェア、Frieze London 2...

前章から続く4. 若手ギャラリーのセクション+α 鑑賞2日目。残りの若手・新進ギャラリーのセクション(1~8)へ。 Frieze Londonで唯一低評価が下される点といえば、このセクションである。会場のマップでは、エントランスから向かって右手のエリア(1のフェア・マップ参照)。すべてが若手ではないが、エマージング(新...Read More
展覧会キービジュアル

W'UP!★3月8日~3月19日 静電場朔個展「心眼」 代官山 蔦屋書店3号館1Fシェアラウンジ(渋谷区猿楽町)

2024年3月8日(金)~3月19日(火)静電場朔個展「心眼」 クリエイターズユニット「SOMSOC GALLERY(ソムソクギャラリー)」は、SOMSOCの世界観を体現するアーティスト・静電場朔(せいでんばさく、英語表記:Dian)の個展「心眼」を代官山 蔦屋書店で開催します。本展では静電場朔の最新作品のほかに、限定...Read More