絵画

231 件がヒットしました。
並べ替え
W'UP ★4月29日~7月10日 ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策 アーティゾン美術館

W’UP ★4月29日~7月10日 ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画-セザンヌより ...

2022年4月29日(金・祝)~7月10日(日)ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策 写真が19世紀に発明され普及し始めた頃と時を同じくして、絵画は印象派をひとつの起点として、それまでの伝統的な表現から大きな変革を繰り返し、そのモチベーションには写真の...Read More
【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(後編)

【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(...

1347 views
 では、現代の若い画家は、日本に特有の文化的環境に対してどのように振舞っているのだろうか? 本文で取り上げる二つの展覧会のうちのもう一方は、やはり近頃、上野の森美術館で開催されたVOCA展(14)という若手画家(および平面的な作品を制作するアーティスト)の登竜門の展覧会である。そこに出展していた絵画(や平面作品)に注目...Read More
【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(前編)

【The Evangelist of Contemporary Art】最近開催された二つの展覧会をつなぐと見えてくる日本絵画の特殊性(...

 二つの展覧会の一つは、片柳学園 ギャラリー鴻で開催された「表層の冒険 抽象のミュトロギア」(1)である。 モダンアート(とくに絵画)は、不可避的・非対称的・不可逆的にインターナショナルな運動だった。 世界の中心(19~20世紀前半はヨーロッパのパリ、20世紀後半はアメリカのニューヨーク)から、その他の世界の周縁へと様...Read More
W’UP!★7月8日~7月24日 POPPETRY 壺と人 クマ財団ギャラリー

W'UP!★7月8日~7月24日 POPPETRY 壺と人 クマ財団ギャラリー

 ビジュアルイメージ 伊東 五津2022年7月8日(金)~7月24日(日)POPPETRY 壺と人 公益財団法人クマ財団は「創造性が共鳴し合う、世の中に」をビジョンに掲げ、学生クリエイターを支援する「クリエイター奨学金」や、奨学金の卒業生を対象とした「活動支援事業」など、次世代を担うクリエイターの育成に取り組んでいます...Read More
W’UP! ★6月28日~7月10日 伊藤久美子展「souvenirシリーズ」/7月12日~7月24日 酒井りかインド出版記念展「青の実り」 B-gallery

W'UP! ★6月28日~7月10日 伊藤久美子展「souvenirシリーズ」/7月12日~7月24日 酒井りかインド出版記念展「青の実...

 2022年6月28日(火)~7月10日(日)※月曜休廊伊藤久美子展「souvenirシリーズ」 重要文化財フランク・ロイド・ライト設計自由学園明日館の西隣にB-galleryを開廊して早15年目となりました。当画廊は、諸外国との交流展の他に、東京3回、シンガポール2回、ソウル、香港、台北、ニュ-ヨーク、上海...Read More
W’UP!★7月8日~7月17日 那須慶子 個展「Crazy Moments ~奇跡の瞬間~」 YUGEN Gallery

W'UP!★7月8日~7月17日 那須慶子 個展「Crazy Moments ~奇跡の瞬間~」 YUGEN Gallery

 2022年7月8日(金)~7月17日(日)那須慶子 個展「Crazy Moments ~奇跡の瞬間~」 那須慶子は武蔵野美術大学在学中から広告や雑誌のコマーシャル・イラストレーションで頭角を表し、ラジオやイベントでの選曲も手がけるなど多岐に渡る活動を続けています。自身が影響を受けたブリティッシュロックの空気...Read More
W’UP! ★6月25日~7月6日 余白/考 藤沢康人×見崎彰広×山田純嗣 Bunkamura Box Gallery/7月4日~7月24日  生誕100年 オマージュ 斎藤真一 展 師へ捧ぐ glass works 野田雄一·金沢碧 Bunkamura Gallery

W'UP! ★6月25日~7月6日 余白/考 藤沢康人×見崎彰広×山田純嗣 Bunkamura Box Gallery/7月4日~7月2...

 2022年7月4日(月)~7月24日(日)生誕100年 オマージュ 斎藤真一 展師へ捧ぐ glass works 野田雄一·金沢碧旅芸人を追いかけて ─盲目の女性からアンダルシアまで 代表作『越後瞽女日記』『さすらい』シリーズを中心に油彩・水彩・版画など50点ほど展示。斎藤芸術を敬愛する野田雄一(ガラス作家...Read More
W'UP! ★7月9日~9月11日 市制90周年記念 工藤麻紀子展 花が咲いて存在に気が付くみたいな 平塚市美術館

W'UP! ★7月9日~9月11日 市制90周年記念 工藤麻紀子展 花が咲いて存在に気が付くみたいな 平塚市美術館

 工藤麻紀子《菜の花ラーメン》2020年、 タグチアートコレクション 2022年7月9日(土)~9月11日(日)市制90周年記念 工藤麻紀子展花が咲いて存在に気が付くみたいな 工藤麻紀子(1978-)は、青森県に生まれ、2002年に女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻を卒業。2014年から5年間平塚市内にアトリエをかまえ...Read More
W'UP! ★7月6日 【トークイベント】東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」開催 & 『美術手帖』7月号「特集 ゲルハルト・リヒター」刊行記念 桝田倫広×西野路代×岩渕貞哉 銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE

W'UP! ★7月6日 【トークイベント】東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」開催 & 『美術手帖』7月号「特集 ゲルハルト・リ...

 ゲルハルト・リヒター《エラ(CR 903-1)》2007年 作家蔵油彩・キャンバス 40×31cm © Gerhard Richter 2022 (07062022) 2022年7月6日【トークイベント】東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」開催 &『美術手帖』7月号「特集 ゲルハルト・リヒター」刊行記念桝田倫...Read More
W’UP! ★6月28日~7月3日 ハシビロコウ祭 DAZZLE

W'UP! ★6月28日~7月3日 ハシビロコウ祭 DAZZLE

 2022年6月28日(火)~7月3日(日)ハシビロコウ祭 動かない鳥で有名って言うけれど、本当にそう? 青山にいろんな表情のハシビロコウが集結 ハシビロコウ好きも知らない人も…みんな集まれ! ※尚、生きてる本物のハシビロコウはおりません。イラストレーション・雑貨・小物・刺繡12:00~19:00(最終日17...Read More
W'UP! ★ 7月9日〜9月25日 キース・ヴァン・ドンゲン展 ―フォーヴィスムからレザネフォル パナソニック汐留美術館

W'UP! ★ 7月9日〜9月25日 キース・ヴァン・ドンゲン展 ―フォーヴィスムからレザネフォル パナソニック汐留美術館

1100 views
 2022年7月9日(土)〜9月25日(日)キース・ヴァン・ドンゲン展―フォーヴィスムからレザネフォル キース・ヴァン・ドンゲン(1877―1968)はオランダに生まれ、ロッテルダムの美術アカデミーに学びながら、20歳の頃に初めてパリに数か月滞在します。その2年後にモンマルトルに移り住み、アトリエを構えました...Read More
W’UP! ★7月1日~8月28日「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展 ATELIER MUJI GINZA

W'UP! ★7月1日~8月28日「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展 ATELIER MUJI GINZA

 2022年7月1日(金)~8月28日(日)「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展 生活を取り巻くあまたのものたち。その物が並び売られるテーブルを覗きながら私たちは、好きなもの、美しいもの、便利なものなど、使い手の視点からものを選び生活に採り入れています。でももし、一つ一つのものが、その背景にあるリサーチ...Read More
W’UP!★7月3日~7月26日 友沢こたお個展「Monochrome」 FOAM CONTEMPORARY

W'UP!★7月3日~7月26日 友沢こたお個展「Monochrome」 FOAM CONTEMPORARY

 Kotao Tomozawa “slime CXXI” 2022 2022年7月3日(日)~7月26日(火)友沢こたお個展「Monochrome」 銀座 蔦屋書店は2017年にオープンして以来、「アートのある生活」の提案をモットーに様々な企画を通して、注目すべきアーティストを独自の視点で紹介してまいりました。 202...Read More
W’UP! ★6月27日~7月2日 洲崎正隆 展/7月4日~7月9日 石田文展 藍画廊

W'UP! ★6月27日~7月2日 洲崎正隆 展/7月4日~7月9日 石田文展 藍画廊

 「作品006-2022」素材:アクリルパネルに樹脂 アクリル絵具 水彩色鉛筆 サイズ:26×32(cm)制作年:2022年2022年6月27日(月)~7月2日(土)洲崎正隆 展作家コメント混迷するニュースにうろたえている。ただ日々の生活は相変わらずで、制作の方向性を見失うことも多いが、その場所に入った瞬間の感覚を大切...Read More
W’UP!★7月5日~10月16日 2022年度第1回企画展 「軍事郵便絵葉書に見る 彩管報国(さいかんほうこく)の画家たち」 平和祈念展示資料館

W'UP!★7月5日~10月16日 2022年度第1回企画展 「軍事郵便絵葉書に見る 彩管報国(さいかんほうこく)の画家たち」 平和祈念...

 横山大観「日出處日本」 2022年7月5日(火)~10月16日(日)2022年度第1回企画展「軍事郵便絵葉書に見る 彩管報国(さいかんほうこく)の画家たち」 第二次世界大戦における兵士、戦後強制抑留(いわゆるシベリア抑留)、海外からの引揚げに関する資料を展示する平和祈念展示資料館(東京都新宿区西新宿)は、初の試みとし...Read More
W’UP!★6月24日~7月25日  高山夏希個展「black view」 IDÉE Gallery

W'UP!★6月24日~7月25日  高山夏希個展「black view」 IDÉE Gallery

2022年6月24日(金)~7月25日(月)高山夏希個展「black view」 イデーを企画・運営する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、IDÉE TOKYOに併設するIDÉE GALLERYで、6月24日(金)から7月25日(月)の期間、現代美術のアーティスト 高山夏希の個展「black...Read More
W’UP!★ 6月18日~7月17日 企画展「暴走BOUSOU」 SOMSOC Gallery

W’UP!★ 6月18日~7月17日 企画展「暴走BOUSOU」 SOMSOC Gallery

 2022年6月18日(土)~7月17日(日)企画展「暴走BOUSOU」 2022年6月18日(土)、SOMSOC Gallery(ソムソクギャラリー)が裏原宿エリアに誕生。本ギャラリーは、現代アートギャラリー及びクリエーターズユニットとして、時代の精神を反映したアーティストやクリエイティブ・プロジェクトの作...Read More
W’UP! ★6月18日~7月8日 籔内佐斗司作品展「童子」/6月25日〜7月16日 杉山陽平 個展「adam_eve」 銀座 蔦屋書店 インフォーメーションカウンター前

W'UP! ★6月18日~7月8日 籔内佐斗司作品展「童子」/6月25日〜7月16日 杉山陽平 個展「adam_eve」 銀座 蔦屋書店...

 縁結び勢丸 2018 木彫2022年6月18日(土)~7月8日(金)籔内佐斗司作品展「童子」 籔内佐斗司は、ユーモアのある造形で東洋的自然観をあらわす彫刻家です。 籔内は、東京藝術大学文化財保存学研究室にて教授を勤め、仏像の修復や復元など仏像研究に携わった後、退任後は奈良県立美術館の館長に就任しました。東大寺の国宝「...Read More
W’UP! ★6月29日~8月28日「歌枕 あなたの知らない心の風景」展 サントリー美術館

W'UP! ★6月29日~8月28日「歌枕 あなたの知らない心の風景」展 サントリー美術館

 2022年6月29日(水)~8月28日(日)「歌枕 あなたの知らない心の風景」展 古来、日本人にとって形のない感動や感情を、形のあるものとして表わす手段が和歌でありました。自らの思いを移り変わる自然やさまざまな物事に託し、その心を歌に表わしていたのです。ゆえに日本人は美しい風景を詠わずにはいられませんでした...Read More
W’UP ★ 5月21日~7月16日  Kathleen Jacobs / キャスリーン・ジェイコブス展 Fergus McCaffrey Tokyo

W'UP ★ 5月21日~7月16日  Kathleen Jacobs / キャスリーン・ジェイコブス展 Fergus McCaffre...

2022年5月21日(土)~7月16日(土)Kathleen Jacobs / キャスリーン・ジェイコブス展 ファーガス・マカフリー東京は「キャスリーン・ジェイコブス」展をギャラリー東京スペース(5月21日から)とCADAN有楽町(5月17日から)の2会場で開催いたします。 木の幹にキャンバスを巻き、その樹皮の模様を写...Read More
W'UP!★6月18日〜7月10日 萩原朔美 都市を切取り、時を生け捕る BAG-Brillia Art Gallery-

W'UP!★6月18日〜7月10日 萩原朔美 都市を切取り、時を生け捕る BAG-Brillia Art Gallery-

 「萩原朔美 都市を切取り、時を生け捕る」メインビジュアル2022年6月18日(土)〜7月10日(日)萩原朔美 都市を切取り、時を生け捕る この展覧会は「暮らしと文学」の観点から、詩人萩原朔太郎没後80年に際し、萩原朔太郎の軌跡とともに、その孫である映像作家、エッセイスト萩原朔美氏の幅広い活動を紹介するものです。 ギャ...Read More