W'UP! ★ 藍画廊

W'UP! ★ 藍画廊

2021年1月12日(火)~1月23日(土)
内田かんぬ展 平面

平面「untitled」 素材:キャンバスに油彩 サイズ:F6(410×318㎜) 2020年

2021年1月25日(月)~1月30日(土)
吉野涼子展

 

「森の記憶」素材:木・アクリル絵具 サイズ:6×9×7cm 2020年

2月1日(月)~2月6日(土)
岡 典明展 立体

〈作家コメント〉
 2013年から参加している「創造と森の声」による野外美術展。
 会場となる森は、自宅から歩いて30分ほどの近くにある。
 毎年、夏の暑い盛りに現地で制作、秋にかけて展示が行われ、
 会期終了後はひっそりと様々な作品を抱いたまま新年を迎える。
 ウィルスの影響で、ほぼ地元を出なくなった私は、来訪者のいない寒い森の中を歩くことにした。
 落ち葉の降り積もった森を、雨の降る森を、作家たちが残した作品群を横目に見ながらあてもなく歩く。ただただ歩いたその痕跡を、平面と立体作品に記録し展示する。

「セレモニー」 素材:パネル・麻布・油彩 
サイズ:45.5×35.5cm 2020年

2月8日(月)~2月13日(土)
小谷野夏木 展

〈作家コメント〉
 言葉のような何かを含んでいるもの。それでいて、明快な音節を持たない何か。絵は、イメージは、静止しているようで実は、生起しては投棄されてしまうという流れの中に漂っているのではないかと思う。

「角刈り」素材:キャンバスに油彩 
サイズ:45.5×38cm 2020年

2月15日(月)~2月20日(土)
杉山悟 展 平面

〈作家コメント〉
 なにか深いエナジーに「触れ」ながら、イメージと全体性を試みている。
 わたしをわたしたらしめるところの「絵画」というアクションが
 貴方の生命性を触発するよう、願っている。

「いつか私は(天国篇5歌)」素材:ゼラチン・シルバー・プリント
サイズ:可変 2020年

2月22日(月)~2月27日(土)
井川淳子 展 写真

〈作家コメント〉
 あの白は何だろう。あれは黒でもあったのだ。
 一体何に触れたのだろう。とても軽くて、重かった。
 見慣れていたはずの事物は、同じ姿のまま、別の位相で現れる。
 それはやってきて、去ってしまう。

3月1日(月)~3月5日(土)
福田正明 展 平面(画像なし)

「Savior-yogen」素材:木版画 サイズ:59.5×42cm

3月9日(火)~3月20日(土)
番留京子 展 平面

住所東京都中央区銀座1-5-2西勢ビル2F
TEL03-3567-8777
WEBhttp://igallery.sakura.ne.jp/
営業時間*111:30 〜 19:00
休み*2
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京メトロ京橋駅より徒歩2分、銀座一丁目駅より徒歩2分、JR有楽町駅より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります。


1階入り口付近、個々の2階にある

藍画廊

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)