コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★6月27日~7月2日 洲崎正隆 展/7月4日~7月9日 石田文展 藍画廊

W'UP! ★6月27日~7月2日 洲崎正隆 展/7月4日~7月9日 石田文展 藍画廊
 
「作品006-2022」素材:アクリルパネルに樹脂 アクリル絵具 水彩色鉛筆 
サイズ:26×32(cm)制作年:2022年


2022年6月27日(月)~7月2日(土)
洲崎正隆 展

作家コメント
混迷するニュースにうろたえている。
ただ日々の生活は相変わらずで、
制作の方向性を見失うことも多いが、
その場所に入った瞬間の感覚を大切にした。
世界の情勢とはかけ離れているかもしれない
自分の置かれた時と空間を表現したい。

洲崎正隆(Suzaki, Masataka) 平面

過去の展示
http://igallery.sakura.ne.jp/aiga823/aiga823.html
http://igallery.sakura.ne.jp/dc79/dc79.html
http://igallery.sakura.ne.jp/aiga742/aiga742.html
http://igallery.sakura.ne.jp/aiga681/aiga681.html


2022年7月4日(月)~7月9日(土)
石田文展(ISHIDA,Fumi)
平面


画像上:絵画「生まれた星に還る 11」 素材:紙にアクリル サイズ:24.5×40(cm)制作年:2021年
画像下:インスタレーション「きこえるかい?」部分 素材:ミクストメディア サイズ:3820×760(cm)制作年:2021年


2022年7月11日(月)~7月23日(土)
丸山芳子 展

作家コメント
 私たちは生物のひとつとして、あらゆる他者との関係を作り直す節目にある。
 自然現象や人間以外の生物や精神的な存在など、この世界の多様性への実感を、絵画とオブジェによるインスタレーションで表現する。

平面インスタレーション
2022/7/11(月)~7/23(土)
7/23(土)は18時閉廊
丸山芳子 展(MARUYAMA,Yoshiko)


「Little Ome」素材:ミクストメディア サイズ:223×135×25(cm)制作年:2022年
 

2022年7月25日(月)~8月6日(土)
吉田絢乃 展

平面
2022/7/25(月)~8/6(土)
8/6(土)は18時閉廊
東京現代美術画廊会議企画〉
画廊からの発言
新世代への視点2022

過去の展示
http://igallery.sakura.ne.jp/aiga651/aiga651.html
http://igallery.sakura.ne.jp/aiga472/aiga472.html


8/7(月)〜8/21(月)夏季休廊

〈開廊時間〉11:30~19:00

休廊日 日曜日
入場料 無料

住所東京都中央区銀座1-5-2西勢ビル2F
TEL03-3567-8777
WEBhttp://igallery.sakura.ne.jp/
営業時間*111:30 〜 19:00(最終日18:00)
休み*2
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京メトロ京橋駅より徒歩2分、銀座一丁目駅より徒歩2分、JR有楽町駅より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります。


1階入り口付近、個々の2階にある

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)