W'UP! ★ 馬場まり子 展/4月19日~ 市川治之 展(ICHIKAWA, Haruyuki) 藍画廊

W'UP! ★ 馬場まり子 展/4月19日~ 市川治之 展(ICHIKAWA, Haruyuki) 藍画廊

2021年4月5日(月)~4月17日(土)※日曜休廊
馬場まり子 展 平面
上:「ピアスをした植木屋さん」
素材:ボード、キャンソン・ミ・タント、アクリル系絵具 サイズ:227×145(cm)
制作年:2019年5月

 作家コメント
 ずっと人間を描いてきました。
 今回は家にいつも来て下さる植木屋さんのおひとりを描きたくなり描いてみました。


2021年4月19日(月)~4月24日(土)
市川治之 展(ICHIKAWA, Haruyuki)
上:「登って錆びる」 素材:シナ合板、鉄、アクリル絵の具、色鉛筆、などミクストメディア
サイズ:45W×90H×11D(cm)制作年:2021年 

 作家コメント
 「登る」という言葉には未来があった。 「錆びる」には未来は否定的だ。 錆びて風化して土に還る。まさに今の時代にふさわしいワード。


2021年4月26日(月)~5月8日(土)※祝日、日曜休廊
小林聡子 展(KOBAYASHI, Satoko)平面
上:「Untitled」 サイズ:17.5×24.7×3(cm) 素材:ボール紙、油彩
制作年:2021年

作家コメント
 世界との間に、一枚皮膜が挟まれているような不確かな身体感覚


2021年5月10日(月)~5月22日(土)※祝日、日曜休廊
今道子 展(KON, Michiko)写真


2021年5月24日(月)~5月29日(土)※祝日、日曜休廊
太田和寿 展(OHTA, Kazu)平面
上:「route」 素材:油彩、キャンバス サイズ:162×112(cm)
制作年:2016年

作家コメント
 画面を横切る線が左から右へ進んでいるように見えるとすれば、 進ませているのは絵の中のどのような線や形か。 前回は2006年の油絵作品(写真)をドローイングで解析した。 今回は解析したままの要素を油絵に置き換えた。

住所東京都中央区銀座1-5-2西勢ビル2F
TEL03-3567-8777
WEBhttp://igallery.sakura.ne.jp/
営業時間*111:30 〜 19:00
休み*2
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京メトロ京橋駅より徒歩2分、銀座一丁目駅より徒歩2分、JR有楽町駅より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります。


1階入り口付近、個々の2階にある

藍画廊

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)