コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★6月14日~6月19日 中野由紀子 展/6月21日~6月26日 宗岡さと子 展 藍画廊

W'UP! ★6月14日~6月19日 中野由紀子 展/6月21日~6月26日  宗岡さと子 展 藍画廊

2021年6月14日(月)~6月19日(土)
中野由紀子 展(平面)

 作家コメント
 ちょっと前までよく書いていた夢のメモを、最近になって少しずつまた書くようになりました。
 歩いて行けるところの風景、自転車で行けるところの風景、寝ていて行けるところの風景を、描きたいと思いました。


 

「minamo-uzu- mini No.1」素材:acrylic on board  サイズ:31.5×14.5cm

2021年6月21日(月)~6月26日(土)
宗岡さと子 展(平面)

 

 作家コメント
 近年は水面をテーマに展示をしてきました。今回は渦です。いろんな渦をご覧になってくださいましたら幸いです。


 

「幻惑の森B-1」素材:綿布にアクリル サイズ 65.2×53.3cm 制作年:2020年

2021年6月28日(月)~7月10日(土)※日曜休廊
みわはるき 展(平面)

 作家コメント
 モノ言わぬささやかなことを一つ一つ拾い上げることに拘ってきたような気がするが、
 それでは事態は動かない。これからは、いっきに全てを捉える方策をさぐることにした。


 

「ヒカリ the shimmer of the morning」
サイズ:41×41(cm) 制作年:2021年

2021年7月12日(月)~7月17日(土)
生江教代 展(立体)

作家コメント
重なり合う葉と葉の間からチラチラと見え隠れする美しい光。
その光の揺らぎは少し眩しく、心地よく、繊細です。
そんな日常のふとした瞬間の美しい風景を再構築し作品にしました。


 

「puddle」 素材:木・布・アクリル絵の具
サイズ:90×92(cm) 制作年:2021年

2021年7月19日(月)~7月24日(土)
唐沢美紀 展(平面)

作家コメント
目にするもののすこしの揺らぎや歪みは、気持ちの隙間に入りこんで、漠然とした、またははっきりとした不安になる。
引きよせるように描きとめておけば、それらは目印のように、帰り道や帰るべき場所を示してくれる。


2021年7月26日(月)~8月7日(土)
〈東京現代美術画廊会議企画〉
画廊からの発言 新世代への視点2021

http://galleryq.info/news/news_newgeneration2021.html


 

「風景 -家、馬、古墳-」 素材:油彩、
キャンバス サイズ:455×652(mm) 制作年:2018年

2021年8月9日(月)~8月14日(土)
衣真一郎 展(平面)

作家コメント
山や畑、建物、静物、人、古墳など、私の身の周りにあるものや風景を描いています。
日々変化していく状況の中でも変わらないもの、そこにあるものを見つめ制作しています。

住所東京都中央区銀座1-5-2西勢ビル2F
TEL03-3567-8777
WEBhttp://igallery.sakura.ne.jp/
営業時間*111:30 〜 19:00
休み*2
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京メトロ京橋駅より徒歩2分、銀座一丁目駅より徒歩2分、JR有楽町駅より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります。


1階入り口付近、個々の2階にある

藍画廊

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)