浮世絵

25 件がヒットしました。
並べ替え
W'UP! ★9月21日~11月27日 北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界― すみだ北斎美術館

W’UP! ★9月21日~11月27日 北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界― すみだ北斎美術館

 葛飾北斎『北斎漫画』八編 すみだ北斎美術館蔵(通期)2022年9月21日(水)~11月27日(日)北斎ブックワールド ―知られざる板本の世界― 江戸時代に描かれた浮世絵の形態のひとつに、板本(はんぽん)※ があります。北斎は物語の挿絵であったり、自らの絵を集めた絵手本(えでほん)であったりと、たくさんの板本を出版しま...Read More
W'UP! ★9月23日~11月20日 日中国交正常化50周年記念展PartIII ~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会館美術館

W'UP! ★9月23日~11月20日 日中国交正常化50周年記念展PartIII ~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会...

 2022年9月23日(金)~11月20日(日)日中国交正常化50周年記念展PartIII~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会館は、日中両国政府の合意に基づいて創設されました。文化交流をはじめ、青少年交流、留学生寮や語学学校の運営などの事業を幅広く展開し、日中両国の民間交流の拠点となっています...Read More
W'UP!  ★9月10日〜10月16日 アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション そごう美術館

W'UP! ★9月10日〜10月16日 アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション そごう美術...

 2022年9月10日(土)〜10月16日(日)アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション 明治の開国後、世界に向けて開かれた港「横浜」。激動の時代のなか、森村市左衛門と大倉孫兵衛―横浜にゆかりあるふたりの出会いは、オールドノリタケの発展に大きく貢献しました。 オールド...Read More
W’UP! ★7月9日〜9月25日【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで― 特集展示:日本画に描かれた源平の世界 山種美術館

W'UP! ★7月9日〜9月25日【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで― 特集展示:日本画に描かれた源平の世界 ...

 歌川広重《東海道五拾三次之内 蒲原・夜之雪》1833-36(天保4-7)年頃 大判錦絵 山種美術館 2022年7月9日(土)〜9月25日(日)【特別展】水のかたち ―《源平合戦図》から千住博の「滝」まで―特集展示:日本画に描かれた源平の世界 四方を海に囲まれ、湿潤な気候で降水量の多い日本では、水は身近な存在であり、古...Read More
W’UP!★8月3日~9月4日 特集展示「もの」からみる近世『水滸伝ブームの広がり』 国立歴史民俗博物館/ 特別企画『伝統の朝顔』 国立歴史民俗博物館 くらしの植物苑

W'UP!★8月3日~9月4日 特集展示「もの」からみる近世『水滸伝ブームの広がり』 国立歴史民俗博物館/ 特別企画『伝統の朝顔』 国立...

 歌川国芳「通俗水滸伝豪傑百八人之一個(壱人)」より「浪裡白跳張順」 文政(1818~30)末~天保(1830~44)初期  国立歴史民俗博物館蔵 2022年8月3日(水)~9月4日(日)特集展示「もの」からみる近世『水滸伝ブームの広がり』 中国の小説『水滸伝』は江戸初期に伝来し、漢学者たちの間で関心を持たれていました...Read More
W'UP! ★7月2日〜9月25日 和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~ ホテル雅叙園東京 百段階段

W'UP! ★7月2日〜9月25日 和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~ ホテル雅叙園東京 百段階段

 草丘の間「情念のあかり」 2022年7月2日(土)〜9月25日(日)和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~ 影があるからこそあかりが際立ち、あかりがあるからこそ美しき影が生まれる。異なるふたつの要素が互いを引き立て合う幻想的な作品が揃った本展は、開会と同時に大きな反響をいただいており、各会場には夏の涼を誘う百...Read More
W'UP!★7月16日~8月28日 館蔵資料展「古文書をみる、絵図をよむ 江戸時代編」 松戸市立博物館

W'UP!★7月16日~8月28日 館蔵資料展「古文書をみる、絵図をよむ 江戸時代編」 松戸市立博物館

 「質物ニ相渡申候山証文之事(しちぶつにあいわたしもうしそうろうやましょうもんのこと)」:幸谷村(現、松戸市幸谷)に残された、文政11年(1828)の金銭借用に関する古文書 2022年7月16日(土)~8月28日(日)館蔵資料展「古文書をみる、絵図をよむ 江戸時代編」古文書を中心に絵図や浮世絵から江戸時代の生...Read More
W'UP! ★6月29日~8月28日「歌枕 あなたの知らない心の風景」展 サントリー美術館

W'UP! ★6月29日~8月28日「歌枕 あなたの知らない心の風景」展 サントリー美術館

 2022年6月29日(水)~8月28日(日)「歌枕 あなたの知らない心の風景」展 古来、日本人にとって形のない感動や感情を、形のあるものとして表わす手段が和歌でありました。自らの思いを移り変わる自然やさまざまな物事に託し、その心を歌に表わしていたのです。ゆえに日本人は美しい風景を詠わずにはいられませんでした...Read More
W'UP! ★ 6月18日〜11月27日 写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き」
/ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー 角川武蔵野ミュージアム

W'UP! ★ 6月18日〜11月27日 写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き」
/ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー 角川...

2022年6月18日(土)〜11月27日(日)写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き」 「角川武蔵野ミュージアム」4Fのエディット アンド アートギャラリーにて、世界中をフィールドに活躍する動物写真家・岩合光昭氏の写真展を開催いたします。 会期は前半と後半に分かれ、前半[6月18日(土)〜9月4日(日)]は無邪気で愛...Read More
W'UP! ★ 3月6日~12月18日 花鳥風月 名画で見る日本の四季 岡田美術館

W'UP! ★ 3月6日~12月18日 花鳥風月 名画で見る日本の四季 岡田美術館

 酒井抱一「桜図」(部分)江戸時代後期 19世紀前半 岡田美術館蔵 2022年3月6日(日)~2022年12月18日(日)花鳥風月 名画で見る日本の四季 春の桜、初夏の牡丹に燕子花、秋の紅葉に冬の雪―。古くから、私たち日本人は自然に親しみ、四季の風物を愛で、その美しい景色やわき起こる感情を絵画や詩歌などに表してきました...Read More
【11月19日 ウィークリー告知まとめ版】あおひと君スーパーブルー探査ミッション! 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【11月19日 ウィークリー告知まとめ版】あおひと君スーパーブルー探査ミッション! 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

 この写真は、2017年、ドイツ・カッセルで開催されていたドキュメンタ14で自撮りしました。 あおひと君は、エネルギーの源 スーパーブルー(地球でいう電気を作り出すような燃料)が枯渇して生存の危機にさらされていました。ある日、あおひと君は、青く輝く地球を発見、きっとスーパーブルーがあるかもしれない!ということで、探査に...Read More
【8月21日 ウィークリー告知まとめ版】ワクチンワクチンワクチンチン 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【8月21日 ウィークリー告知まとめ版】ワクチンワクチンワクチンチン 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

528 views
 写真は、ウィーン・ドナウ河の夕暮れ すっかり夏なのか、暑い梅雨なのか、よくわからない季節になってきました。 相変わらずアパート難民です。住むところが見つからない。今まで何も考えずに生きてきたから仕方ないと言われれば、そうなんだよなぁ、と自滅するしかないのか?! 完全にアウトじゃないからきっとうまくいく。焦らない、悔や...Read More
【ウィークリー!告知まとめ版】代々木公園もオリンピックモードに突入! 6月12日〜6月18日 展覧会・イベント・アート情報ピックアップ!

【ウィークリー!告知まとめ版】代々木公園もオリンピックモードに突入! 6月12日〜6月18日 展覧会・イベント・アート情報ピックアップ!

 東京・渋谷の代々木公園は、自分にとって憩いの場所です。 ところが東京オリンピックのために、どこもかしこもバリケードを張り巡らして人を入れなくしています。 バブリックビューイング予定地も急遽、接種会場に変更を余儀なくされて、施主・電通で工事が進行中。 先日は、JOC経理部長が公表、自殺で、やることなすことすべてにケチが...Read More
【ウィークリー!告知まとめ版】世界は、0と1で二分化されていく!5月22日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

【ウィークリー!告知まとめ版】世界は、0と1で二分化されていく!5月22日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 東京も梅雨入りで雨が多い季節になった。東京オリンピックまであと二ヶ月あまり。開催するのか? てか、ほんとにできるのか? ところで現代アートは、バブルなのか。そもそも世界的に見たら市場が小さすぎてバブルではないという意見もある。 今日、ウラハラ(原宿)を歩いていたら、なんとNANZUKA UNDERGRANDの看板を掲...Read More
【ウィークリー!告知まとめ版】いいものはいい!5月15日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

【ウィークリー!告知まとめ版】いいものはいい!5月15日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 GWも終わったのですが、もう何年もカレンダー通りの生活をしていないので、はぁ、という感じです。 巷は、東京オリンピックの開催の可否をめぐってかんかんがくがく、コロナ感染拡大、緊急事態宣言延長やらでひっちゃかめっちゃか。(表現が古い) それにもかかわらず現代アートブームは続いているそうで、アートフェアの売り上げはレコー...Read More
千葉市美術館

千葉市美術館

 千葉市美術館は、1995年11月3日に千葉市中心市街地の一角に中央区役所との複合施設として開館しました。 美術館の建物は、市内に残る数少ない戦前の建物(旧川崎銀行千葉支店)を新しい建物で包み込むように設計されており、歴史・文化を保存し、次世代へ繋げる美術館のあり方にも共鳴しています。 美術館の骨格を形成するコレクショ...Read More
【4月10日〜 ウィークリー告知まとめ版】今週ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

【4月10日〜 ウィークリー告知まとめ版】今週ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 4月4日から4月10日までの新着情報をピックアップ。混沌とした世の中ですが、アートに光を求めてさまよう流浪の日々です。(画像は、ウィーンのとある館の天井画)hideって誰?hideThe23rdMemorial特別企画展 PSYCHOVISION hide MUSEUM Since 2000を開催! XJAPANのギ...Read More
【Physical Expression Criticism】画廊と前衛~大正時代の美術運動

【Physical Expression Criticism】画廊と前衛~大正時代の美術運動

1746 views
 2020年9月、企画編集した本の出版記念トークが、コロナのため、それまでの紀伊国屋などではできないために、神保町の画廊を皮切りに新橋、日本橋、横浜まで続けてきて、1月に銀座の画廊でやると決まった。そのときに「銀座と画廊」というテーマを考えた。倉庫街や各地域で活躍する画廊も多く、「銀座の画廊は終わっている」という声もあ...Read More
reijinsha

REIJINSHA GALLERY

 企画ギャラリーが点在する日本橋の東エリアは、江戸時代に最も賑わった繁華街。 かつて写楽や北斎、歌麿の浮世絵はこの場所から江戸中に広まりました。 そして現在は「今」を象徴するアートの新しい拠点として、時を超えて再び熱を帯びています。 銀座にあったREIJINSHA GALLERYは、2018年6月9日にこの街、日本橋大...Read More
大宮盆栽美術館

大宮盆栽美術館

 世界で初めての公立の「盆栽美術館」です。盆栽の聖地として名高い大宮の盆栽村に近接して設けられた当館は、旧髙木盆栽美術館のコレクションをひとつの核とした盆栽の名品、優品をはじめ、盆栽用の植木鉢である盆器や、一般には水石と呼ばれる鑑賞石、盆栽が画面に登場する浮世絵などの絵画作品、それに、盆栽に関わる各種の歴史・民俗資料等...Read More
ぎゃらりい秋華洞

ぎゃらりい秋華洞

 ぎゃらりい秋華洞では、江戸時代から若手現代作家まで、優れた日本美術を広く販売しています。特に美人画に力を入れており、上村松園、鏑木清方、伊東深水らの近代作家から池永康晟、岡本東子、大竹彩奈ら現代作家も紹介、展覧会を開催しています。その他、浮世絵は専門のオンラインショップも有り常時千点以上掲載。年4回ほどのカタログ発行...Read More
町田市立国際版画美術館

町田市立国際版画美術館

 町田市立国際版画美術館は1987年に開館した、世界でも珍しい版画を専門とした美術館です。日本最古といわれる奈良時代の印刷物から、浮世絵、デューラー、レンブラント、ピカソ、横尾忠則、草間彌生など、古今東西の版画を約3万点コレクションしています。また、版画制作ができる工房も併設しており、見る楽しみだけでなく、作る楽しみも...Read More
那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館

 那珂川町馬頭広重(なかがわまちばとうひろしげ)美術館は、町に寄贈された「青木コレクション」の公開と、地域文化活動の活性化を目的として平成12年11月にオープンしました。浮世絵を中心とした様々なテーマの企画展を開催し、訪れるたびに新しい発見のある美術館をめざしています。建物は、世界的に有名な建築家、隈研吾氏の設計による...Read More
鎌倉国宝館

鎌倉国宝館

 鎌倉国宝館は、大正12年の関東大震災によって地域の文化財が失われた経験のもと、不時の災害から由緒ある文化遺産を保護する使命を担い、鎌倉市域に所在する寺社から多数の宝物の寄託を受け、昭和3年に開館しました。中世以来の伝統を保つ宝物はいずれも貴重であり、現在は国宝5件43点、重要文化財75件872点をはじめ約1,000件...Read More
すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館

414 views
外観 写真撮影:尾鷲陽介 世界的な浮世絵師 葛飾北斎の作品を収集、展示する美術館だ。北斎は、宝暦10年(1760年)に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)に生まれている。墨田区の収集以外にも、ピーター・モースコレクションや故楢崎宗重コレクションも加え、北斎とその弟子たちの肉筆画、錦絵、版画、墨田を描いた作品などを展示...Read More