W'UP!★11月8日~11月22日 佐野ぬい展 90th Anniversary Exhibition Galerie412

W'UP!★11月8日~11月22日 佐野ぬい展 90th Anniversary Exhibition Galerie412
 
「明るい街」2022年1月23日 日本経済新聞 日曜版掲載
 

2022年11月8日(火)~11月22日(火)
佐野ぬい展 90th Anniversary Exhibition

90歳の誕生日を大好きな画廊で
 日本における抽象表現を牽引し続けてきた洋画家佐野ぬいは、この秋に90歳を迎えます。
 このたび、(財)ヌイ・カンパニーは作家と長いおつきあいのある表参道ヒルズ「Galerie412」でこれを記念する展覧会を開く運びとなりました。
 長く日本経済新聞に掲載されてきた挿絵の原画や、昨年、弘前れんが倉庫美術館で開催された「りんご前線」展に出品された0号油彩近作、さらに未公開の新作も展示いたします。

雲と冬の色 2019年1月20日掲載
二月のアングル 2017年2月19日掲載
間奏曲 2017年12月3日掲載
「りんご前線」展における0号油彩の展示風景
撮影:成田写真事務所 提供:弘前れんが倉庫美術館

佐野ぬい略歴
 1932年、青森県弘前市に生まれる。実家は菓子屋「ラグノオささき」。1950年代の制作初期から一貫して多くの青を基調とした作品を描き、「青の画家」として知られる。リズムをともなう色面の構成を通して、青の豊かな表現を展開。 その青は「Nuit Blue (ニュイ・ブルー)」と呼ばれる。カンヴァスに描かれた絵画作品の他、杉並区役所や東京ウィメンズプラザの壁画、弘前市民会館や京成スカイライナー成田空港駅のステンドグラスなど公共空間のための作品も制作している。
1955年 女子美術大学芸術学部洋画科卒業 女流画家協会展T婦人賞
1965年 新制作展作家賞(同66年、68年)
1986年 紺綬褒章(同2011年)
1994年 青森県褒章文化功労者
1996年 パリにて個展(同00年、03年)
2001年 青森県文化賞受賞
2004~07年 日本美術家連盟常任理事
2007~11年 女子美術大学学長
2012年 瑞宝中綬章授章
2015年 弘前市名誉市民
2022年現在 女子美術大学名誉教 新制作協会会員 損保ジャパン美術財団理事
主な作品所蔵
青森県立美術館、弘前市立博物館、東京都美術館、上野の森美術館、神奈川県立近代美術館、横浜美術館、女子美術大学美術館、池田20世紀美術館、国立国際美術館、損保ジャパン東郷青児美術館、韮崎大村美術館

佐野ぬい展 90th Anniversary Exhibition
会 期 2022年11月8日(火)~22日(火)
※日曜休廊
開場時間 13:00~18:00
会 場 Galerie412(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F 302)
電 話 03-5410-0388
入場料金 無料
ホームページ http://www.galerie412.com/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)