W'UP!★1月6日~4月16日 大佛次郎×ねこ写真展2023 大佛次郎記念館

W'UP!★1月6日~4月16日 大佛次郎×ねこ写真展2023 大佛次郎記念館
 
ふわふわ(だいちゃん)
 

2023年1月6日(金)~4月16日(日)
大佛次郎×ねこ写真展2023

 寒い冬は、ねこ写真で心をほっこり温めて。

 猫は生涯の優しい伴侶であり「私の家に住んだ猫の数は五百匹に余る」と綴った作家・大佛(おさらぎ)次郎(じろう)。港の見える丘公園にある大佛次郎記念館では、来て見て楽しい、ねこいっぱいの写真展を開催します。応募作品には、18文字程度のコメントが添えられ、“ねこ愛”が溢れるものから、ひとひねりあってクスッと笑いを誘うものまで、実に多種多様です。

狩の横顔(ニーナ)
いっしょにおどろうたのしいよ(さくえい)

(写真「大佛次郎×ねこ写真展2023」一般の部、応募作品より)

 7回目の今回は、公募で集まった作品は370点。ねこたちの写真が並ぶロビーは、圧巻です。来館者及び、SNS(Twitter、Instagram、Facebook)による人気投票も開催します。SNSは、# おさらぎねこ で検索をしてみてください。子ども部門では、小学生以下のみなさんが撮影したねこの写真が並びます。こちらも見逃せません。

まったり姉弟(たっくん)
あまえんぼうねこ(ほのはる)
うまいんか?それ(あづあや)

 2階のギャラリーでは、テーマ展「大佛次郎 美術の楽しみ―大佛次郎記念館コレクションより―」を同時開催。2階にも、大佛次郎愛蔵のねこの置物や絵画があり、合わせてお楽しみいただけます。

会 期 2023年1月6日(金)~4月16日(日)
開館時間 3月まで 10:00~17:00(入館は16:30まで)
     4月 10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 月曜日(祝休日の場合は翌平日)
観覧料 大人(高校生以上)200円(150円)、中学生以下 無料
※( )内は20人以上の団体料金
※横浜市在住の65歳以上の方 100円
※毎月23日「市民の読書の日」と第2・第4土曜日は高校生無料
※障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
主 催 大佛次郎記念館
協 賛 株式会社ポンパドウル 株式会社美濃屋あられ製造本舗 ホテルニューグランド 横浜高速鉄道株式会社 横濱元街霧笛楼(50音順)

住所神奈川県横浜市中区山手町113番地
TEL045-622-5002
WEBhttp://osaragi.yafjp.org/
開館時間(4~9月)10:00~17:30(10~3月)10:00~17:00
休み*1月(祝日は開館、翌日閉館)
ジャンル小説家大佛次郎資料
観覧料*2大人200円 中学生以下無料
アクセス*3みなとみらい線元町・中華街駅6または5番出口より徒歩8分、JR石川町駅元町口より徒歩20分
収蔵品http://osaragi.yafjp.org/archives/
* 1このほかに年末年始・臨時休業あり *2 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *3 表示時間はあくまでも目安です

大佛次郎記念館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 当面の間、団体の方の受け入れ、展示解説等は中止しております。毎日、3回の消毒を実施しております。換気を行って、空気の滞留を防いでいます。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/