コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 7月14日 ~8月29日 サントリー美術館 開館60周年記念展 ざわつく日本美術/9月15日~10月31日 サントリー美術館 開館60周年記念展 刀剣 もののふの心 サントリー美術館

W'UP! ★ 7月14日 ~8月29日 サントリー美術館 開館60周年記念展 ざわつく日本美術/9月15日~10月31日 サントリー美術館 開館60周年記念展 刀剣 もののふの心 サントリー美術館
尾上菊五郎 一枚 明治8年(1875)頃 サントリー美術館

 

2021年7月14日(水)~8月29日(日)
サントリー美術館 開館60周年記念展
ざわつく日本美術

 ある作品を見た時、「えっ?」「おっ!」「うわぁ…」などと感じたことはないでしょうか?本展では、こうした言葉にならない「心のざわめき」を、作品をよく見るための、大切なきっかけと捉えてみます。というのも、「いったい私は、この作品のどこにざわついたのだろう?」と考えることで、目の前の作品により一層興味を覚えるからです。
 そこで今回は、思わず「心がざわつく」ような展示方法や作品を通して、目や頭、心をほぐし、「作品を見たい!」という気持ちを高めていきます。サントリー美術館の名品から珍品、秘宝まで、作品を「見る」という行為を意識して愉しみながら、日本美術のエッセンスを気軽に味わっていただける展覧会です。
 作品との出会いによって沸き起こる、自分自身の「心のざわめき」に耳を傾けると、日本美術の魅力にぐっと近づけるような、意外な発見があるかもしれません。

展示構成 ※出品作品はすべてサントリー美術館所蔵

第1章 うらうらする
主な出品作品
・重要文化財 色絵五艘船文独楽形鉢 有田 一口 江戸時代 18世紀
・能面 小面 是閑吉満 一面 桃山時代 16~17世紀
・多賀社参詣曼荼羅 二曲一隻 室町時代 16世紀
・東こぎん 一枚 江戸時代 19世紀

重要文化財 色絵五艘船文独楽形鉢 有田 一口 江戸時代 18世紀 サントリー美術館


第2章 ちょきちょきする
主な出品作品
・重要文化財 佐竹本・三十六歌仙絵 源順 伝 藤原信実 画/伝 後京極良経 書 一幅 鎌倉時代 13世紀
・富士鷹茄子松竹梅模様筒描蒲団地 一枚 昭和時代 20世紀
・舞踊図 六面 江戸時代 17世紀
・水色地霞牡丹枝垂桜流水菊菖蒲模様裂地 一幅 琉球王国~明治時代 19世紀


重要文化財 佐竹本・三十六歌仙絵 源順 伝 藤原信実 画/伝
後京極良経 書 一幅 鎌倉時代 13世紀 サントリー美術館


第3章 じろじろする
主な出品作品
・茶練緯地宝尽模様腰巻 一領 江戸時代 19世紀
・色絵鳳凰文大皿 有田 一枚 江戸時代 17世紀
・鍍金龍文螺鈿説相箱 一合 江戸時代 19世紀
・梅蒔絵香合 一合 平安時代 12世紀

茶練緯地宝尽模様腰巻 一領 江戸時代 19世紀 サントリー美術館


第4章 ばらばらする
主な出品作品
・貝尽蒔絵硯箱 小川破笠 一合 江戸時代 18世紀
・色絵巻子形水注 薩摩 一合 明治時代 19世紀
・重要文化財 桐竹鳳凰蒔絵文台・硯箱 一具 桃山時代 17世紀
・朱漆塗ガラス絵蓋付椀 五合 江戸時代 19世紀

貝尽蒔絵硯箱 小川破笠 一合 江戸時代 18世紀 サントリー美術館


第5章 はこはこする
主な出品作品
・笙 銘 小男鹿丸 行円 一管 鎌倉時代 建保3年(1215)
・国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱 一合 鎌倉時代 13世紀
・黒樂四方茶碗 銘 山里 樂道入 一口 江戸時代 17世紀
・亀貝尽螺鈿蒔絵盃・波鴛鴦螺鈿蒔絵盃台 永田友治 一具 江戸時代 18世紀

笙 銘 小男鹿丸 行円 一管 鎌倉時代 建保3年(1215) サントリー美術館


第6章 ざわざわする
主な出品作品
・袋法師絵巻 一巻 江戸時代 17~18世紀
・墨梅図 伊藤若冲(「棲鸞園画帖」のうち) 一枚 江戸時代 18世紀
・放屁合戦絵巻 一巻 室町時代 文安6年(1449) 
・美人図 西川祐信 一幅 江戸時代 18世紀

袋法師絵巻(部分) 一巻 江戸時代 17~18世紀 サントリー美術館

サントリー美術館 開館60周年記念展 ざわつく日本美術
会 期
 2021年7月14日(水)~8月29日(日)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。
開館時間 10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
※7月21日(水)、22日(木・祝)、8月8日(日・祝)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
休館日 火曜日
※8月24日は18時まで開館
入館料
一般 当日 ¥1,500(前売 ¥1,300)大学・高校生 当日 ¥1,000 前売 ¥800
※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
チケット販売場所
サントリー美術館受付(火曜日、展示替え期間中を除く)
サントリー美術館公式オンラインチケット 
https://www.e-tix.jp/sma/#zawatsuku
ローソンチケット:Lコード 32131(前売・当日券共通)
セブンチケット:セブンコード088-093(前売・当日券共通)
※前売期間は4月14日(水)から7月13日(火)まで
※サントリー美術館受付での前売券販売は6月27日(日)までの開館日に限る
割引
※100円割引 あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示(他の割引との併用はできません)


 

重要文化財 太刀 銘 □忠(名物膝丸・薄緑) 一口 鎌倉時代 13世紀 京都・大覚寺

2021年9月15日(水)~10月31日(日)
サントリー美術館 開館60周年記念展
刀剣 もののふの心

 我が国では、刀工の優れた工芸技術と武家の美意識を背景として、古代、中世以降、様々な名刀が生み出されてきました。近年、日本美術に対する関心が高まる中で、とくに刀剣は注目を集める分野と言えましょう。
 サントリー美術館は、1961年の開館以来「生活の中の美」を基本理念として活動を重ね、本年秋に60周年を迎えます。日本の絵画工芸をみると、大名家の姫君の婚礼調度から民衆が使用した日常の飲食器、文房具に至るまで、身分階層を問わず、それぞれの暮らしの中で洗練された機能と美しさが息づいています。当館が開催してきた展覧会においても、歴史に名を連ねる武将に関連する美術や史料を多数展示してきましたが、刀剣や甲冑武具こそは、言うまでもなく武家の人生や暮らしにおいて大切にされた根幹を成すものであったと言えます。
 この展覧会では、京都や近畿を中心に、由緒正しい神社や崇敬を集めてきた寺院 に奉納され、伝来した貴重な刀剣を一堂に集め展示します。それぞれの刀剣には、所持した武将とその英雄譚、鍛え上げた刀工、守り伝えた人々などについて、様々な 伝承が大切に受け継がれてきました。
 サントリー美術館が所蔵する狩野元信筆「酒伝童子絵巻」においては、武勇で名高い源頼光が率いる渡辺綱などの四天王が活躍します。今回の展示では、これらの刀剣にまつわる伝説についても、絵画や史料も加えてその意義を深く掘り下げます。さらに、臨場感あふれる主要な合戦絵巻や屛風によって戦に赴く武家のいでたちを ご覧いただくとともに、調馬や武術の鍛錬など、日々の暮らしぶりなどにも着目し、武家風俗を描く絵画や史料を展示します。
 この展覧会が、古代から中世、近世と続く我が国の歴史において、多くの人々 を魅了してきた刀剣文化の奥深さや、武家の心に培われた凛々しい美意識を振り 返る機会となれば幸いです。

重要文化財 酒伝童子絵巻 画/狩野元信 詞書/近衛尚通・定法寺公助・青蓮院尊鎮 三巻
室町時代 大永2年(1522) サントリー美術館
重要文化財 調馬・厩馬図屛風 六曲一双のうち左隻 桃山時代 16~17世紀初 滋賀・多賀大社
重要文化財 調馬・厩馬図屛風 六曲一双のうち右隻 桃山時代 16~17世紀初 滋賀・多賀大社

展示構成

第1章 絵画に見るもののふの姿
主な出品作品
・前九年合戦絵巻 一巻 鎌倉時代 14世紀 東京国立博物館
・重要文化財 後三年合戦絵巻 飛騨守惟久筆 巻中 南北朝時代 貞和3年(1347) 東京国立博物館
・石山寺縁起絵巻(摸本) 谷文晁 七巻のうち第六巻 江戸時代 19世紀 サントリー美術館
・重要文化財 酒伝童子絵巻 画/狩野元信 詞書/近衛尚通・定法寺公助・青蓮院尊鎮 三巻 室町時代 大永2年(1522) サントリー美術館
第2章 甲冑武具と刀装具 もののふの装いと出で立ち
主な出品作品
・重要文化財 紺絲威胴丸 一具 室町時代 16世紀 京都・建勲神社
・朱漆塗矢筈札紺糸素懸威具足 伝豊臣秀次所用 一具 桃山時代 16〜17世紀 サントリー美術館
・重要文化財 牡丹造梅花皮鮫鞘腰刀拵 一口 南北朝時代 14世紀 京都国立博物館
・重要文化財 革包太刀(号笹丸) 太刀 銘□□国則宗(名物二ツ銘則宗) 一口 鎌倉時代 13世紀 京都・愛宕神社
・重要文化財 金熨斗刻鞘大小拵 一腰 江戸時代 17世紀 京都国立博物館
第3章 武士と刀剣 武将が愛した名刀
主な出品作品
・重要文化財 黒漆剣 一口 平安時代 9世紀 京都・鞍馬寺
・重要文化財 太刀 銘 □忠(名物膝丸・薄緑) 一口 鎌倉時代 13世紀 京都・大覚寺
・重要文化財 刀 金象嵌銘永禄三年五月十九日義元討捕刻彼所持刀/ 織田尾張守信長(名物義元左文字) 一口 南北朝時代 14世紀 京都・建勲神社
・重要文化財 薙刀直シ刀 無銘(名物骨喰藤四郎) 一口 鎌倉時代 13世紀 京都・豊国神社
・重要文化財 短刀 銘吉光(名物秋田藤四郎) 一口 鎌倉時代 13世紀 京都国立博物館
第4章 祭礼と刀剣 祇園祭礼図を中心に
主な出品作品
・日吉山王・祇園祭礼図屛風 六曲一双 室町時代 16世紀 サントリー美術館
・祇園祭礼図屛風 六曲一隻 江戸時代 寛永期(1624〜44)末頃 サントリー美術館
第5章 古社寺伝来の刀剣 祈りを託された剣と刀
主な出品作品 
〈天皇・公家ゆかりの刀剣〉
・菊紋蒔絵毛抜形太刀拵 一口 江戸時代 18〜19世紀 京都・仁和寺
・重要美術品 太刀 銘幡枝八幡宮藤原国広造/ 
 慶長四年八月彼岸 附金梨地鳩紋蒔絵糸巻太刀拵 一口 桃山時代 慶長4年(1599) 京都・幡枝八幡宮
・重要文化財 太刀 菊御作 一口 鎌倉時代 13世紀 京都国立博物館
・重要文化財 太刀 銘大和則長 一口 鎌倉時代 14世紀 京都・泉涌寺
〈社寺に奉納された刀剣〉
・重要文化財 太刀 銘豊後国行平作 一口 平安〜鎌倉時代 12〜13世紀 京都・八坂神社
・重要文化財 太刀 銘出羽大 掾 藤原国路 金具御大工躰阿弥/
 祇園社御太刀承応三(甲/午)年九月吉日 附糸巻太刀拵 三口の内一口 江戸時代 承応3年(1654) 京都・八坂神社
第6章 武家風俗画の世界 絵画に見るもののふの暮らし
主な出品作品
・重要文化財 調馬・厩馬図屛風 六曲一双 桃山時代 16〜17世紀初 滋賀・多賀大社
・重要文化財 厩図屛風 六曲一双 室町時代 16世紀 東京国立博物館
・職人尽図屛風 研師他 六曲四隻 江戸時代 17世紀 サントリー美術館

サントリー美術館 開館60周年記念展 「刀剣 もののふの心」開催
会期:2021年9月15日(水)〜10月31日(日)

住所東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
TEL03-3479-8600
WEBhttps://www.suntory.co.jp/sma/
開館時間*110:00~18:00 ※金・土は20:00まで営業 ※いずれも最終入館は閉館30分前まで。10:00〜11:00は、「GALLERIA (ガレリア)」の1F入口からご入館ください。
休み*2火曜日、展示替期間、年末年始
ジャンル*3漆工、陶磁、絵画、ガラス、染織、金工
入場料*4一般、学生(高校生・大学生)の料金は展覧会により異なります。展覧会情報のページにてご確認ください。(中学生以下は無料)
アクセス*5都営地下鉄大江戸線六本木駅出口8より直結、東京メトロ日比谷線六本木駅より地下通路にて直結、乃木坂駅出口3より徒歩3分
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

サントリー美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)