W'UP ★ ムーミン コミックス展 茨城県近代美術館

W'UP ★ ムーミン コミックス展 茨城県近代美術館

2021年1月16日(土)〜2021年3月14日(日)
ムーミン コミックス展
絵 上:ラルス・ヤンソン「ムーミンたちの戦争と平和」原画(1974年) ©Moomin Characters™
絵 下:ラルス・ヤンソン「10個のブタの貯金箱」原画(1975年) ©Moomin Characters™

 ムーミン童話の作者トーベ・ヤンソン(1914-2001年)は、1945年にムーミン・シリーズ第1作となる小説『小さなトロールと大きな洪水』を発表しました。1947年には初めての新聞連載マンガがスタート。その後、1954年に英国の『イブニング・ニューズ』紙で連載が始まり、大きな人気を博して20カ国以上で翻訳されます。
 この「ムーミンコミックス」は当初よりトーベの実弟ラルス・ヤンソン(1926-2000年)が主に資料集めと英訳を担当していましたが、1959年にトーベによる連載が終了した後もラルスによって連載は引き継がれ1975年まで続きました。ユーモアたっぷりでコミカル、時にはぴりりと風刺の効いたコミックスの存在により、ムーミンは広く知れわたるようになり、今日のムーミン人気につながっていきました。
 本展では、ムーミンコミックスにスポットを当て、未邦訳のストーリーや、コミックスだけに登場する個性的なキャラクターなどを紹介します。キャラクター設定画や習作、原画など、日本初公開となる貴重な280余点を通じて、ムーミンたちの楽しくも奥深い豊かな世界をお楽しみください。

トーベ・ヤンソンとラルス・ヤンソン ©Moomin Characters™


展示構成
・イントロダクション ムーミン谷のなかまたち(キャラクター原画,立像など)
・第Ⅰ章 トーベ・ヤンソンが描いたコミックス(スケッチ,習作)
・第Ⅱ章 ラルス・ヤンソンが描いたコミックス(原画)

トーベ・ヤンソン「まいごの火星人」スケッチA(1957年) ©Moomin Characters™

■休館日:1月18日(月),25日(月),2月1日(月),8日(月)
■入館料:一般 1210(1,100)円,満70歳以上 600(550)円,高大生 1000(870)円,小中生 490(370)円
※( )内は20名以上の団体料金 ※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料,2月20日(土)は満70歳以上の方は無料,土曜日は高校生以下無料
★予約優先制【入場はオンラインで「日時指定WEB整理券」(無料)を取得された方が優先となります】TEL:029-243-5111
URL:茨城県近代美術館 公式サイトhttp://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

住所茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL029-243-5111
WEBhttp://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
開館時間*19:30~17:00(入館は16:30まで)
休み*2月曜日(祝日の場合はその翌日)
ジャンル*3近代美術、日本画
観覧料*4大人320円、満70歳以上160円、大高生240円、小中生180円 ※企画展は別
アクセス*5JR水戸駅南口より徒歩約20分
収蔵品 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

 

■コロナ感染防止のための注意事項
マスク着用・手指の消毒など通常の感染防止対策の他、「いばらきアマビエちゃん」への登録・活用にご協力いただいている。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す