写真

235 件がヒットしました。
並べ替え
W'UP! ★5月15日~6月26日 自然写真展「里山に舞うチョウ」 飯能市立博物館

W'UP! ★5月15日~6月26日 自然写真展「里山に舞うチョウ」 飯能市立博物館

 アサギマダラ 撮影:大石章氏2022年5月15日(日)~6月26日(日)自然写真展「里山に舞うチョウ」 飯能市立博物館は、歴史博物館としての機能に加え、 飯能河原・天覧山周辺の自然のビジターセンターとしても機能しています。 今回の自然写真展「里山に舞うチョウ」は、環境省のモニタリングサイト1000※(里地調査)の対象...Read More
W’UP! ★ 6月4日〜7月10日 岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原 東京都写真美術館 地下1階展示室

W'UP! ★ 6月4日〜7月10日 岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原 東京都写真美術館 地...

2022年6月4日(土)〜7月10日(日)岩合光昭写真展PANTANAL パンタナール 清流がつむぐ動物たちの大湿原動物写真家・岩合光昭の本格的野生動物ドキュメンタリー写真展 南米大陸中央部に位置する世界最大級の熱帯湿地、パンタナール。大部分はブラジルに広がり、一部がボリビアとパラグアイにまたがります。そのスケールは日...Read More
W’UP!★6月17日~9月25日 TOPコレクション メメント・モリと写真 死は何を照らし出すのか 東京都写真美術館 2F 展示室

W'UP!★6月17日~9月25日 TOPコレクション メメント・モリと写真 死は何を照らし出すのか 東京都写真美術館 2F 展示室

 マリオ・ジャコメッリ《やがて死がやってきてあなたをねらう》1954-1968年 ゼラチン・シルバー・プリント Courtesy Archivio Mario Giacomelli © Rita e Simone Giacomelli 東京都写真美術館蔵 2022年6月17日(金)~9月25日(日)TOPコレクション ...Read More
W’UP! ★5月20日~8月21日 アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真 東京都写真美術館 3F 展示室

W'UP! ★5月20日~8月21日 アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真 東京都写真美術館 3F 展示室

 平井輝七《風》 1938年 東京都写真美術館蔵2022年5月20日(金)~8月21日(日)アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真 近代日本写真史における前衛写真は海外から伝わってきたシュルレアリスムや抽象美術の影響を受け、1930年代から1940年代までの間に全国各地のアマチュア団体を中心に勃興した写真の潮流です。活...Read More
W’UP! ★5月12日~6月1日 アイデムフォトギャラリー「シリウス」開館20周年記念第1弾 澤本玲子写真展「Recollection」 アイデムフォトギャラリー シリウス

W'UP! ★5月12日~6月1日 アイデムフォトギャラリー「シリウス」開館20周年記念第1弾 澤本玲子写真展「Recollection...

2022年5月12日(木)~6月1日(水)アイデムフォトギャラリー「シリウス」開館20周年記念第1弾澤本玲子写真展「Recollection」 株式会社アイデムが運営するアイデムフォトギャラリー「シリウス」は2021年9月で開館20周年を迎えました。 この度20周年記念展の第1弾として「澤本玲子写真展」を開催します。 ...Read More
W’UP! ★5月13日~5月25日 森本眞生写真展『わたしの森』 エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー

W'UP! ★5月13日~5月25日 森本眞生写真展『わたしの森』 エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー

 2022年5月13日(金)~5月25日(水)森本眞生写真展『わたしの森』 「わたしの森」は、作者の日常を写した作品です。作者がカメラを手にした当初から撮り続けている写真表現のメインシリーズで、本展はその続編として新たな作品を交えての展示となります。 日々の生活の中で受けたさまざまな刺激が、コンパクトカメラに...Read More
W’UP!★5月13日~5月30日 柴田恵理 写真展 ザ・クロマニヨンズ PHOTO EXHIBITION 渋谷パルコ GALLERY X

W'UP!★5月13日~5月30日 柴田恵理 写真展 ザ・クロマニヨンズ PHOTO EXHIBITION 渋谷パルコ GALLERY ...

 2022年5月13日(金)~5月30日(月)柴田恵理 写真展 ザ・クロマニヨンズ PHOTO EXHIBITION 株式会社パルコは、2006年7月に出現し、圧倒的な存在感で多くのファンを魅了し続けてきた「ザ・クロマニヨンズ」(Vo.甲本ヒロト、G.真島昌利、B.小林勝、Dr.桐田勝治)の様々な写真を撮り続...Read More
W’UP! ★5月12日~5月25日 たかすぎるな。初個展「月からの手紙」/5月27日~6月10日 長 隆治郎 写真展 Show window B-gallery

W'UP! ★5月12日~5月25日 たかすぎるな。初個展「月からの手紙」/5月27日~6月10日 長 隆治郎 写真展 Show win...

  左から「生命の輝きに戻りたい」「命の水」「目指すところに」「温かな雪の日に」アクリル着彩レリーフ2022年5月12日(木)~5月25日(水)たかすぎるな。初個展「月からの手紙」IAG2021池袋アートギャザリングB-gallery賞受賞記念 重要文化財フランク・ロイド・ライト設計自由学園明日館の西隣にB-galle...Read More
W’UP! ★ 5月24日~6月25日 第23回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展 木原千裕展「Wonderful Circuit」 ガーディアン・ガーデン

W'UP! ★ 5月24日~6月25日 第23回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展 木原千裕展「Wonderful Circuit...

2022年5月24日(火)~6月25日(土)第23回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展木原千裕展「Wonderful Circuit」木原千裕展「Wonderful Circuit」について 木原千裕は、恋人の僧侶との関係を彼女が所属する寺から拒絶された出来事をベースにした「Circuit」で第23回写真「1_W...Read More
W’UP!★4月29日~5月29日 体験型写真展「第九のきせき」 ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」

W'UP!★4月29日~5月29日 体験型写真展「第九のきせき」 ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」

 sanfter Flugel; やわらかい翼 © Mariko Tagashira Photography 2022年4月29日(金・祝)~5月29日(日)体験型写真展「第九のきせき」 一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティとともに、ホワイトハンドコーラスNIPPONの活動を表した写真家 田...Read More
W’UP!★5月6日~5月28日 渡部さとる写真展「午後の最後の日射」/6月3日~6月25日 写真家 PHOTOGRAPHERHAL 写真展「Ayarl(アヤー)」 ギャラリー冬青

W'UP!★5月6日~5月28日 渡部さとる写真展「午後の最後の日射」/6月3日~6月25日 写真家 PHOTOGRAPHERHAL 写...

 2022年5月6日(金)~5月28日(土)渡部さとる写真展「午後の最後の日射」作家の言葉 1990年から8年ほど、アジアの小さな島を巡った。 そのときの自分のルールとしては、現地にいくまで目的地を決めない、移動はできるだけローカルなものを使う、モノクロで撮るということだった。 タイ、マレーシア、フィリピン、...Read More
W’UP!★4月28日~5月29日 ウクライナ支援緊急企画写真展 「姉妹都市 オデーサに思いを」 横浜ユーラシア文化館

W'UP!★4月28日~5月29日 ウクライナ支援緊急企画写真展 「姉妹都市 オデーサに思いを」 横浜ユーラシア文化館

106 views
 ユモリナの祭りで 撮影:オレグ・クツキー2022年4月28日(木)~5月29日(日)ウクライナ支援緊急企画写真展「姉妹都市 オデーサに思いを」 横浜とオデーサ(オデッサ)は、共に戦火による焦土の中から復興したこと、同じく国際港湾都市であることをご縁として、1965年に姉妹都市となりました。オデーサ市は、人口約108万...Read More
W’UP!★4月25日~4月30日「鶴を待つvol.4」小西裕介写真展 銀座第7ビルギャラリー

W'UP!★4月25日~4月30日「鶴を待つvol.4」小西裕介写真展 銀座第7ビルギャラリー

2022年4月25日(月)~4月30日(土)「鶴を待つvol.4」小西裕介写真展 北海道の釧路湿原に生息するタンチョウ鶴の写真展です。厳冬の雪原、川、山で撮影したタンチョウの素顔と雄姿を約30点を、夜明け前から日没まで、タンチョウの生態がわかる構成で展示します。  小西 裕介 YUSUKE KONI...Read More
W’UP! ★ 4月11日~6月1日 写真展「古寺巡礼―土門拳が切り取った 時間―」 東京工芸大学 写大ギャラリー

W'UP! ★ 4月11日~6月1日 写真展「古寺巡礼―土門拳が切り取った 時間―」 東京工芸大学 写大ギャラリー

 深大寺金銅釈迦如来倚像右手2022年4月11日(月)~6月1日(水)写真展「古寺巡礼―土門拳が切り取った 時間―」 本展は、写大ギャラリーに収蔵されている1200点を超える土門拳コレクションの中から、「古寺巡礼」の作品を選んで展示するものです。 このシリーズは土門拳が1939 年に初めて室生寺を訪れ、その翌年に広隆寺...Read More
W'UP! ★3月10日~4月25日 宮本卓写真展 「HIKARI has come すべてはこの瞬間のために」 キヤノンギャラリー S

W'UP! ★3月10日~4月25日 宮本卓写真展 「HIKARI has come すべてはこの瞬間のために」 キヤノンギャラリー S

 2022年3月10日(木)~4月25日(月)宮本卓写真展「HIKARI has come すべてはこの瞬間のために」 本展は、写真家 宮本卓氏による写真展です。氏は、世界中のゴルフコースを巡り撮影してきました。長い海外生活から10年前に帰国し、改めて故郷である日本の四季の美しさを認識しながら作品作りを続けて...Read More
W'UP!★ 2月17日~3月4日 長生フィルム会 写真展 2022 ChoseiFilmClub Exhibition 2022 茂原市立美術館

W'UP!★ 2月17日~3月4日 長生フィルム会 写真展 2022 ChoseiFilmClub Exhibition 2022 茂原...

2022年2月17日(木)~3月4日(金)長生フィルム会 写真展 2022ChoseiFilmClub Exhibition 2022 長生フィルム会はフィルム写真の素晴らしさに魅了され続ける、フィルム愛好家のクラブ。10代から80代と幅広い年齢層のメンバーが銀塩文化の継承を目指し、一丸となって活動している。今年で16...Read More
W'UP! ★1月11日~1月24日 『時代を歩く』写真家 ルーク・オザワ ~フィルムからデジタル、そして今、ミラーレス~ キヤノンフォトハウス銀座

W'UP! ★1月11日~1月24日 『時代を歩く』写真家 ルーク・オザワ ~フィルムからデジタル、そして今、ミラーレス~ キヤノンフォ...

2022年1月11日(火)~1月24日(月)『時代を歩く』写真家 ルーク・オザワ ~フィルムからデジタル、そして今、ミラーレス~ このたび、キヤノンフォトハウス銀座では、航空写真家ルーク・オザワ氏が撮影し続けてきたヒコーキ写真の作品と、歴代撮影機材、写真集(JETLINERシリーズ)などを展示する、特別展示「『時代を歩...Read More
W'UP! ★1月8日~3月27日 写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

W'UP! ★1月8日~3月27日 写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

2022年1月8日(土)~3月27日(日)写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 星野道夫が見た風景が今、あなたの目の前に広がります。本展では、圧巻の1000×2950mmサイズの写真や資料展示など約100点を展示します。20歳の時に初めて足を踏み入れたアラスカの村の記録から、亡くなる前まで撮影していたロシアのカムチャツ...Read More
W’UP ★4月29日~7月10日 ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策 アーティゾン美術館

W'UP ★4月29日~7月10日 ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴...

2022年4月29日(金・祝)~7月10日(日)ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策 写真が19世紀に発明され普及し始めた頃と時を同じくして、絵画は印象派をひとつの起点として、それまでの伝統的な表現から大きな変革を繰り返し、そのモチベーションには写真の...Read More
東京都写真美術館

東京都写真美術館

 東京都写真美術館は、日本で唯一の写真・映像の総合美術館として、1995年1月に恵比寿ガーデンプレイスに誕生しました。3つの展示室(3階、2階、地下1階)で開催される展覧会は年間15~20本程。今日では得難い貴重な作品を多数含む36,000点以上(2022年3月末現在)の収蔵品の中からテーマに沿ってセレクトした作品を紹...Read More
写真企画室 ホトリ

写真企画室 ホトリ

 写真企画室ホトリは、東京・浅草橋の「旅と山、本と写真」がコンセプトのアトリエギャラリー。不定期で、旅、山、本、写真をベースにさまざまな写真公募展・イベント・レッスン・ワークショップなどの催し物を開催する。 (さらに…)Read More
W’UP!★6月4日~9月11日 国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで 国立西洋美術館

W'UP!★6月4日~9月11日 国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒター...

2022年6月4日(土)~9月11日(日)国立西洋美術館リニューアルオープン記念自然と人のダイアローグフリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで 国立西洋美術館リニューアルオープン記念として、ドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館の協力を得て、自然と人の対話(ダイアローグ)から生まれた近代の芸術の展開をたどる展覧会を...Read More
W'UP! ★5月20日〜7月2日 巡りあう才能 2006 - 2022 Sho + 1

W'UP! ★5月20日〜7月2日 巡りあう才能 2006 - 2022 Sho + 1

2022年5月20日(金)〜7月2日(土)巡りあう才能 2006 - 2022 Sho+1では、2022年5月20日(金)から2022年7月2日(土)までの期間、グループ展 『巡りあう才能 2006 − 2022』を開催いたします。 過去数ヶ月にわたり、新しい才能を発見するため数多の美術大学や機関に足繁く通い、有為なア...Read More
W’UP! ★6月3日~6月18日 毛塚友梨個展「What am I?What I am.」 MDP GALLERY NAKAMEGURO

W'UP! ★6月3日~6月18日 毛塚友梨個展「What am I?What I am.」 MDP GALLERY NAKAMEGUR...

 「愛捌」 2022 陶器 写真:澤平 桂志2022年6月3日(金)~6月18日(土)毛塚友梨個展「What am I?What I am.」 毛塚は、陶芸を用い、インスタレーション作品の制作を主軸とするアーティストです。 土器が古代の思想や生活などの事象を反映するものならば、彼女の作品は現代の事象を反映した土器だと捉...Read More
W’UP!★6月6日~6月11日 工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展 『- 小さなイノチ -』 ギャラリーGK

W'UP!★6月6日~6月11日 工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展 『- 小さなイノチ -』 ギャラリー...

2022年6月6日(月)~6月11日(土)工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展『- 小さなイノチ -』 むかしから子どもたちによりそってきた文化人形をモチーフに、『小さなイノチ』をテーマにしたマリオネットの新作展です。開催によせて・・・ 今回の展覧会は、〔新作の展示〕と〔これまでつくってきた...Read More
W'UP! ★6月3日~6月18日 「UNZEN―『平成の島原大変』:砂守勝巳と満行豊人をめぐって」 多摩美術大学 八王子キャンパス アートテークギャラリー

W'UP! ★6月3日~6月18日 「UNZEN―『平成の島原大変』:砂守勝巳と満行豊人をめぐって」 多摩美術大学 八王子キャンパス ア...

2022年6月3日(金)~6月18日(土)「UNZEN―『平成の島原大変』:砂守勝巳と満行豊人をめぐって」 多摩美術大学芸術人類学研究所は、芸術学という比較的新しく近代的な学問領域と、人類学という極めて長い時間軸を扱う学問とのあいだに広がる時間的・空間的なはざまを創造的に媒介することを目指してきました。本展は人間にとっ...Read More
W'UP ★5月21日〜6月25日 平子雄一個展「FOOTPRINTS」 KOTARO NUKAGA(六本木)

W'UP ★5月21日〜6月25日 平子雄一個展「FOOTPRINTS」 KOTARO NUKAGA(六本木)

2022年5月21日(土)〜6月25日(土)平子雄一個展「FOOTPRINTS」 KOTARO NUKAGA (六本木)では、5月21日(土)から6月25日(土)まで、平子雄一の個展『FOOTPRINTS』を開催いたします。足跡を意味する本展覧会タイトルは「自然」の周りに集団で集まる人々によってつけられた無数の足跡から...Read More