写真

77 件がヒットしました。
並べ替え
東京都写真美術館

東京都写真美術館

 東京都写真美術館は、日本で唯一の写真・映像の総合美術館として、1995年1月に恵比寿ガーデンプレイスに誕生しました。3つの展示室(3階、2階、地下1階)で開催される展覧会は年間15~20本程。今日では得難い貴重な作品を多数含む35,000...Read More
写真企画室 ホトリ

写真企画室 ホトリ

 写真企画室ホトリは、東京・浅草橋の「旅と山、本と写真」がコンセプトのアトリエギャラリー。不定期で、旅、山、本、写真をベースにさまざまな写真公募展・イベント・レッスン・ワークショップなどの催し物を開催する。Read More
W’UP! ★ gallery DAZZLE

W'UP! ★ gallery DAZZLE

11月17日(火)~11月22日(日)12:00~19:00(最終日17:00まで)絵本のかんづめ展イラストレーション作家名:いのうえちひろ、つがねちかこ、やまじひとみ絵本ワークショップのあとさき塾で出会った作家達の絵本原画展、今回5回目。...Read More
【Physical Expression Criticism】身体の追求

【Physical Expression Criticism】身体の追求

『25』photo:GO 大橋可也 大橋可也という振付家、ダンサーがいる。コンテンポラリーダンスのなかで、ある種の存在感を持って語られる人物で、大橋可也&ダンサーズというカンパニーを率いている。 大橋は、自衛隊出身でコンピュータ関...Read More
【宮田徹也氏出版記念】 トークvol.4 「美術を教えるということ」

【宮田徹也氏出版記念】 トークvol.4 「美術を教えるということ」

617 views
 宮田徹也氏の『芸術を愛し、求める人々へーー芸術創造論』(論創社)の出版記念トーク第四弾を行います。 今回は絵画のみならず、アートとさまざまな表現について、羊をモチーフにするなど独特の幻想世界を展開する画家で、岡山大学や大阪芸術大学で教鞭を...Read More
【Aohitokun’s Thoughts】35年前の上海!

【Aohitokun's Thoughts】35年前の上海!

1984年夏の上海のビルボード(もしかしたら北京かも) 35年ほど前、香港、上海、北京そしてシベリア鉄道でベルリンまで行ったときのポジフィルムがあったので、ヤフオクで安い透過原稿ユニットの付いた安いスキャナーを手に入れ、デジタル画像にしてみ...Read More
【Art News Liminality】明治神宮の静かな100年祭―「神宮の杜芸術祝祭」と宝物の間から(その2)

【Art News Liminality】明治神宮の静かな100年祭―「神宮の杜芸術祝祭」と宝物の間から(その2)

 明治神宮の静かな100年祭―「神宮の杜芸術祝祭」と宝物の間から(その1)の続き。 コンセプチュアルなフレームの解釈とともに構成される黄金の屏風《八咫烏》(天明屋 尚)や森の風景に人々の集いへの想いを白銀/緑青とポジティブ/ネガティブの反転...Read More
W’UP! ★ギャラリー冬青

W'UP! ★ギャラリー冬青

11月6日(金)~11月28日(土)パトリック・タベルナ「クレモン ~ 変わらぬ空の下で ~ 」日曜・月曜・祝日 休廊 入場無料展示:カラープリント作品 27点 時が経つにつれて、イメージは記憶を、そして物語を紡いでいく。 ここに集めたイメ...Read More
【The Evangelist of Contemporary Art】ヨコハマトリエンナーレ2020とは何だったのか?(その2-2)

【The Evangelist of Contemporary Art】ヨコハマトリエンナーレ2020とは何だったのか?(その2-2)

1050 views
24 レヌ・サヴァント《ミリャでの数カ月》2-2(2-1からの続き) ここで是非とも強調しておかなければならないのは、雰囲気が密やかとはいえ何も起こらない平穏な現実ではないということである。いや、それどころかカタストロフィが起こる前であった...Read More
【Art News Liminality】明治神宮の静かな100年祭―「神宮の杜芸術祝祭」と宝物の間から(その1)

【Art News Liminality】明治神宮の静かな100年祭―「神宮の杜芸術祝祭」と宝物の間から(その1)

文化庁・日本博事業 関連掲示宇都志岐青人草(うつくしきあをひとくさ)―応神記[1] 「神宮の杜芸術祝祭」(芸術監督・山口裕美)が明治神宮を舞台に開催されている。明治神宮の創建100年を言祝ぐ日本人の自然観を体現する芸術や文化のフェスティバル...Read More
【The Evangelist of Contemporary Art】ヨコハマトリエンナーレ2020とは何だったのか?(その1)

【The Evangelist of Contemporary Art】ヨコハマトリエンナーレ2020とは何だったのか?(その1)

738 views
1. ヨコハマトリエンナーレ2020は、新型コロナウイルスのパンデミック下で開催された数少ない国際展の一つ(私の知るかぎり、ヨコハマトリエンナーレ以外にシドニー・ビエンナーレ、マニフェスタ〔マルセイユ〕、ベルリン・ビエンナーレ、釜山ビエンナ...Read More
W'UP! ★空蓮房

W'UP! ★空蓮房

11月4日(水)~12月18日(金)観照空蓮房 谷口昌良・石田瑞穂「空を掴め」ーCatch the Emptinessー谷口昌良(空蓮房房主/僧侶/写真家)、石田瑞穂(詩人)のコラボレーション。詩と写真作品による寺院内にある瞑想空間での展示...Read More
東京藝術大学大学美術館

東京藝術大学大学美術館

 東京藝術大学のキャンパス内にある大学美術館。東京藝術大学の前身、東京美術学校が1887年に設置される以前から、教育、研究のための「参考品」として収集された作品や、歴代の教員や卒業生が残した作品など、コレクション数は国宝・重要文化財23件を...Read More
Zen Foto Gallery

Zen Foto Gallery

 アジア諸国の写真を専門に紹介するギャラリーとして、マーク・ピアソンによって2009年9月に設立されました。印象的・実験的な展覧会を開催するとともに写真集を出版し、稀にしか鑑賞できない刺激的な作品及び歴史的・現代的な優れた写真作品を紹介する...Read More