コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ THE STONE展 “石の仏、神の獣” 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3

W'UP! ★ THE STONE展 “石の仏、神の獣” 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3

2021年4月30日(金)~5月5日(水・祝)※会期が変わります
THE STONE展
“石の仏、神の獣”

上:展示会メインビジュアル

 「THE STONE」シリーズは、写真家・西村裕介が約3年半にわたり日本全国を巡り、訪問した200におよぶ神社仏閣にて写し撮った石像の写真作品です。石に刻まれた先人の想いを、時を超えて今に伝える作品が連なります。
 本展では、「THESTONE」シリーズの写真作品を中心に、同作品をもとに生み出されるアートディレクター・井上嗣也によるポスター作品、映像作家・牧鉄馬による映像作品を展示します。写真の個展という枠を超え、写真・グラフィック・映像が融合する画期的な展示となります。
 21_21SHOPでは、本展会期中、同名の写真集『THESTONE』(リトルモア刊)を5月末の全国発売に先駆けて販売いたします。展示とともにお楽しみください。

写真家・西村裕介展覧会に寄せるコメント
 日本各地の祭礼、民俗芸能を写し撮った作品シリーズ「TheFolk」の撮影で全国各地の神社仏閣を巡っている時のこと。ある寺にあった五輪塔に目に止まった。森林に囲まれた境内にひっそりと鎮座していて、静寂の中に佇み、自然と調和した安らかな雰囲気を醸し出していた。すると一瞬、太陽の光が木々の間から射し込み、影が新たな表情を作り出した。私はそれ以降、石像の未知なる魅力に取り憑かれた。
 日本全国には石仏や石像、石塔など数知れずあるが、都市で暮らす私たちが祖先の息遣いを生々しく感じる機会は少なくなっている。現代社会は膨大な量の情報とイメージで埋め尽くされおり、虚構の皮膜に覆い尽くされた世界である。私たちは日々、既視感に苛まれ、精神の渇きを潤すことができずにいるのではないか。
 作家、谷崎潤一郎による『陰翳礼讃』には、日本における光と影の重要性が説かれている。欧米では影を消すことを目指したが、日本では光が作る影に注目し、それを生活に取り入れてきた。その美学は石仏にも見ることができる。光を当てることで浮かび上がる表情には、対峙する己の精神が映し出されているかのように思える。そこから語られる言葉は、自らの現実と虚構の亀裂に生まれた、純度の高い言葉である。
 私は約3年半をかけて日本全国を旅して、石像を探した。神の獣を中心に羅漢や地蔵が、その素朴で力強い精神世界を作り上げている。本展が石仏の世界を知る機会となり、心の渇きを癒すことができれば幸いです。

三ツ木神社 猿像 写真・西村裕介
観泉寺 猫像 写真・西村裕介
浄慶寺 五百羅漢像 写真・西村裕介
長野 十王像 写真・西村裕介
福巌寺 牛頭 映像作品・牧鉄馬
写真集表紙(蛙像)

会 期 2021年4月30日(金)〜5月5日(水・祝)
開館時間 11:00〜18:30
※4月30日(金)17:00〜、西村裕介、井上嗣也、牧鉄馬の在廊を予定しています。
会 場 21_21DESIGNSIGHTギャラリー3
入場料 無料
ウェブサイト https://yusukephoto.com/

W’UP! ★ トランスレーションズ展 −「わかりあえなさ」をわかりあおう 21_21 DESIGN SIGHT

こちらは、21_21DESIGNSIGHTの一般情報です。

住所東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
TEL03-3475-2121
WEBhttp://www.2121designsight.jp/
開館時間*110:00 〜 17:30(入館は閉館の30分前)
休み*2火曜日、年末年始、展示替え期間
ジャンル*3デザイン関連
入場料*4大人1200円 大学生800円 高校生500円 中学生以下無料
アクセス*5都営大江戸線「六本木」駅、東京メトロ日比谷線「六本木」駅、 千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
収蔵品展示内容は展覧会により異なります
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

 

21_21 DESIGN SIGHT

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 展覧会より異なります。最新情報は、21_21 DESIGN SIGHTのウエッブサイトをご覧ください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)