美術館・博物館 注目の展覧会情報

Category
並べ替え
W’UP!  ★2月4日~3月19日 日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館

W’UP! ★2月4日~3月19日 日本の切り絵 7人のミューズ そごう美術館

 2023年2月4日(土)~3月19日(日)日本の切り絵 7人のミューズ一枚の紙から広がる現代切り絵の世界 「切り絵」とは紙をハサミやナイフなどで切り抜いて、貼ることによって絵を描いてゆく技法のひとつです。カットによって生まれる切り口(線や断面)を活かすことで、絵の具で描いているのとはまた違った独特な効果が生...
W’UP! ★2月3日~4月2日 コレクション展 鴎外の『水沫集(みなわしゅう)』第一作品集に込めた詩想 文京区立森鷗外記念館

W'UP! ★2月3日~4月2日 コレクション展 鴎外の『水沫集(みなわしゅう)』第一作品集に込めた詩想 文京区立森鷗外記念...

 2023年2月3日(金)~4月2日(日)コレクション展鴎外の『水沫集(みなわしゅう)』第一作品集に込めた詩想 生誕160年没後100年を迎えた森鴎外。第一作品集『水沫集』に込めた若き日の鴎外のエモーションとは・・・。 鴎外の代表作であるドイツ三部作を収録した、 600ページを超える「水沫集(みなわ集)」。130年前に...
W’UP! ★1月4日~2月5日 上映企画「アカデミー・フィルム・アーカイブ 映画コレクション」/2月6日~3月4日 上映企画「日本の女性映画人(1)――無声映画期から1960年代まで」』 国立映画アーカイブ

W'UP! ★1月4日~2月5日 上映企画「アカデミー・フィルム・アーカイブ 映画コレクション」/2月6日~3月4日 上映企...

 2023年1月4日(水)~2月5日(日)上映企画「アカデミー・フィルム・アーカイブ 映画コレクション」 国立映画アーカイブでは、1月4日(水)より、アカデミー賞で有名な米国映画芸術科学アカデミーの映画保存機関であるアカデミー・フィルム・アーカイブと共同で、企画上映「アカデミー・フィルム・アーカイブ 映画コレ...
W'UP! ★2月4日〜3月5日 第10回 市原湖畔美術館子ども絵画展 人間いがいのもの、人間がつくったものいがいのもの ゲストアーティスト:鴻池朋子 市原湖畔美術館

W'UP! ★2月4日〜3月5日 第10回 市原湖畔美術館子ども絵画展 人間いがいのもの、人間がつくったものいがいのもの ゲ...

 2023年2月4日(土)〜3月5日(日)第10回 市原湖畔美術館子ども絵画展人間いがいのもの、人間がつくったものいがいのものゲストアーティスト:鴻池朋子 わたしたちはどこまで人間? アーティスト鴻池朋子がつくる1124人の子どもたちとの作品展  第10回を迎える「市原湖畔美術館子ども絵画展」。今回、ゲストア...
W’UP! ★2月4日~2月16日 タグコレ 現代アートはわからんね 角川武蔵野ミュージアム

W'UP! ★2月4日~2月16日 タグコレ 現代アートはわからんね 角川武蔵野ミュージアム

 キービジュアル 2023年2月4日(土)~2月16日(木)タグコレ 現代アートはわからんねミュージアム全体で現代アートを展示  「タグコレ 現代アートはわからんね」では、ミュージアム全体をタグコレ作品でジャックするという考えのもと、メイン会場である1階グランドギャラリー以外の各エリアにも様々な作品を展示いたします。 ...
W’UP!★1月21日~4月16日 美しい本-湯川書房の書物と版画 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

W'UP!★1月21日~4月16日 美しい本-湯川書房の書物と版画 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

 『oedipus』 望月通陽(著・型染) 1981年 神奈川県立近代美術館蔵 撮影:佐治康生2023年1月21日(土)~4月16日(日)美しい本-湯川書房の書物と版画 大阪、京都を拠点とした湯川書房は装幀や製本に意匠を凝らした限定本を出版し、2008年に活動の幕を閉じるまで多くの愛書家を魅了しました。「美しい本」の創...
W’UP!★1月22日~1月29日 企画展「つくば蘭展」 国立科学博物館 筑波実験植物園
236 views

W'UP!★1月22日~1月29日 企画展「つくば蘭展」 国立科学博物館 筑波実験植物園

 企画展「つくば蘭展」チラシ2023年1月22日(日)~1月29日(日)企画展「つくば蘭展」 世界有数の野生ラン保全施設である筑波実験植物園が保有する「つくばコレクション」から、開花中の貴重な野生種を約200点、さらに協力団体の方々が丹精込めて育てた、普段見ることのできない最新の園芸品種、そして失われつつある貴重な古典...
W’UP!★1月21日〜3月26日  ~ガスをはこぶ・つなぐ~「ガスと働く乗りものたち」展 GAS MUSEUM がす資料館

W'UP!★1月21日〜3月26日  ~ガスをはこぶ・つなぐ~「ガスと働く乗りものたち」展 GAS MUSEUM がす資料館

2023年1月21日(土)〜3月26日(日)~ガスをはこぶ・つなぐ~「ガスと働く乗りものたち」展 150年前に日本でガス事業が誕生してから現在に至るまで、ガスの製造と供給の安定のために縁の下で活躍してきた「ガスと働く乗りものたち」。本展では、歴代の車や鉄道、船などのガスと働く乗りものたちにスポットを当て、その勇姿を貴重...
W’UP!★1月28日~3月26日 ますむらひろしの銀河鉄道の夜―前編 八王子市夢美術館

W'UP!★1月28日~3月26日 ますむらひろしの銀河鉄道の夜―前編 八王子市夢美術館

 ますむらひろし『銀河鉄道の夜・四次稿編』より Ⓒますむらひろし 2023年1月28日(土)~3月26日(日)ますむらひろしの銀河鉄道の夜―前編 八王子市夢美術館にて「ますむらひろしの銀河鉄道の夜―前編」を開催。独特のファンタジーと猫のキャラクターで知られる漫画家ますむらひろしが、新たな研究成果を踏まえ宮沢賢治の『銀河...
W'UP!★1月28日~3月12日 特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」

W'UP!★1月28日~3月12日 特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」

 2023年1月28日(土)~3月12日(日)特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」初公開! 幕末維新期の江戸・横浜・長崎の風景写真28枚 幕末の日本を写した写真家といえば、フェリーチェ・ベアトがよく知られています。しかし、近年の研究の進展により、ベアト以外の外国人カメラマンの存...
W'UP! ★1月26日~4月9日 レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才 東京都美術館

W'UP! ★1月26日~4月9日 レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才 東京都美術館

 2023年1月26日(木)~4月9日(日)レオポルド美術館 エゴン・シーレ展ウィーンが生んだ若き天才 エゴン・シーレ(1890-1918)は、世紀末を経て芸術の爛熟期を迎えたウィーンに生き、28年という短い生涯を駆け抜けました。シーレは最年少でウィーンの美術学校に入学するも、保守的な教育に満足せず退学し、若...
W'UP! ★1月21日~4月2日 トンコハウス・堤大介の「ONI 展」 PLAY! MUSEUM

W'UP! ★1月21日~4月2日 トンコハウス・堤大介の「ONI 展」 PLAY! MUSEUM

 「ONI 展」メインビジュアル © 2022 Tonko House Inc. 2023年1月21日(土)~4月2日(日)トンコハウス・堤大介の「ONI 展」 ピクサー出身の堤大介とロバート・コンドウ率いるアメリカのアニメーションスタジオ「トンコ ハウス」。アカデミー賞短編アニメーション賞にもノミネートされたデビュー...
W'UP!★11月22日〜2023年2月5日 日中国交正常化50周年記念 兵馬俑と古代中国 ~秦漢文明の遺産~ 上野の森美術館

W'UP!★11月22日〜2023年2月5日 日中国交正常化50周年記念 兵馬俑と古代中国 ~秦漢文明の遺産~ 上野の森美術...

 2022年11月22日(火)〜2023年2月5日(日)日中国交正常化50周年記念兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~古代中国の知られざる秘密が明かされる 紀元前770年、周王朝は洛陽に遷都したが、次第にその権威は失われ、各地で有力な諸侯が独立していく時代に入った。約550年続いたこの群雄割拠の世が、後に言う春...
W'UP! ★1月21日〜4月9日 アール・ブリュット ゼン&ナウ Vol.2「Echo こだま返る風景」 東京都渋谷公園通りギャラリー

W'UP! ★1月21日〜4月9日 アール・ブリュット ゼン&ナウ Vol.2「Echo こだま返る風景」 東京都渋谷公園通...

 2023年1月21日(土)〜4月9日(日)アール・ブリュット ゼン&ナウ Vol.2「Echo こだま返る風景」 「アール・ブリュット ゼン&ナウ」は、国内外のアール・ブリュットの動向において、長く活躍を続ける作家と、近年発表の場を広げつつある作家を、さまざまな角度から紹介する展覧会シリーズです。2回目にあ...
W'UP!★1月11日~5月28日 櫻田精一展 ~気韻生動 刻の流れをみつめて~ 森の美術館(千葉県流山市)

W'UP!★1月11日~5月28日 櫻田精一展 ~気韻生動 刻の流れをみつめて~ 森の美術館(千葉県流山市)

 2023年1月11日(水)~5月28日(日)櫻田精一展 ~気韻生動 刻の流れをみつめて~ 洋画壇の中心人物として第一線で活躍し、日本や欧州の風景を詩情豊かに描いた洋画家、櫻田精一の展覧会を開催致します。 平成21年に千葉県立美術館で開催された『櫻田精一展生誕100 年ー響きあう光·水·風を描くー』から14年...
W'UP!★1月17日~5月14日 特集展示 「来訪神、姿とかたち-福の神も疫神も異界から-」/3月7日~5月7日 企画展示「いにしえが、好きっ!-近世好古図録の文化誌-」 国立歴史民俗博物館 (千葉県佐倉市)

W'UP!★1月17日~5月14日 特集展示 「来訪神、姿とかたち-福の神も疫神も異界から-」/3月7日~5月7日 企画展示...

ミルク(弥勒)面 平成時代 個人蔵沖縄の西表島の年中行事で稲の稔りをもたらすと信仰される弥勒(ミルク/ミリク)の仮面。2023年1月17日(火)~5月14日(日)総合展示第4展示室特集展示「来訪神、姿とかたち-福の神も疫神も異界から-」 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行は、未だ完全には収束せず、日本だけでなく世界...
W'UP!★1月14日~2月26日 泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ 不変/普遍の造形 住友コレクション中国青銅器名品選 泉屋博古館東京

W'UP!★1月14日~2月26日 泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ 不変/普遍の造形 住友コレクション中国青銅器...

 2023年1月14日(土)~2月26日(日)泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ不変/普遍の造形 住友コレクション中国青銅器名品選 東京館のリニューアルオープン記念展の掉尾を飾るのは、住友コレクションの象徴、中国青銅器。 はるか三千年前から変わらず受け継がれ、そして世界各地で崇敬を集めてきた不変/不変...
W'UP! ★ 1月21日~4月2日 佐伯祐三 自画像としての風景 東京ステーションギャラリー

W'UP! ★ 1月21日~4月2日 佐伯祐三 自画像としての風景 東京ステーションギャラリー

 2023年1月21日(土)~4月2日(日)佐伯祐三 自画像としての風景街に生き 街に死す描くことに命を捧げた伝説の洋画家 大阪、東京、パリ。3つの街で、画家としての短い生涯を燃焼し尽くした画家、佐伯祐三(1898-1928)。2023年に生誕125年を迎える佐伯の生涯は、多くのドラマと伝説に彩られています。...
W'UP!★1月10日より臨時休館、4月よりリニューアルオープン 箱根ドールハウス美術館

W'UP!★1月10日より臨時休館、4月よりリニューアルオープン 箱根ドールハウス美術館

 前回の展示 2022年6月24日(金)~2023年1月9日(月)《ドールハウスと万華鏡展~摩訶不思議!のぞき込む夢の世界~》 企画展スペースにて《ドールハウスと万華鏡展~摩訶不思議!のぞき込む夢の世界~》を開催いたします。ここでは、様々な国の作家たちによる「オモチャ」の域を超えた「アート」な万華鏡の世界をご...
W'UP!★1月11日~4月23日2022年度 抑留企画展「言葉は海を越えて 収容所(ラーゲリ)と日本を結んだ葉書」 Ⅱ期:残されし者たち[1952-1956] 平和祈念展示資料館

W'UP!★1月11日~4月23日2022年度 抑留企画展「言葉は海を越えて 収容所(ラーゲリ)と日本を結んだ葉書」 Ⅱ期:...

  「言葉は海を越えて 収容所と日本を結んだ葉書」 Ⅱ期:残されし者たち[1952-1956]のチラシ 2023年1月11日(水)~4月23日(日)2022年度 抑留企画展「言葉は海を越えて 収容所(ラーゲリ)と日本を結んだ葉書」Ⅱ期:残されし者たち[1952-1956] 第二次世界大戦における兵士、戦後強制抑留(いわ...
W'UP!★1月5日~3月26日 こどもミュージアム 松戸市立博物館

W'UP!★1月5日~3月26日 こどもミュージアム 松戸市立博物館

2023年1月5日(木)~3月26日(日)こどもミュージアム 松戸市立博物館では、こどもとおとな(保護者)が一緒に松戸の歴史や生活文化を楽しく学べる企画展「こどもミュージアム」を開催します。 博物館が所蔵している松戸の歴史資料などをこどもたちにもわかりやすく展示し、来館された皆さんが展示資料を見るだけではなく、実物に触...
W'UP! ★ 12月25日~2023年6月4日 開館10周年記念展 第1部 若冲と一村 ― 時を越えてつながる ― 岡田美術館

W'UP! ★ 12月25日~2023年6月4日 開館10周年記念展 第1部 若冲と一村 ― 時を越えてつながる ― 岡田美...

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」(部分)江戸時代 宝暦 5 年(1755)頃 重要美術品 岡田美術館蔵2022年12月25日(日)~2023年6月4日(日)開館10周年記念展 第1部若冲と一村 ― 時を越えてつながる ― 2023年秋に開館10周年を迎える当館では、これまでの展覧会において特に人気の高かった画家4人に焦点を当て、...
W'UP! ★1月4日~3月29日 鈴木清写真展「天幕の街 MIND GAMES」 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館

W'UP! ★1月4日~3月29日 鈴木清写真展「天幕の街 MIND GAMES」 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館

 出番を待つ象と女 ガンガーの由来、1980年<天幕の街>より ©Yoko Suzuki 2023年1月4日(水)~3月29日(水)鈴木清写真展「天幕の街 MIND GAMES」 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館では、表現媒体としての写真集を唯一無二の次元に昇華させた写真家 鈴木清の作品展を開催いたします。 19...
W'UP! ★1月10日~2月26日 日中平和友好条約締結45周年記念展Part I 「0~8848M・地上の紋――中国空撮写真展」 日中友好会館美術館

W'UP! ★1月10日~2月26日 日中平和友好条約締結45周年記念展Part I 「0~8848M・地上の紋――中国空撮...

 2023年1月10日(火)~2月26日(日)日中平和友好条約締結45周年記念展Part I「0~8848M・地上の紋――中国空撮写真展」 2023年は日中平和友好条約締結45周年の記念すべき年です。日中友好会館美術館では、45周年記念展として数々の展覧会を予定しています。 第一弾となる本展覧では、「0~88...
W'UP!★1月6日~4月16日 大佛次郎×ねこ写真展2023 大佛次郎記念館

W'UP!★1月6日~4月16日 大佛次郎×ねこ写真展2023 大佛次郎記念館

 ふわふわ(だいちゃん) 2023年1月6日(金)~4月16日(日)大佛次郎×ねこ写真展2023 寒い冬は、ねこ写真で心をほっこり温めて。 猫は生涯の優しい伴侶であり「私の家に住んだ猫の数は五百匹に余る」と綴った作家・大佛(おさらぎ)次郎(じろう)。港の見える丘公園にある大佛次郎記念館では、来て見て楽しい、ねこいっぱい...
W'UP!★10月22日~2023年10月中旬(予定) 藤子・F・不二雄のSF短編原画展― Sukoshi・Fushigiワールドへの招待 ― 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

W'UP!★10月22日~2023年10月中旬(予定) 藤子・F・不二雄のSF短編原画展― Sukoshi・Fushigiワ...

 2022年10月22日(土)~2023年10月中旬(予定)藤子・F・不二雄のSF短編原画展― Sukoshi・Fushigiワールドへの招待 ― 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムでは、「藤子・F・不二雄のSF短編原画展 ― Sukoshi・Fushigiワールドへの招待 ―」を開催。第1期展示は2023...