美術館 東京

Category
並べ替え
W'UP!★10月1日~12月18日 静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展 響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき― 静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

W’UP!★10月1日~12月18日 静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展 響きあう名宝 ―曜変・琳派のかが...

 国宝 《曜変天目(稲葉天目)》南宋時代(12-13世紀) 2022年10月1日(土)~12月18日(日)静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念展響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき― 創設130周年を迎える静嘉堂は、美術館のギャラリーを世田谷岡本の地から、丸の内の重要文化財建築、明治生命館(昭和9年〈1934〉竣工)...
静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)

 静嘉堂文庫美術館 展示ギャラリー(ホワイエ)完成予想図 資料提供:竹中工務店  静嘉堂文庫美術館の展示ギャラリーは、2022年10月に東京丸の内の明治生命館1階に移転いたしました。  静嘉堂(せいかどう)は、岩﨑彌之助(1851~1908 彌太郎の弟、三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(1879~1945 三菱第四代社長)...
W’UP! ★9月23日~11月27日 特別展「ヒンドゥーの神々の物語」 古代オリエント博物館

W'UP! ★9月23日~11月27日 特別展「ヒンドゥーの神々の物語」 古代オリエント博物館

 2022年9月23日(金・祝)~11月27日(日)特別展「ヒンドゥーの神々の物語」 サンシャインシティ(東京・池袋)にある古代オリエント博物館にて、2022年秋の特別展「ヒンドゥーの神々の物語」を開催いたします。 ヒンドゥーの神々といえば、どのような姿を思い浮かべるでしょうか。たとえば、破壊と創造の神「シヴ...
W'UP! ★9月23日~11月20日 日中国交正常化50周年記念展PartIII ~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会館美術館

W'UP! ★9月23日~11月20日 日中国交正常化50周年記念展PartIII ~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E...

 2022年9月23日(金)~11月20日(日)日中国交正常化50周年記念展PartIII~珠璧交輝~清代木版年画+UKIYO-E 日中友好会館は、日中両国政府の合意に基づいて創設されました。文化交流をはじめ、青少年交流、留学生寮や語学学校の運営などの事業を幅広く展開し、日中両国の民間交流の拠点となっています...
松岡美術館
165 views

松岡美術館

 初代館長であり、美術館の創設者である松岡清次郎は若いころから書画骨董を愛し、約半世紀をかけて一大コレクションを築きました。80歳を迎えるころ、「優れた美術品は一般に公開し、一人でも多くの美術を愛する人に楽しんでいただこう。学術的価値のあるものは、その道の専門家や若い学究の研究資料として利用してもらおう。そうしてこそ私...
山種美術館

山種美術館

 当館は山崎種二が個人で集めたコレクションをもとに、1966(昭和41)年、東京・日本橋兜町に日本初の日本画専門美術館として開館しました。約1800余点の所蔵品には、120点の速水御舟コレクションや135点の奥村土牛コレクションをはじめ、横山大観や川合玉堂、竹内栖鳳、上村松園、東山魁夷など、近代日本画を語る上で重要な画...
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

 2022年12月初旬(予定)まで臨時休館。 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムは、世代を超えて、日本のアニメーション全体を体系づけて学び、体験し理解しながら楽しんでいただく、日本ではじめての施設です。 「日本のアニメ歴史」から、「これからのアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介しています。 (さらに&hell...
文京区立森鴎外記念館

文京区立森鴎外記念館

 鴎外は明治25(1892)年に30歳で文京区千駄木に居を構え、亡くなる大正11(1922)年まで30年に渡り家族と共に暮らしました。 団子坂(別名:汐見坂)上に位置し、家の二階から東京湾が見えたことから、鴎外により観潮楼と名付けられました。  観潮楼は火災、戦災などにより現存しませんが、跡地は昭和25(1950)年に...
アーティゾン美術館

アーティゾン美術館

 公益財団法人石橋財団ブリヂストン美術館は、2015年5月から休館しておりましたが、このたびアーティゾン美術館という新館名の下、新しい美術館として開館しました。 「ARTIZON」(アーティゾン)は、「ART」(アート)と「HORIZON」(ホライゾン:地平)を組み合わせた造語で、時代を切り拓くアートの地平を多くの方に...
W'UP! ★7月16日~10月10日 特別展アリス― へんてこりん、へんてこりんな世界 ― 森アーツセンターギャラリー

W'UP! ★7月16日~10月10日 特別展アリス― へんてこりん、へんてこりんな世界 ― 森アーツセンターギャラリー

 マッド・ハッターのお茶会でのアリス、『不思議の国のアリス』初刊行版本より、ジョン・テニエル画、1866年、V&A内ナショナル・アート図書館所蔵 © Victoria and Albert Museum, London 2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)特別展アリス― へんてこりん、へ...
東京都現代美術館(MOT)

東京都現代美術館(MOT)

Photo: Kenta Hasegawa 東京都現代美術館は、現代美術の振興を図り芸術文化の基盤を充実させることを目的として1995年3月に開館いたしました。収蔵作品は5,500点以上におよび、約27万点を数える図書資料を収集。日本の現代美術の流れをたどるための重要な作品群として高い評価を受けている。 (さらに&he...
W'UP!★7月7日~10月17日 『シナモロール meets TeNQ』 宇宙ミュージアムTeNQ

W'UP!★7月7日~10月17日 『シナモロール meets TeNQ』 宇宙ミュージアムTeNQ

 © 2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP6301412022年7月7日(木)~10月17日(月)『シナモロール meets TeNQ』 このたび、本展のために描きおろした、星空に浮かぶシナモロールとおともだちの姿が描かれた企画展キービジュアルを公開すると共に、展示の見どころなどを...
国立新美術館

国立新美術館

 国立新美術館は、コレクションを持たず、国内最大級の展示スペース(14,000㎡)を生かした多彩な展覧会の開催、美術に関する情報や資料の収集・公開・提供、教育普及など、アートセンターとしての役割を果たす、新しいタイプの美術館です。 内外から人やモノ、情報が集まる国際都市、東京に立地する美術館として、「美術」を介して人々...
W'UP! ★6月30日~9月28日 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館企画写真展 植田正治写真展「べス単写真帖 白い風」

W'UP! ★6月30日~9月28日 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館企画写真展 植田正治写真展「べス単写真帖 白い風...

 Photo Shoji Ueda 2022年6月30日(木)~9月28日(水)フジフイルム スクエア 写真歴史博物館 企画写真展植田正治写真展「べス単写真帖 白い風」 日本を代表する写真家植田正治の、写真集『白い風』(1981年日本カメラ刊行)から、精選された40点を展示。展示作品は、当時写真集を印刷するための入稿原...