コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP!★8月2日~9月10日(8月11日~15日 休廊) タティアナ・ドール 3110NZ by LDH kitchen

W'UP!★8月2日~9月10日(8月11日~15日 休廊) タティアナ・ドール 3110NZ by LDH kitchen

 

2022年8月2日(火)~9月10日(土)
タティアナ・ドール

 タティアナ・ドール(Tatjana Doll)は、旧西ドイツのブルクシュタインフルトに生まれ、デュッセルドルフ芸術大学を卒業した女性アーティストです。
 近年では、「NICHT VORBEIGEHEN. Konrad-von-Soest-Preis 2018」(LWL-Museum für Kunst und Kultur、ミュンスター、2019)、「Was heißt Untergrund?」(KINDL‒Zentrum für zeitgenössische Kunst、ベルリン、2021)といったドイツ国内の美術館の他、「Tatjana Doll. Sagggio sul tempo」(Accademia Tedesca Roma Villa Massimo、ローマ、2021)にて個展が開催されるなどヨーロッパを中心に活動しております。
 ドールが描く対象は、自動車や飛行機、道路標識、あるいは映画のワンシーンから過去の名画まで、ありとあらゆるものに向けられています。その様子は、あたかも私たち人間が成長の過程でその知的好奇心を満たすために描くという初期衝動にも似ています。
 一方で、それら対象に対しての政治社会的探求が垣間見られ、エナメルや油絵具といった自身が選んだ素材、確かな技術に裏打ちされ躍動感溢れる表現を通じて視覚的に翻訳され、不穏さや脅威といったムードが作品内に漂います。
 本展では、ドールの人気シリーズであるカーシリーズより、世界に1台しか存在せず、その価格約14億円というロールスロイス・スウェプテイル、同じくブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワール、それらに加え、ランボルギーニ・シアン、ブガッティ チェントディエチといった超高級車をモチーフにしたペインティング4点を展示致します。

展示風景

2022年8月2日(火)~9月10日(土)
3110NZ by LDH kitchen(東京都目黒区青葉台1-18-7)
火曜日 - 木曜日 11:00~16:00
金曜日 - 土曜日 11:00~17:00
*日曜、月曜、祝日休業/ 夏期休業期間:8月11日(木)- 8月15日(月)

展覧会サイト https://nanzuka.com/ja/exhibitions/tatjana-doll-2022/press-release

W’UP!★7月23日~9月4日(8月11日~15日 休廊) 大平龍一 SYNDROME /谷口真人 Where is your ♡? NANZUKA UNDERGROUND

 

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)