316 件がヒットしました。
並べ替え
展覧会ポスター

W’UP! ★3月26日~5月7日 飯能市市制施行70周年記念事業 収蔵品展「祝う・寿ぐ―きっとすの吉祥文様―」 飯能市立博...

 収蔵品展「祝う・寿ぐーきっとすの吉祥文様ー」ポスター2023年3月26日(日)~5月7日(日)飯能市市制施行70周年記念事業 収蔵品展「祝う・寿ぐ―きっとすの吉祥文様―」 飯能市立博物館で、令和5年3月26日(日)から5月7日(日)まで収蔵品展「祝う・寿ぐ―きっとすの吉祥文様―」を開催します。 令和5年度に、飯能市は...Read More
W’UP!★11月14日~2023年5月31日 横浜美術館 New Artist Picks: Wall Project 浦川大志|掲示:智能手机ヨリ横浜仮囲之図 横浜美術館前 仮囲い

W'UP!★11月14日~2023年5月31日 横浜美術館 New Artist Picks: Wall Project 浦川大志|掲示...

 2022年11月14日(月)~2023年5月31日(水)*予定横浜美術館 New Artist Picks: Wall Project浦川大志|掲示:智能手机ヨリ横浜仮囲之図 デジタルデバイス越しに読みとる ミレニアル世代の作家 浦川大志が投げかけるメッセージ。大規模改修工事中の仮囲いに全5点の新作(全長52m)が並...Read More
W'UP! ★11月4日〜12月10日 田沼武能 追悼写真展 「日本の子ども世界の子ども」 東京工芸大学中野キャンパス6号館 ギャラリー6B01

W'UP! ★11月4日〜12月10日 田沼武能 追悼写真展 「日本の子ども世界の子ども」 東京工芸大学中野キャンパス6号館 ギャラリー...

 2022年11月4日(金)〜12月10日(土) 田沼武能 追悼写真展 「日本の子ども世界の子ども」 本学(当時・東京写真工業専門学校)の卒業生で名誉教授であった写真家の田沼武能氏が、2022年6月1日に逝去されました。本学は、氏のこれまでの実績に敬意を表し本追悼展を企画しました。本追悼展では、氏のライフワー...Read More
飯能市立博物館

飯能市立博物館

 名勝・天覧山の麓に建つ飯能市立博物館は、「きっとす」の愛称で親しまれています。平成2(1990)年に「飯能市郷土館」として開館、平成30(2018)年のリニューアルオープンに伴い現在の名称になりました。 常設展示は、飯能市域の特徴的な歴史や文化を紹介する歴史展示室、森林文化都市・飯能の繁栄を支えた特産品の一つである西...Read More
国立能楽堂

国立能楽堂

 国立の能・狂言や古典芸能専門の劇場だ。JR千駄ヶ谷駅から近く、新国立競技場も近い。能楽関連の資料などを公開する資料展示室、図書閲覧室も併設されている。館内では、無料Wi-Fiもご利用できる(要設定)。 (さらに…)Read More
横浜能楽堂

横浜能楽堂

 横浜能楽堂の本舞台は、明治 8 年に旧加賀藩主邸に建てられ、その後大正8年に旧高松藩主 邸に移築された「染井能舞台」を復原したもので、平成8年に「横浜能楽堂」として開館し ました。関東地方現存最古の能舞台です。横浜市の文化財にも指定されており、有料公演の ない時には 2 階の見所(客席)から見学もできます。  横浜能...Read More
銕仙会能楽研修所

銕仙会能楽研修所

 銕仙会能楽研修所は演能団体「銕仙会」の拠点施設であり、能舞台・稽古場を含んだ研修施設は、普段は能や狂言などの稽古場として使用されているほか、主催公演の開催や劇場としての貸出利用もされている。 銕仙会は江戸後期に能楽シテ方の観世流宗家より分家した観世銕之丞家を中心とした演能団体で、近年は観世雅雪の長男寿夫を中心に、広く...Read More
代々木能舞台

代々木能舞台

 代々木能舞台は、高層ビルが立ち並ぶ中、取り残された異空間のようにひっそりと佇む屋敷内舞台です。敷舞台は昭和8年、中庭に建つ本舞台は昭和25年の建造で、どちらも2009年に国の有形登録文化財として認定されました。定期公演やプレレクチャーを通じて、浅見家によって代々収集されてきた、能装束や能面、小道具等など1000点余り...Read More
作品イメージ

W'UP★4月1日~4月30日 児玉麻緒作品展「Light falls」TSUTAYA BOOKSTORE MARUNOUCHI アート...

 「light falls」(一部)91.0×61.8cm , Oil on paper 20222023年4月1日(土)~4月30日(日)児玉麻緒作品展「Light falls」 児玉麻緒(こだまあさお)は1982年東京都生まれ。植物に魅了されながら、その魅力をモチーフにし続けているアーティストです。鮮やかな明色と対...Read More
ミュシャ作品イメージ

W'UP!★4月7日~6月4日 特別展「アルフォンス・ミュシャ展」 八王子市夢美術館

 《スラヴ叙事詩展》1928年 OGATAコレクション 2023年4月7日(金)~6月4日(日)特別展「アルフォンス・ミュシャ展」 19世紀末パリ、ベル・エポック(美しき時代)を彩り、アール・ヌーヴォーを牽引したアルフォンス・ミュシャ。1860年、民族意識の色濃いモラヴィア地方の村イヴァンチッツェ(現チェコ共和国)に生...Read More
アーティストのアトリエの写真

W'UP! ★4月1日~4月19日 梅津庸一作品集『ポリネーター』刊行記念展 「遅すぎた青春、版画物語(転写、自己模倣、変奏曲)」 銀座...

 2023年4月1日(土)~4月19日(水)梅津庸一作品集『ポリネーター』刊行記念展「遅すぎた青春、版画物語(転写、自己模倣、変奏曲)」 梅津庸一(1982年山形県生まれ)は、2000年代初めより美術家として活動。絵画やドローイングのほか、近年は陶芸作品も手がけています。本展は梅津初の本格的な作品集『 ポリネ...Read More
展覧会チラシ 芳幾・芳年の肉筆画

W'UP! ★2月25日~4月9日 芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル 三菱一号館美術館

 2023年2月25日(土)~4月9日(日)芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバルしばしのお別れ!三菱一号館美術館が長期休館に! 旧三菱一号館は、英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計され、1894年に丸の内初のオフィスビルとして誕生しました。その後、この建物は老朽化のため1968年に解体されましたが、40...Read More
ゼブラ模様を使った平面作品

W'UP★4月8日〜4月23日「ナルキッソスは水面を見続ける」 元映画館(荒川区東日暮里)

 2023年4月8日(土)〜4月23日(日)Shigeki Matsuyama 「ナルキッソスは水面を見続ける」 松山は第一次大戦の頃使用されたダズル迷彩を使用した作品で、国内外から注目を集めています。 これまでの制作では、SNSやブログなどインターネット上にアップロードされている無数のセルフィーやスナップなどの顔写真...Read More
かえるのピクルス展覧会告知バナー

W'UP! ★4月8日~7月2日 pickles the frog pre 30th Anniversary かえるのピクルス「ふりかえ...

 チラシイメージ 2023年4月8日(土)~7月2日(日)pickles the frog pre 30th Anniversaryかえるのピクルス「ふりかえる展」 「かえるのピクルス」こと「pickles the frog」は1994年に“ぬいぐるみも雑貨のようにオシャレに”をコンセプトに、オリジナル生地を使用したス...Read More
展覧会告知バナー

W'UP! ★4月8日~4月23日 OKETA COLLECTION: TIME MIXED スパイラル ガーデン(港区南青山)

2023年4月8日(土)~4月23日(日)OKETA COLLECTION: TIME MIXED 一般公開してから5周年の節目となる本アート展「TIME MIXED ~ 室町時代から現代、そして未来へ ~」では、室町時代の骨董品から、注目の現代アーティストの作品、デジタルアートの展示まで、時代やジャンルを超えたアート...Read More
作品イメージ

W'UP!★4月8日~4月30日 NAZE・谷口正造「夜の公園で遊ぶ約束をした」 OIL by 美術手帖ギャラリー

 NAZE×谷口正造《未来は待ってくれない》(2023)2023年4月8日(土)~4月30日(日)NAZE・谷口正造「夜の公園で遊ぶ約束をした」 このたびOIL by 美術手帖ギャラリーでは、NAZE、谷口正造による二人展「夜の公園で遊ぶ約束をした」を開催いたします。 NAZEは1989年茨城県生まれ。即興性を持つキャ...Read More
展覧会告知バナー

W'UP!★3月31日~4月9日 「クラムボンっておぼえてる?」展 TIERS GALLERY by arakawagrip

2023年3月31日(金)~4月9日(日)「クラムボンっておぼえてる?」展 東京藝術大学デザイン科第9研究室(Design Embody)有志(研究室の学生と卒業生、研究室に関わりのある教員)による展覧会です。 「小学生頃の宮沢賢治の「やまなし」を読んで絵にする授業がありませんでしたか?」 私は想像をかき立てるこの物語...Read More
展覧会ポスター

W'UP! ★4月1日~6月4日 「建物公開2023 邸宅の記憶」展 東京都庭園美術館

 2023年4月1日(土)~6月4日(日)「建物公開2023 邸宅の記憶」展 東京都庭園美術館の本館は、1933年に朝香宮家の本邸として竣工しました。この建物は、1920年代から30年代にかけて欧米を中心に世界中で流行したアール・デコ建築が日本で花開いた事例を、良好な状態で今日に伝えるものとして国内外から高く...Read More
展覧会告知バナー

W'UP★3月27日~4月3日 高屋永遠 作品展 桜時 AK-4 GALLERY(目黒区青葉台)

 2023年3月27日(月)~4月3日(月)高屋永遠 作品展 桜時 このたびアーティスト・高屋永遠は、中目黒のAK-4 GALLERYにて、2023年3月27日から4月3日までの会期で、作品展「桜時」を開催いたします。 本展では、代表作である「桜のシリーズ」から25作を出展します。 2020年より制作を続けて...Read More
展覧会ポスター

W'UP!★3月18日~6月11日 憧憬の地 ブルターニュ ―モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷 国立西洋美術館

 ポスタービジュアル 2023年3月18日(土)~6月11日(日)憧憬の地 ブルターニュ ―モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷 フランス北西部、大西洋に突き出た半島を核とするブルターニュ地方は、古来より特異な歴史文化を紡いできました。断崖の連なる海岸や岩が覆う荒野、内陸部の深い森をはじめとする豊かな自然、各地に残され...Read More
焦茶の三角錐とパイプガキの板に載っている静物画

W'UP! ★3月25日〜4月17日 杉内あやの ThroatART TRACE GALLERY

 2023年3月25日(土)〜4月17日(月)杉内あやの Throat 目に見えない物とともに日々を過ごし、それらを介してわたしやあなたが気管と気管で触れあっていた、この感動的な生活のおわりによせて。杉内 あやの Sugiuchi Ayano1987 東京都生まれ2013 武蔵野美術大学大学院彫刻コース 修了...Read More
展覧会告知バナー

W'UP★3月28日~4月2日 英国アンティークコイン展 英国アンティーク博物館BAM鎌倉

 2023年3月28日(火)~4月2日(日)英国アンティークコイン展 英国アンティーク博物館BAM鎌倉では、株式会社コインパレスとの共催により、同館初の『英国アンティークコイン展』を、英国アンティーク博物館BAM鎌倉で行います。また、希少なイギリスの誇る世界一美しい金貨と称される「ウナとライオン」も、二日間限...Read More