コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★10月17日~12月12日 特別展「飯能縄市 ~近世の市と市街地の発展~」 飯能市立博物館

W'UP! ★10月17日~12月12日 特別展「飯能縄市 ~近世の市と市街地の発展~」 飯能市立博物館

2021年10月17日(日)~12月12日(日)
特別展「飯能縄市 ~近世の市と市街地の発展~」

 飯能市立博物館は、10月17日(日)から12月12日(日)まで特別展「飯能縄市 ~近世の市と市街地の発展~」を開催します。「飯能縄市 ~近世の市と市街地の発展~」は、飯能の中心市街地の歴史を振り返ることにより、飯能の町の魅力を再発見していただくことを目的としています。
 飯能の市街地の起源は、1700年代中頃に現在の大通りで開かれた定期市「飯能縄市」に遡ります。
 「縄市」といわれたのは、縄やの取引から始まったからといわれています。「飯能縄市」は月6回開かれ、その日は、近隣から商人や村に住んでいる人たちが集まり賑わっていました。しかし、江戸時代の飯能縄市の具体的な姿はよく分かっていません。そこで、群馬県高崎市の室田や埼玉県小川町の小川の「市」の様子を描いた絵図や、「市」の境に立てられる「市杭」(群馬県中之条町)などを展示することで、江戸時代の「市」の様子をイメージできるよう、また、明治44(1911)年12月に撮影された飯能の大通りをジオラマで再現し、今から110年前の飯能の町の賑やかな様子を展示します。

中之条町の市杭
飯能縄市絹買・縄筵売り

特別展「飯能縄市 ~近世の市と市街地の発展~」
期 間 2021年10月17日(日)~12月12日(日)
※休館日:月曜日、11月4日(木)、11月24日(水)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
会 場 飯能市立博物館特別展示室・展示ホール(入館無料)
URL https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/5536/

住所埼玉県飯能市大字飯能258–1
TEL048-824-0111
WEBhttps://www.city.hanno.lg.jp/hall/museum
開館時間9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休み*1月曜日、祝日の翌日(ただしこの日が休日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月4日) 
ジャンル絵画、歴史
入場料無料
アクセス飯能駅北口より徒歩約20分、東飯能駅西口より徒歩約25分
収蔵品 

*1 このほかにも臨時休館する場合あり

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)