コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★9月18日~11月28日 「キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート」展 東京都庭園美術館

W'UP! ★9月18日~11月28日 「キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート」展 東京都庭園美術館

 

2021年9月18日(土)~11月28日(日)
「キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート」展

 

ヨハン・ゾファニー シャーロット王妃の肖像 1772年
メゾチント、 紙 個人蔵 Photo Brain Trust Inc.

 

 英国王立植物園「キューガーデン」は、ユネスコ世界遺産に登録されている世界最大級の植物園です。22万点を超えるボタニカルアートを所蔵し、植物と菌類における科学的分野で世界をリードし続ける研究機関としても知られています。
はじまりは、1759年にジョージ3世の母であるオーガスタ皇太子妃が造った小さな庭園でした。ジョージ3世とシャーロット王妃の時代にその規模は飛躍的に広がり、当時ヨーロッパを席巻していた啓蒙思想などを背景に、研究機関としての整備も進みました。
 本展では18~19世紀に制作されたキューガーデン所蔵の貴重なボタニカルアートコレクション約100点のほか、シャーロット王妃が愛し、王室御用達となったウェッジウッド社のクイーンズウェアなどを展示します。作品を通して、英国における自然科学や植物画の発展をたどり、大きく変革していく時代の背景や歴史の一端を展観します。
 精密な描写による科学的視点と、目を奪われるような美しさが共存するボタニカルアート。世界中から集められた色とりどりの花々に囲まれるこの機会をどうぞご堪能ください。

 

シデナム・ティースト・エドワーズ チューリッパ・シルベストリスの栽培品種(ユリ科)1809年 黒鉛、水彩、紙 キュー王立植物園蔵 ©The Board of Trustees of the Royal Botanic Gardens, Kew
ピーター・ヘンダーソン ロードデンドロン・ポンティクム(ツツジ科)ロバート・ジョン・ソーントン編『フローラの神殿』より 1802年
銅版、紙 個人蔵 Photo Michael Whiteway
シデナム・ティースト・エドワーズ ボタンの栽培品種(ボタン科)1809年
銅版、手彩色、紙 個人蔵 Photo Brain Trust Inc.

 

展示構成

プロローグ
 植物画は、元々は科学上の出版物である薬物誌や植物誌に付随するものとして発達しました。18世紀の飛躍的な発展を目前に、植物画の夜明けとも言うべき時代の17世紀に制作された作品を紹介します。

英国王室と共に歩んだ植物画
 医療のための薬草園から始まったヨーロッパの植物園の歴史は、ルネサンス期に植物学が発達したことにより多様な植物を扱う植物園へと変化しました。17~18世紀にフランス、イギリス、神聖ローマ帝国などの強大な権力を持つ君主により植物学を含む博物学が重視され、1759年キュー王立植物園が誕生しました。その後も英国王室と植物園は深い繋がりを持ち続け、優れたボタニカルアートが多く生まれました。

シャーロット王妃がつないだ文化の開花
 17~18世紀における「啓蒙時代」と呼ばれる時代を背景とし、哲学・医学・植物学などの科学全般、経済学や商業などが隆盛して、産業革命が起こります。 こうしたイギリスの科学と産業の時代に発展の一翼を担ったのが王室でした。とりわけ、ジョージ3世の妃であるシャーロット王妃は芸術と科学を保護し、自国の産業発展を支える力となりました。王妃の愛したウェッジウッドの陶器などを展示します。

カンパニー・スクール
 「カンパニー」とはイギリス東インド会社のことで、18世紀後半~19世紀にかけてのインドでイギリス人のために制作したインド人画家をカンパニー・スクール、カンパニー派と言います。植物学者が調査の記録としてインド人画家に依頼した作品をはじめ、東インド会社が影響力を持った東南アジア・東アジアで同様に生まれた作品も含む呼称となっています。エキゾチックな題材による作品の数々です。

女性画家たち
 植物学や水彩画を学ぶことは、18世紀のイギリスの女性たちの教養のひとつとされていました。そうした中で女性の優れた植物画家が登場し、当時ごく限られていた女性の職業選択に新たな選択肢が生まれました。ここでは、ボタニカルアートの分野で活躍した女性画家たちの作品を紹介します。

カーティス・ボタニカル・マガジン
 1787年にロンドンで創刊された『カーティス・ボタニカル・マガジン』は、幅広い読者層を持つ学術誌で、2世紀以上を経た今もキュー王立植物園が刊行を続けています。専属の画家が描いた水彩画を元にして輪郭の線描を銅版画で複製し、1点ずつ手彩色が施された図版が用いられるという豪華な作りでした。本展では、原画と手彩色銅版画を対でご覧いただきます。

ユネスコ世界遺産 キュー王立植物園
 キュー王立植物園は、キューガーデンの愛称で親しまれ、ロンドンの南西部テムズ河畔にある世界を代表する植物園です。 広さ132ヘクタールにおよぶ園内には、3万種以上の植物および約1万4000本の樹木が植えられています。
 同園の歴史は古く、ジョージ3世の母親であるオーガスタ皇太子妃によって1759年に設立されました。その後、面積を拡張するとともに世界各地から様々な植物を収集していきました。また、ジョージ3世とシャーロット王妃が過ごしたキュー・パレスや、ジョージ3世が結婚の記念としてシャーロット王妃のために建てたクイーン・シャーロット・コテージ、そして世界最大の規模を誇る温室テンペレート・ハウスなど、特徴的な建造物が次々と建設されました。現在のキューガーデンは世界的な観光地である一方、植物と菌類の科学的分野で世界をリードしている研究機関でもあります。
 2003年には、多様な植物コレクションのみならず、造園技術の歴史と発展における多大な貢献が評価され、ユネスコ世界遺産の指定を受けました。

 

ウェッジウッド ポートランドの壺 19世紀(1790年頃完成)
ジャスパーウェア(炻器)個人蔵 Photo Michael Whiteway
ウェッジウッド 蓋付き深皿(クイーンズウェア)1765-70年
クリームウェア(陶器)、エナメル彩 個人蔵 Photo Michael Whiteway

 

キューガーデン 英国王室が愛した花々 シャーロット王妃とボタニカルアート
会 期 2021年9月18日(土)〜11月28日(日)
開館時間 10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日 ただし9月20日(月・祝)は開館、9月21日(火)は休館
会 場 東京都庭園美術館 本館+新館
入館料 一般 1,400(1,120)円、大学生(専修・各種専門学校含む)1,120(890)円、中・高校生 700(560)円、65歳以上 700(560)円
※( )内は20名以上の団体料金
主 催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
特別協力 英国キュー王立植物園
後 援 ブリティッシュ・カウンシル
協 力 日本航空
企画協力 株式会社ブレーントラスト
年間協賛:戸田建設株式会社、ブルームバーグL.P.
※本展ではオンラインによる予約を推奨しております。

住所東京都港区白金台5-21-9
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEBhttps://www.teien-art-museum.ne.jp/
開館時間10:00 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
休み*2毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
ジャンル*3絵画、近代美術、建築、デザイン、工芸、庭園
入場料*4展覧会によって異なります。詳細は展覧会ページをご覧ください。
庭園入場料 一般200円(160円)、大学生(専修・各種専門学校含む)160円(120円)、中・高校生・65歳以上100円(80円)( )内は20名以上の団体料金。小学生以下および都内在住在学の中学生は無料。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者2名は無料。第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料。親子ふれあいデー(毎月第3土曜日と続く日曜日<家族ふれあいの日>)は、18歳未満の子を同伴する都内在住の方2名まで、庭園の入場料金が半額になります。※展覧会のチケットをお持ちの方は、庭園にもご入場いただけます。
アクセス*5JR目黒駅東口正面口より徒歩7分、白金台駅1番出口より徒歩6分
収蔵品https://www.teien-art-museum.ne.jp/collection/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

ご来館の際のお願い
 当館では、新型コロナウイルス感染症への感染及び拡散を防止し、皆様に安心してご鑑賞いただくため、以下の事項を定めております。 また、ご来館時には係員の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
ご入館に際して
1.マスク着用と検温
 当館にご来館の皆様には、原則としてマスクの着用及び検温を義務付けさせていただきます。マスク着用及び検温に応じてくださらない場合や、37.5度以上の発熱が見られる場合、明らかに体調不良と思われる方については入館をお断りさせていただきます。
2.建物内人数制限
 感染症拡大防止の観点から、建物内へのご入場人数を一定数に制限させていただいております。 混雑の状況によっては屋外で入場をお待ちいただく場合がございます。
3.公開休止エリア
 建物の特性上、接触機会の減少及び回避措置を取ることのできない一部の展示室や設備の公開・ご利用を休止させていただいております。
4.団体での入館制限
 団体でのご来館は事前予約をお願いしております。
5.シルバーデー等の当面休止
 感染症拡大防止の観点から、シルバーデー及び家族ふれあいの日の割引は当面休止とさせていただきます。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)