W’UP!★ 9月16日~11月6日 植松永次「星座」 Gallery 38

W’UP!★ 9月16日~11月6日 植松永次「星座」 Gallery 38

 

2022年9月16日(金)~11月6日(日)
植松永次「星座」

 月は何処まで走っても付いて来た

 星は季節と共に線を結び形を作った

 新たな時間と空気を感じ

 今ここで一緒に

 植松永次


 Gallery38では、植松永次 「 星座 」を開催いたします。本展では過去、多くの作品を発表してきた植松の作品群の中から、再構成して展示いたします。
 1970年代に制作活動をはじめてから50年近くに渡る創作活動の中で、植松は一貫して土や、自然との真摯な対話の中に創造の源泉を見出してきました。生命感あふれる泥漿の動き、土や火の痕跡が際立つひび割れと歪み、それぞれの素材の特性を存分に活かした作品からは、あくまでも土や自然から感じたことに主眼をおいた、既存の方法論や自身の意識に捉われない植松の姿勢が見受けられます。
 自身の表現より、土の質感や自然の中にある大切なものを見てもらいたい、という植松は、私たちが見過ごしてしまっているかけがえのない景色や悠久の時の流れを、土の中で見つけたカタチを通じて、私たちの前に見せてくれます。
 ごくあたりまえの風景にひそむ、大切な時間や空間を見つけるきっかけを与えてくれているのです。見る人がそれぞれの気持ちを重ねられる、何か懐かしく穏やかな作品と、50年近く変わらぬ姿勢で土と真摯に向き合ってきた植松の創作活動の一端を、この機会により多くの方々にご覧いただければ幸いです。


植松 永次
1949年 神戸に生まれる
1972年 土の質を確かめる事からレリーフを創り、 その後東京で焼き物を始める
1975年 信楽に入り製陶工場勤務の傍ら自らの制作を続ける
1982年 伊賀市丸柱に住居と仕事場を移し、薪と灯油併用の窯を築き、野焼きも含め作品の巾は広がる
1996年 滋賀県立陶芸の森に招待され制作
1980年代より国内・海外共に個展、グループ展多数

植松永次 「 星座 」
会 期 2022年9月16日(金)〜11月6日(日)
開廊時間 12:00〜19:00 
休廊日 月、火、祝日
※作家在廊予定:11月5日(土) 
時間未定 / 後日SNSにて告知予定
予告なく変更になる可能性がございます。最新の情報は、弊廊SNSをご確認ください。
会 場 Gallery 38(東京都渋谷区神宮前2-30-28)
TEL 03-6721-1505

11月3日(水)〜6日(日) 
ART WEEK TOKYOに参加いたします。期間中は開廊時間が10:00〜19:00となります。
https://www.artweektokyo.com
11月6日(日)の最終日は、午前中にイベント開催予定のため混雑が予想されます。
展示をゆっくりご覧になりたい場合は、午後のご来場をお薦めいたします。

ご来廊の際のお願い
・マスク着用と、ご来廊時には手指のアルコール消毒のご協力をお願い申し上げます。
・万が一、関係者などから新型コロナウイルス発症があった場合に備え、ご来廊時にはご連絡先のご記入をお願い致します。
・発熱や咳等の症状があるお客様は、ご遠慮くださいませ。

住所東京都渋谷区神宮前2-30-28
TEL03-6721-1505
WEBhttps://www.gallery-38.com
営業時間*112:00 〜 19:00
休み*2日〜水、祝日
ジャンル*3現代美術
アクセス*4北参道駅2番出口より徒歩6分、JR原宿駅竹下出口より徒歩8分
取扱作家https://www.gallery-38.com/artists
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)