void +

void +

 void+(ヴォイドプラス)は、デザインスタジオAzone+Associatesの実験的なアートスペースです。 ユニークな視点で現代美術をキュレーションするギャラリースペースと、ジャンルを超えた人々が集まって、思考を交換するサロン的スペース。この2つの個性的な空間を拠点として、アートをめぐるさまざまな活動を展開しています。voidは「空白」、+は「和=プラス」を意味しています。void+には、特定のカラーはありません。人びとのつながりから、その都度色を変えるニュートラルな空間でありたいと考えています。表通りの喧噪から逃れた、ゆったりとした時間の中で、既存のジャンルにこだわらない新しいクリエイティブの可能性をじっくりと探ってゆきます。

展覧会情報

10月 森本太郎展(予定)
11月 棚田 康司展(予定)
12月 東恩納裕一展(予定)など

住所東京都港区南青山3-16-14 1F
TEL03-5411-0080
WEBhttp://www.voidplus.jp/
営業時間*114:00〜19:00(感染症拡大防止の為、現在14:00〜18:00となっております)
休み*2日、 月、 祝
ジャンル*3現代美術
アクセス*4表参道駅から徒歩4分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術には、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

青崎伸孝「あったかもしれない椅子、たぶんウォルトディズニー、
ほぼアイスクリーム、いま表参道」展、写真 森政俊
O JUN「順光品々」展、写真 森政俊

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ご来廊時のご協力について
 ・必ずマスク着用の上、入口にて手指の除菌をお願い致します。
 ・万が一関係者などから新型コロナウイルス感染症の発症があった場合に連絡を差し上げられるよう、ご連絡先の記入をお願い致します。
 ・発熱、頭痛、咳、倦怠感など体調のすぐれないお客様はご来廊をお控えいただくようお願い致します。
 ・展示室内の密集を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)