コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★5月27日~7月3日 空箱職人はるきる展 Miracle Package Art Miracle Package Art そごう美術館

W'UP!  ★5月27日~7月3日 空箱職人はるきる展 Miracle Package Art Miracle Package Art そごう美術館


2022年5月27日(金)~7月3日(日)
空箱職人はるきる展 Miracle Package Art

 身近なお菓子の箱をはじめ飲料やカップ麺のパッケージをも驚きのアート作品に変身させる空箱職人はるきる。学生時代にTwitterで発表した作品が大きな話題を呼び、企業からのオファーも殺到。Twitterのフォロワー数は47万人を超え、国内にとどまらず世界中にファンが広がっています。設計図を作らず頭の中の構想だけで形にしていく独特の手法、商品の世界観や元々のパッケージのイメージを壊さないこだわり、ミラクルと呼べる神技・紙技は、まさに「職人」です。
 本展では、SNSで人気の作品から初公開最新作まで約60点を、制作過程の映像や解説とともにご紹介いたします。実物ならではの細部のクオリティ、パッケージのビフォー・アフターをお楽しみください。

あきばこ
 究極のサステナブルアート 空箱が夢あふれるアートに大変身
 使い終わったら捨てられてしまうことが多い「空箱」が、みなさんをわくわくさせるアート作品に生まれ変わりました。Twitterを中心に作品発表をしてきた「はるきる」。画面越しで見ていたあの作品の実物を間近で見ることができる貴重な機会です。
見慣れた箱だからこその驚き。使い終わったら捨てられてしまう運命の空箱が、新たな立体作品に変身。誰もが知っている見慣れた箱だからこそ、Before・Afterの驚きも大きいのです。
 見慣れた箱なのに発見がある。箱に書かれている商品説明の文字、キャラクター、色づかい、紙の厚みやその素材など、知っているようで 知らなかったパッケージデザインと商品の魅力にあらためて気づかされます。

プリングルズの紳士たち 撮影:市瀬真以
マリーの秘密の部屋
ビスコのメカ少年
コアラのマーチ
ディナーカレーのクラシックカー

プロフィール
 1997年名古屋生まれ。祖父母がスーパーマーケットを営んでいたことから、子どもの頃からお店にあったチラシや空箱を使って、戦隊ヒーローが使う剣や変身ベルトなどを作って遊んだり、NHK教育番組「つくってあそぼ」のワクワクさんに憧れて作るものをまねしたりと、工作が大 好きな少年だった。本格的にペーパークラフトを学ぶために進学した神戸芸術工科大学アート・クラフト学科に在学中、「明治ザ・チョコレート」の箱でロボットを作ったのをきっかけに空箱工作をはじめ、作品をTwitterで発信、毎回大きな話題となる。卒業後、本格的に作家活動をはじめる。現在は、新作を制作しながら、企業 とのコラボレーションも行っている。著書「お菓子の箱だけで作る空箱工作」「お菓子の箱だけで作るすごい空箱工作」(ワニブックス)も好評。

空箱職人はるきる展 Miracle Package Art
会 期 2022年5月27日(金)〜7月3日(日)
会期中無休
開館時間 10:00〜20:00 事前予約不要
※入館は閉館の30分前まで。※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館料 一般 1,200(1,000)円、大学・高校生 800(600)円、中学生以下無料
※税込
※( )内は、前売および以下をご提示の方の料金です。
[クラブ・オン/ミレニアムカード、クラブ・オン/ミレニアム アプリ、セブンカード・プラス、セブンカード]
※障がい者手帳各種をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは無料。
※前売券は2022年5月26日(木)まで、そごう美術館またはセブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにてお取り扱いしております。
会 場 そごう美術館(横浜駅東口・そごう横浜店6階)(横浜市西区高島2-18-1)
ホームページ https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/
主 催 そごう美術館
後 援 神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
※新型コロナウイルス感染予防に関する対応につきまして、ご理解・ご協力を賜わりますようお願い申しあげます。
○ご入館前に、そごう美術館ホームページ・会場入口掲示の「ご入館の際のお願い」をご確認ください。
○展覧会・イベントの中止や延期、一部内容が変更になる場合がございます。
※最新情報は、そごう横浜店・そごう美術館ホームページをご確認ください。

次回展覧会のご案内

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部内容や時間を変更する場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン
オールドノリタケ×若林コレクション
2022年9月10日(土)~10月16日(日)
 オールドノリタケとは、明治中期から第二次世界大戦期にかけて、森村組および日本陶器(現・株式会社ノリタケカンパニーリミテド)によって製作・販売・輸出された陶磁器を指します。
開国後世界に向けて開かれた港「横浜」。激動の時代の中、この街での出会いを契機にオールドノリタケは発展を遂げました。
 本展覧会はアールヌーヴォーの華麗な絵付けを施された作品や、アールデコの可憐なモチーフが儚く咲いた作品など、欧米に学びながらも独創性を開花させたオールドノリタケの優品を紹介いたします。

出品作品:《色絵金盛薔薇文飾壺》1891年-1921年(左)、《色絵金彩藤文花瓶》1891-1921年頃(中央)、《色絵金彩婦人型ドレッサーセット》1908-1926年頃(右)


神奈川書家三十人展第35回特別記念 神奈川の書 すべてを魅せる100人
2022年10月21日(金)~10月30日(日)
 1988年の第1回目の開催以来書の魅力を県民に紹介する目的で県内著名作家の新作を流派を越えて展覧する展覧会。5年に一回30人から100人に拡大して特別開催いたします。


片岡球子 面構(つらがまえ) たちむかう絵画
2023年1月1日(日・祝)~1月29日(日)
片岡球子は1905(明治38)年札幌市生まれ。61歳で愛知県立芸術大学開校に際し日本画科主任教授就任、若い学生と共に新たな日本画を目指す決意のもと「面構」シリーズを制作開始しました。「面構」は2004(平成16)年まで38年間44点を出品したライフワークです。
本展は、片岡の迫力ある面構シリーズの初期から晩年までを網羅した初の展覧会。面構の創造の過程を含めたデッサン帖や初公開の小下図など資料と共に最晩年までの本画約45点をかつてない規模で集結した最初で最後の大展覧会です。

出展作品:(画像左から順に)《面構 葛飾北斎》1971(昭和46)年 神奈川近代美術館蔵、《面構 喜多川歌麿・鳥居清長》1972(昭和47)年 神奈川近代美術館蔵、《面構 狂言作者河竹黙阿弥・浮世絵師三代豊国》1983(昭和58)年 神奈川近代美術館蔵、《面構 国貞改め三代豊国》1977(昭和51)年 神奈川近代美術館蔵 ほか


現代の切り絵 7人のミューズ展
2023年2月4日(土)~3月19日(日)
 「切り絵」は紙という素材の特性を最大限に活かしながら、ハサミやナイフでカットすることで素晴らしい芸術になります。切り絵の創作技法や作風は作家によりさまざまで、作品には個性と特色があふれ、作家自身の創作に向かう強い想いが伝わってきます。
 本展は、日本を代表する現代の女性切り絵作家7人に焦点をあて、代表作をはじめ新作を含めた計100点以上を展観いたします。

出品作家:蒼山日菜、SouMa、筑紫ゆうな、福井利佐、切り剣Masayo、松原真紀、柳沢京子
出展作品:(画像左から順に)蒼山日菜《Voltaire》2009年、SouMa《枝垂れ玉花》2021年、筑紫ゆうな《無題》2019年、福井利佐《S博士》水道橋博士著「藝人春秋」文藝春秋社(文春文庫)の表紙絵 2012年、切り剣 Masayo《海蛸子》2018年、松原真紀《本望》2019年、柳沢京子《ギュー、して。》「母子像」より 2021年 ほか

住所神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階
TEL045(465)5515
WEBhttps://www.sogo-seibu.jp/common/museum/
開館時間10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)※そごう横浜店の営業時間に準じます。

そごう美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)