コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 4月24日~8月29日 イサム・ノグチ 発見の道 東京都美術館 企画展示室

W'UP! ★ 4月24日~8月29日 イサム・ノグチ 発見の道 東京都美術館 企画展示室

2021年4月24日(土)~8月29日(日)
イサム・ノグチ 発見の道
Isamu Noguchi : Ways of Discovery

 

イサム・ノグチ 《黒い太陽》1967-69年
スウェーデン産花崗岩 国立国際美術館蔵
©2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ ARS, NY/JASPAR, Tokyo E3713

イサム・ノグチ発見の道
 20世紀を代表する芸術家イサム・ノグチ(1904-1988)は、彫刻のみならず、舞台美術やプロダクトデザインなど様々な分野で大きな足跡を残しました。しかし、彼はその生涯を通じて一貫して彫刻家であり続けました。晩年に取り組んだ石彫は、ノグチ芸術の集大成というべき世界です。
 日本人の父とアメリカ人の母との間に生まれ、アイデンティティの葛藤に苦しみながら、独自の彫刻哲学を打ち立てたノグチ。その半世紀を超える道のりにおいて、重要な示唆を与え続けたのが、日本の伝統や文化の諸相でした。例えば、京都の枯山水の庭園や茶の湯の作法にふれたノグチは、そこから「彫刻の在り方」を看取することができたのです。
 本展では、晩年の独自の石彫に至るノグチの「発見の道」を様々な作品で辿りつつ、ノグチ芸術のエッセンスに迫ろうとするものです。そのため、彫刻と空間は一体であると考えていたノグチの作品に相応しい、特色ある3つの展示空間の構成を試みます。
 「価値あるものはすべて、最後には贈り物として残るというのはまったく本当です。芸術にとって他にどんな価値があるのでしょうか」と語っていたノグチ。本展覧会において、われわれが今、希求してやまない何かをその作品は示してくれるに違いありません。

みどころ
1. 彫刻家ノグチの精髄に迫る
 国内外の多数の大型作品をはじめ、「あかり」を含めておよそ90件の作品が集結。一つの素材や様式にとどまることなく、貪欲な造形的実験につながる「発見」を繰り返しながら「彫刻とは何か」を追求したノグチの前人未到といえる創造の軌跡を辿ります。
2. かつてない“ノグチ空間”の体感型展示
 提灯にヒントを得て、30年以上に渡って取組み続けられた光の彫刻「あかり」を150灯も用いたインスタレーションや、折り紙などからインスピレーションを得た金属彫刻のシリーズと遊具彫刻を合わせて展示するなど、3フロアそれぞれに特色のある体感型展示を試みます。いずれも回遊型の鑑賞プランとし、かつてない“ノグチ空間”が誕生します。
3. ノグチ芸術の到達点・牟礼の石彫が東京へ
 ニューヨークと香川県高松市牟礼町(むれちょう)にアトリエを構え、往還しながら制作に取り組んでいたノグチ。牟礼の野外アトリエで石匠の和泉正敏とともに作り上げた晩年の彫刻は、ノグチ芸術の到達点とされています。牟礼に残された作品が、同所以外でまとめて展示されるのは1999年のイサム・ノグチ庭園美術館開館以降、初めてとなります。

イサム・ノグチ 《発見の道》1983-84年
安山岩 鹿児島県霧島アートの森蔵
Photo:Kevin Noble
©2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ARS, NY/JASPAR, Tokyo E3713
イサム・ノグチ 《坐禅》1982-83年
溶融亜鉛メッキ鋼板
イサム・ノグチ財団・庭園美術館(ニューヨーク)蔵
Photo:Josh White /JWPictures
©2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ARS, NY/JASPAR, Tokyo E3713
「AKARI CLOUD」インスタレーション
イサム・ノグチ財団・庭園美術館(ニューヨーク)での展示風景(2018-19年)
Photo:Nicholas Knight
©The Noguchi Museum /ARS

会 期 2021年4月24日(土)〜8月29日(日)
会 場 東京都美術館企画展示室
休室日 月曜日(ただし5月3日、7月26日、8月2日、8月9日は開室)
開室時間 9:30 〜 17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 一般 1,900円、大学生・専門学校生 1,300円、65歳以上 1,100円
※高校生以下無料(日時指定予約推奨)
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添の方(1名まで)は無料。日時指定予約は不要です。
※未就学児は日時指定予約不要です。
※高校生、大学生、専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方いは、ずれも証明できるものをお持ちください。ご提示いただくことがあります。
チケット購入https://isamunoguchi.exhibit.jp/ticket.html
展覧会公式サイト https://isamunoguchi.exhibit.jp/
※展示作品・会期・開室時間等については、今後の諸事情により変更する場合がありますので、本展特設展覧会公式サイト等でご確認ください。

イサム・ノグチ ©朝日新聞社

東京都美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す