美術館 関東6県

Category
並べ替え
市原湖畔美術館

市原湖畔美術館

 市原湖畔美術館は、1995年に建てられた展示施設を建築改修し、地域の新しい文化的拠点となるべく、2013年にリニューアルオープンしました。開館以来、現代アートを中心としたユニークな展覧会のほか、多様なワークショップやイベント、芝生広場を生かしたプログラムを行っています。https://tokyo-live-exhib...
W’UP!★1月22日~1月29日 企画展「つくば蘭展」 国立科学博物館 筑波実験植物園
237 views

W'UP!★1月22日~1月29日 企画展「つくば蘭展」 国立科学博物館 筑波実験植物園

 企画展「つくば蘭展」チラシ2023年1月22日(日)~1月29日(日)企画展「つくば蘭展」 世界有数の野生ラン保全施設である筑波実験植物園が保有する「つくばコレクション」から、開花中の貴重な野生種を約200点、さらに協力団体の方々が丹精込めて育てた、普段見ることのできない最新の園芸品種、そして失われつつある貴重な古典...
W'UP!★1月28日~3月12日 特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」

W'UP!★1月28日~3月12日 特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」

 2023年1月28日(土)~3月12日(日)特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」初公開! 幕末維新期の江戸・横浜・長崎の風景写真28枚 幕末の日本を写した写真家といえば、フェリーチェ・ベアトがよく知られています。しかし、近年の研究の進展により、ベアト以外の外国人カメラマンの存...
W'UP!★1月11日~5月28日 櫻田精一展 ~気韻生動 刻の流れをみつめて~ 森の美術館(千葉県流山市)

W'UP!★1月11日~5月28日 櫻田精一展 ~気韻生動 刻の流れをみつめて~ 森の美術館(千葉県流山市)

 2023年1月11日(水)~5月28日(日)櫻田精一展 ~気韻生動 刻の流れをみつめて~ 洋画壇の中心人物として第一線で活躍し、日本や欧州の風景を詩情豊かに描いた洋画家、櫻田精一の展覧会を開催致します。 平成21年に千葉県立美術館で開催された『櫻田精一展生誕100 年ー響きあう光·水·風を描くー』から14年...
箱根ドールハウス美術館

箱根ドールハウス美術館

 ドールハウスとは? ドールハウスとは「小さな家」を意味し、実物の12分の1サイズが基準。16世紀中頃、ドイツの貴族が娘のために職人に作らせたのが始まりです。以来、貴族や裕福層の間で流行し、オランダやイギリス、さらにアメリカの一般の人々の間でも人気となったいわばミニチュアの美術工芸品です。日本でも1900年台後半に見ら...
W'UP!★1月6日~4月16日 大佛次郎×ねこ写真展2023 大佛次郎記念館

W'UP!★1月6日~4月16日 大佛次郎×ねこ写真展2023 大佛次郎記念館

 ふわふわ(だいちゃん) 2023年1月6日(金)~4月16日(日)大佛次郎×ねこ写真展2023 寒い冬は、ねこ写真で心をほっこり温めて。 猫は生涯の優しい伴侶であり「私の家に住んだ猫の数は五百匹に余る」と綴った作家・大佛(おさらぎ)次郎(じろう)。港の見える丘公園にある大佛次郎記念館では、来て見て楽しい、ねこいっぱい...
国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館

 国立歴史民俗博物館は、昭和58年3月に千葉県佐倉市の佐倉城址の一角、約13万平方メートルの敷地に開館。日本の歴史と文化について総合的に研究・展示している。延べ床面積約3万8千平方メートルの広大な広さを誇り、先史・古代から現代に至るまでの歴史と列島の民俗文化を、復元模型や資料をもとに、わかりやすく構成、展示している。h...
佐倉市立美術館

佐倉市立美術館

エントランスホールは大正時代の建築 佐倉市立美術館は、江戸時代、文武芸術を奨励した堀田藩11万石の城下町として栄えた佐倉の中心部に位置し、周辺には武家屋敷・旧佐倉順天堂を始め数多くの史跡が点在しています。大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店(千葉県指定有形文化財)の保存と活用を考慮して建設され、芸術文化に対する理解と...
ぎゅぎゅっと佐倉歴史館(レキ❀サク)(千葉県佐倉市)

ぎゅぎゅっと佐倉歴史館(レキ❀サク)(千葉県佐倉市)

 千葉県佐倉市は、古代から現代まで途切れることなく続いてきた「歴史のまち」です。縄文時代の井野長割遺跡や戦国時代の本佐倉城跡が国の史跡に指定され、江戸時代の佐倉城跡と城下の文化財は日本遺産「北総四都市江戸紀行」に認定されるなど、悠久の歴史を伝える多くの文化財が残っています。 一方で、これまでこうした佐倉の歴史をまとめて...
英国アンティーク博物館BAM鎌倉

英国アンティーク博物館BAM鎌倉

2022年9月23日(金・祝)OPEN英国アンティーク博物館BAM鎌倉 「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」は2022年9月23日、鎌倉の中心地、鶴岡八幡宮から徒歩1分の参道沿いにオープンいたします。 「次世代に本物のアンティークを引き継ぐ~」をテーマに掲げるミュージアムとしてがヴィクトリア時代やテーマごとの空間で皆様...
W'UP! ★9月3日~11月23日 セゾン現代美術館コレクション展「Art belongs to everyone」セゾン現代美術館

W'UP! ★9月3日~11月23日 セゾン現代美術館コレクション展「Art belongs to everyone」セゾン...

  パウル・クレー《北極の露》(1920)2022年9月3日(土)~11月23日(水·祝)セゾン現代美術館コレクション展「Art belongs to everyone」 セゾン現代美術館は1981年8月「マルセル・デュシャン展」による開館から、昨年40年を迎えました。41年目となる本展では、これまで収集してきた国内外...
彫刻の森美術館

彫刻の森美術館

 1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。約320点の多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など室内展示...
W'UP!★7月30日~2023年4月2日 飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく 彫刻の森美術館 緑陰広場・アートホール
473 views

W'UP!★7月30日~2023年4月2日 飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく 彫刻の森美術館...

 飯川雄大《デコレータークラブ ─ 0人もしくは1人以上の観客に向けて》2022年 展示風景:「感覚の領域 今、『経験する』ということ」国立国際美術館 撮影:飯川雄大 2022年7月30日(土)~2023年4月2日(日)飯川雄大 デコレータークラブ 同時に起きる、もしくは遅れて気づく 彫刻の森美術館では、現代...
平塚市美術館

平塚市美術館

 平塚市美術館のメインテーマは「湘南の美術・光」だ。美術館のある地域「湘南」では、明治時代(19世紀末)から多くの芸術家が居住し、雑誌『白樺』は鎌倉において、また油彩画の新しいスタイルを追求した岸田劉生の草土社は鵠沼で、それぞれ活動が展開されている。 平塚市美術館では大中小3種の規模の展覧会を開催。また、新人作家をメイ...