W'UP! ★神奈川県立近代美術館 葉山

W'UP! ★神奈川県立近代美術館 葉山

10月10日(土)~12月20日(日)
生命のリアリズム 珠玉の日本画

 日本の近代化とともに変貌を遂げてきた「日本画」の世界。当館はこれまで、片岡球子の初個展を開催するなど、独自の視点で個性的な日本画家たちを取り上げてきました。本展では、安田靫彦、山口蓬春、福田豊四郎、上村松篁、荘司福、朝倉摂、内田あぐりといった日本画の変革者たちによる名品ぞろいの約60点を紹介し、素材とテーマの探求の軌跡をさぐるとともに、表現の多彩さと奥深さに迫ります。
 「藝術とは、何物にも從属しない個々の生命のリアリズムである」(堀文子「根源的なこと」『三彩』第32号、1949年7月))
上写真:丸木スマ《簪(かんざし)》1955年 紙本着彩 原爆の図丸木美術館蔵

オディロン・ルドン 『ゴヤ頌』 《4...胎児のような存在もいた》 1885年
リトグラフ、紙 神奈川県立近代美術館蔵

10月10日(土)~12月20日(日)
コレクション展「生誕180年 オディロン・ルドン版画展
 フランスの象徴主義を代表する画家オディロン・ルドン(1840–1916)の生誕180年を記念して、神奈川県立近代美術館が所蔵するルドンの版画集『ゴヤ頌』(1885年)、『聖アントワーヌの誘惑』第1集(1888年)、『悪の華』(1890年)、『聖アントワーヌの誘惑』第3集(1896年)、『幽霊屋敷』(1896年)を展示し、その幻想と神秘の世界を紹介します。

住所神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
TEL0467-22-0753
WEBhttp://www.moma.pref.kanagawa.jp
開館時間*19:30〜17:00(入場は16:30まで)
休み*2月(祝日および振替休日は開館)、展示替期間(ただしレストランと駐車場は月曜日を除き営業)、年末年始(12月29日から1月3日)
ジャンル*3近代美術、現代美術
観覧料*4展覧会により異なる
アクセス*5JR逗子駅、京急 逗子・葉山駅よりバス
収蔵品http://www.moma.pref.kanagawa.jp/collection
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■コロナに関する注意事項
・最新情報は美術館ウェブサイトをご覧ください。
・ご来館前には以下の「ご利用についてのお願い」をご確認いただきますようお願いいたします。
 ご利用についてのお願い http://www.moma.pref.kanagawa.jp/news/2020-06-19

地図で探す

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 石川翠

    神奈川県美葉山館の日本画展ー。

    写真の作品は

    丸木スマさんのものだと思います。

    • by TokyoLive&Exhibits

      石川様
      ご指摘ありがとうございました。キャプション差し替えました。今後ともよろしくお願いします。

コメント

*
*
* (公開されません)