コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★6月8日~8月15日 須貝仁展~抽象の世界と具象の世界~ 森のホール21アートスペース

W'UP! ★6月8日~8月15日 須貝仁展~抽象の世界と具象の世界~ 森のホール21アートスペース

2021年6月8日(火)~8月15日(日)
須貝(すがい)仁(じん)展~抽象の世界と具象の世界~

 

 松戸市在住の画家・須貝仁さんの個展を、6月8日(火)から松戸市文化会館「森のホール21」で開催します。
 須貝さんは山形県出身。1968年に東京造形美術学校を卒業し、桑沢デザイン研究所に進みました。1964年に山形県展で「山形新聞社賞」を受賞、1990年には松戸市展で「市展賞」を受賞されています。現在は松戸美術会会員で、個展・グループ展等で作品を発表しております。
 今回、松戸の作家の個展では、「抽象の世界と具象の世界」をテーマにした作品全7点を展示します。

会 期 2021年6月8日(火)~8月15日(日)
会 場 森のホール21 アートスペース(1階エントランスホール内)
千葉県松戸市千駄堀646番地の4
開館時間 9:00〜22:00
休館日 月曜日
観覧料 無料
※新型コロナウイルスの感染が拡大した場合は、会期及び開館時間の変更または開催を中止にする場合があります。詳しくはHPにてお知らせいたします。

~松戸の作家の個展とは~
松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を市民の皆様にご紹介する事業です。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)