ヒデハルフカサクギャラリー六本木

ヒデハルフカサクギャラリー六本木

「美と目は心の栄養。見える喜びと感動を皆で共有したい。」という想いから横浜のギャラリー・ミュージアムをオープン。HideharuFukasaku Gallery Roppongi(ヒデハルフカサクギャラリーロッポンギ)は、3軒目として2015年1月に六本木ミッドタウン前の深作眼科ビル内に設立されました。
 ビルの1階と地下1階、エントランスホールに広がる高天井のスペースを活かし、企画展開催の他、貸し画廊としても運営。平面や立体、映像やインスタレーションなど様々な展示用途に対応。併設のレストラン、眼科待合室等にて深作秀春理事長のアート作品を常設展示しています。ここ六本木より、世界へ向けて自由で魅力あるアートの発信をしていきます。

展覧会情報

10月5日(月)~10月17日(土)吉田絢乃「Staying behind」展
10月24日(月)~10月31日(土)「漆舞展」(張森洋 松島さくら子 村本真吾 大塚智嗣 他)
11月7日(土)~11月14日(土)「Concilio コンキリオ ―つながる想い―」主催:Kaorin 

住所東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F
TEL03-5786-1505
WEBhttp://www.f-e-i.jp/
営業時間*111:00 〜 19:00
休み*2日、祝
ジャンル*3現代美術、近代美術、絵画
アクセス*4六本木駅8番出口目の前 4a出口より徒歩3分 乃木坂駅3番出口より徒歩5分
取扱作家http://www.f-e-i.jp/#Artists
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術には、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 新型コロナウイルス感染拡大予防の為、ご来廊の際には次の事にご協力下さい。
・マスクの着用と、入口に設置のアルコール消毒をお願い致します。
・他の方と十分な距離をとってご鑑賞下さい。
・グループでの来廊の方は入場制限を行う場合がございます。ご了承下さい。
・熱•咳など風邪症状のある方はご利用をお控え下さい。
・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国、地域への訪問をした方はご利用をお控え下さい。

地図で探す