W'UP! ★ 市原湖畔美術館

W'UP! ★ 市原湖畔美術館

11月7日(土)〜 2021年1月24日(日)
本城直季 (un)real utopia
上:「Nakayama Racecourse, Chiba, Japan」small planetシリーズより © Naoki Honjo

 大判カメラのアオリを利用して、都市の姿をジオラマのように撮影する 独特の表現で知られる写真家・本城直季。まるでミニチュアの世界のような感覚を想起させる作品は、この世界の実在と虚構を問いかけます。同時に、“まち” や “ひと” を被写体とした作品からは、人間の営みへの作家の温かく愛おしげな眼差しを感じることもできるでしょう。
 本展は、2006年に第32回木村伊兵衛写真賞を受賞した「small planet」シリーズをはじめ、アフリカのサバンナを切り取った初公開シリーズ 「kenya」や、住宅街の路地裏で⻑時間露光によって撮影された「LIGHT HOUSE」など約150点の作品を紹介。本城直季初の大規模個展として、これまでの仕事を通覧します。加えて本展では、市原市を被写体とした本展のための特別な撮り下ろし 作品も展示。写真家・本城直季の目を通して見る自らの “まち” の不思議をぜひご堪能ください。

「Ichihara, Japan」small planet シリーズより ※市原市の撮り下ろし作品 ©Naoki Honjo

展覧会の見どころ
 1. 初の大規模個展、これまでに制作されたシリーズ作品を一挙に公開
 2.「kenya」「industry」「tohoku 311」シリーズ作品を初公開
 3. 市原市の撮りおろし作品10点を公開
休館日 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)年末年始 12/28(月)〜 1/4(月)
料金 一般 800(700)円、大高生・65 歳以上の方 600(500)円 、( )内は20名以上の団体料金、中学生以下無料・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料
主催 市原湖畔美術館 [指定管理者:(株)アートフロントギャラリー]、朝日新聞社 後援 市原市教育委員会 協賛 株式会社サンエムカラー 協力 株式会社フレームマン、nap gallery
展覧会公式ホームページ https://honjonaoki.exhibit.jp Twitter 公式アカウント @honjo_exhibit

「Tokyo, Japan」small planetシリーズより © Naoki Honjo

次の企画展

2021年2月9日(火)~3月7日(日)
第8回市原湖畔美術館子ども絵画展

 市原湖畔美術館では 2013 年の開館以来、年に 1 度市原市内の幼稚園、保育園、小学校から絵を公募し、「市原湖畔美術館子ども絵画展」を開催してきました。いずれも第一線のアーティストやデザイナーに会場構成を依頼し、単に絵を並べるだけなく、空間全体が子どもたちのあそび場になるような空間を作ってきました。第8回目を迎える本展では、アーティスト、アートディレクターとして多彩な活躍を見せる成田久さんに会場構成を依頼、本館館長でアートディレクターの北川フラムと共に審査にあたりました。今回は 6025 点が集まり、その中から選ばれた作品306 点(内入賞作36点)が展示されます。

開館時間 平日 10:00~17:00 土曜・休前日 9:30~19:00 日曜・休日 9:30~18:00 ※最終入館は閉館時間の30分前まで
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
料 金 一般400(300)円/大高生・65歳以上の方300(200)円。()内は20名以上の団体料金。中学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料。

住所千葉県市原市不入 75-1
TEL0436-98-1525
WEBhttps://lsm-ichihara.jp/
開館時間*1平日:10:00~17:00、土・休前日 : 9:30~19:00、日・休日:9:30~18:00 ※最終入館は閉館時間の30分前まで
休み*2月(休日の場合は翌平日)
ジャンル*3現代美術
入場料*4イベントにより異なります
アクセス*5小湊鉄道高滝駅より徒歩20分
収蔵品市原湖畔美術館には、企画展示室の他、常設展示室がある。常設展示室では、年に4回の展示の入れ替えを行い、市原市収蔵作品の中から、銅版画家・深沢幸雄の作品を中心に展示を行っている。※市原湖畔美術館は、450点を超える深沢作品を所蔵する国内では有数の美術館です。
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

展示風景 撮影:田村融市郎
市原湖畔美術館 撮影:遠藤匡

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 お客さまへのご協力のお願い
 ・ご入館にあたり、来館者の皆さま(グループの代表者1名)の連絡先(お名前、ご連絡先)を頂戴しております。
 ・館内では、マスク着用のご協力をお願いいたします。
 ・こまめな手洗いにご協力をお願いします。
 ・咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかり覆う「咳エチケット」にご協力ください。
 ・発熱、咳などの風邪症状がある方や、体調に不安がある方は、ご来館をご遠慮ください。
 ・混雑状況によっては、入場制限をする場合がございます。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)