コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

東京造形大学附属美術館(横山記念マンズー美術館)

東京造形大学附属美術館(横山記念マンズー美術館)

 東京造形大学附属美術館は東京造形大学のキャンパス内にあり、現代具象派を代表するイタリアの彫刻家ジャコモ・マンズーの作品を多数収蔵し、東京造形大学の教育・研究活動の紹介を中心に、美術やデザインなど様々な内容の企画展を開催しています。また学外でも学生やアーティストが講師となるワークショップを開催しています。同館は、建築家白井晟一が原案を設計した個性的な建物です。分館にあたるZOKEIギャラリー、CSギャラリーでは大学院生や教員の作品発表を行っています。

美術館内観
ZOKEIギャラリー

住所東京都八王子市宇津貫町1556
TEL042-637-8111(代表)
WEBhttps://www.zokei.ac.jp/museum/
開館時間 *110:00 ~ 16:30
休み年末年始・臨時休館あり(年間スケジュールをご確認ください。)zokei.ac.jp/museum/schedule_m/
ジャンル美術、デザイン
入場料無料
アクセスJR横浜線 相原駅よりスクールバス5分(徒歩15分)
収蔵品ジャコモ・マンズー、高梨豊、小野かおる
*1 開館時間は変更することがあります。お越しの際は当館ウェブサイトをご確認ください。https://www.zokei.ac.jp/museum/about/

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 新型コロナウイルス感染拡大状況によって、内容の変更や休館等の可能性があります。最新の情報は当館ウェブサイトをご覧ください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す