コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

PLAY! MUSEUM

PLAY!  MUSEUM

「絵とことば」がテーマの、「ありそうでない」美術館
「PLAY! MUSEUM」は子どもから大人まで誰もが楽しめる美術館。絵とことば、さまざまな体験を通じて、自由に感じて、発見できる場所です。有名な絵本作家を紹介する年間展示と、新しい視点のクリエイターやアートを特集する企画展示の、ふたつの展覧会を同時に見ることができます。
 併設されているPLAY! PARK(プレイパーク)は、子どものための屋内広場です。身近な素材でできた遊具を使って、子どもが自ら遊びを見つけ、大人も一緒になって楽しく過ごすことができます。造形や音楽のワークショップや、親子で参加できるプログラムも豊富です。
 また、PLAY! MUSEUMがある一帯は、GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)という、2020年4月、JR立川駅北側に誕生した複合型プロジェクト。「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」をテーマにした未来型の文化都市空間で、PLAY! のほか、音楽ホールやホテル、オフィスやショッピングエリア等が点在します。(ホームページより)

併設施設「PLAY! PARK」同施設3階
 上階には、子どもたちが自由な発想で遊べる屋内広場PLAY! PARKを併設しています(別 料金)。「未知との出会い」をテーマに、建築家やクリエイターが参加し、ここでしか体験で きない大型遊具を開発・制作。子どもたちが自分で考え、自由に遊べる場所です。 場内には 7 つのエリアがあり、白くて柔らかい〈大きなお皿〉や〈ファクトリー〉などで、 身体を使った遊びやワークショップを楽しめます。PLAY! MUSEUMの展覧会に連動した アートのワークショップやイベントも行っています。

「ぐりとぐら」の紙のたまご

W’UP! ★ 企画展示 「みみをすますように 酒井駒子」展/年間展示 「ぐりとぐら しあわせの本」展 PLAY! MUSEUM

住所東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
TELMUSEUM 042-518-9625
WEBhttps://play2020.jp/
開館時間*1MUSEUM 10:00〜18:00(平日は17:00まで/入場は閉館の30分前まで)PARK 10:00〜18:00(入場は17:00まで)
休み*2無休(展示の入替、年末年始をのぞく)
ジャンル*3絵本、イラストレーション、現代アート、ワークショップ
入場料*4一般1,500円、大学生1,000円、高校生800円、中・小学生500円 ※「企画展示」「年間展示」の2つの展覧会をご覧になれます。その他割引制度がありますので、詳しくはホームページをご覧ください。
PLAY! PARKはMUSEUMと別に入場料が必要です。
アクセス*5JR立川駅北口より徒歩約5分
収蔵品 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

 

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)