W'UP! ★ 「しりあがりサン北斎サン-クスッと笑えるSHOWTIME!-」 すみだ北斎美術館

W'UP! ★ 「しりあがりサン北斎サン-クスッと笑えるSHOWTIME!-」 すみだ北斎美術館

2021年4月20日(火)~6月27日(日)
「しりあがりサン北斎サン-クスッと笑えるSHOWTIME!-」

しりあがりサン北斎サン―クスッと笑えるSHOWTIME!―
 世の中の不条理や不合理をゆる~いタッチで描き出す、マンガ家でありアーティストのしりあがり寿氏。2018年に当館で開催した展覧会「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿北斎と戯れる」で発表した、北斎の「冨嶽三十六景」に戯れてみたパロディ作品「ちょっと可笑しなほぼ三十六景」に、更に今回は「青富士」「瑠璃富士」などの新作や、原案となった当館所蔵の北斎作品等、より大きな構成で約160点を展示します。「東海道五十三次」「諸国瀧廻り」などの浮世絵から『椿説弓張月』などの版本まで、世界に名だたる北斎の画業の幅広さもご覧いただきつつ、しりあがり流に解釈した北斎ワールドをお愉しみください。しりあがりサンがオモシロイのか?北斎サンがフザケているのか?常識を裏から膝カックンする、いたずら心と遊び心満載の、思わずクスッと笑える展覧会です。
 本展のタイトルである「しりあがりサン北斎サン」の「サン」という言葉には、意味を重ねて込めています。個人の名前のあとに敬称としてつける「さん」、絵をほめたたえるまたは批判・批評するという意味の「讃・賛」です。

しりあがり寿「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 青富士」©しりあがり寿 すみだ北斎美術館蔵(通期)
葛飾北斎「冨嶽三十六景 凱風快晴」すみだ北斎美術館蔵(後期)

会 期 2021年4月20日(火)〜6月27日(日)※一部展示替えを実施予定
 前期 2021年4月20日(火)〜5月23日(日)
 後期 2021年5月25日(火)〜6月27日(日)
開館時間 9:30〜17:30(入館は17:00まで)
休館日 毎週月曜日
※開館5月3日(月・祝)、休館 5月6日(木)
観覧料 一般 1000円、高校生・大学生 700円、65歳以上 700円、中学生 300円、障がい者 300円、小学生以下 無料
※団体でのご来館は、当面の間、受付を行いません。
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)もご覧になれます。
公式サイト https://hokusai-museum.jp/sansan/

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期・開館時間・観覧料・イベント・講演会の開催など変更、中止の可能性がございます。最新の情報をすみだ北斎美術館公式ホームページ「ご来館のお客様へのお願い」(https://hokusai-museum.jp/modules/Topic/topics/view/961)をご確認ください。

住所東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL03-6658-8936
WEBhttps://hokusai-museum.jp/
開館時間*19:30 ~ 17:30(入館は 17:00まで)
休み*2月(祝日は開館、翌平日閉館)
ジャンル*3浮世絵
入場料*4常設展示 大人400円、高・大生、専門学校、65歳以上300円(企画展は別)
アクセス*5大江戸線両国駅A3出口より徒歩5分、JR両国駅東口より徒歩9分
収蔵品https://hokusai-museum.jp/modules/Collection/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

すみだ北斎美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)