コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 7月20日~9月26日 THE北斎 ―冨嶽三十六景と幻の絵巻― すみだ北斎美術館

W'UP! ★ 7月20日~9月26日 THE北斎 ―冨嶽三十六景と幻の絵巻― すみだ北斎美術館


2021年7月20日(火)~9月26日(日)
THE北斎
―冨嶽三十六景と幻の絵巻―

 

葛飾北斎「桜に鷹」(前期展示)すみだ北斎美術館蔵

 

【初公開】葛飾北斎「冨嶽三十六景  山下白雨」(変わり図) (前期展示)すみだ北斎美術館蔵

 

【初公開】
〈葛飾北斎「桜に鷹」ほか四面版木火鉢〉個人蔵、すみだ北斎美術館寄託(通期展示)

極上の北斎、揃えました。
 すみだ北斎美術館が所蔵する二大名品「冨嶽三十六景」シリーズと、当館開館記念展で約100年ぶりの再発見として話題となった幻の絵巻「隅田川両岸景色図巻」を中心に、人気の高い北斎作品約100点を一堂に展観します。今回はじめて「冨嶽三十六景 山下白雨」のバージョン違いを並べて展示、また北斎の錦絵「桜に鷹」等の版木を使用した火鉢を初公開するなど、見どころの多い展覧会です。北斎の名作の数々を通して、日本の四季の美しさ、江戸時代より観光スポットとして知られる隅田川周辺の名所を紹介しながら、北斎のたぐい稀な筆力と発想力をご堪能いただきます。

展覧会構成
1章「冨嶽三十六景のすべて」
2章「橋と滝の絶景」
3章「花と鳥、虫たちの楽園」(〈葛飾北斎「桜に鷹」ほか四面版木火鉢〉の展示)
4章「幻の絵巻/隅田川両岸景色図巻」

見どころ1 錦絵「桜に鷹」とその版木を使用した火鉢
見どころ2 北斎の三大錦絵シリーズ
見どころ3 全長約7メートルの絵巻「隅田川両岸景色図巻」

 このほか、すみだ北斎美術館が誇る「これぞ北斎」と呼ぶにふさわしい錦絵、摺物、版本など、合計約100点を展示します。

葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」(後期展示)すみだ北斎美術館蔵

 

葛飾北斎「諸国名橋奇覧 飛越の堺つりはし」(後期展示)すみだ北斎美術館蔵

 

葛飾北斎「隅田川両岸景色図巻」新吉原での遊興の様子(後期展示)すみだ北斎美術館蔵

会 期 2021年7月20日(火)~9月26日(日)※前後期で一部展示替えあり
 前期 2021年7月20日(火)~8月22日(日)
 後期 2021年8月24日(火)~9月26日(日)
休館日 毎週月曜日
※開館8月9日(月・振替休日)、9月20日(月・祝)、休館8月10日(火)、9月21日(火)
開館時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
観覧料 一般個人 1,200円、高校生·大学生 900円、65歳以上 900円、中学生400円、障がい者400円、小学生以下 無料
※団体でのご来館は、当面の間、受付を行いません。
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)もご覧になれます。
公式サイト https://hokusai-museum.jp/thehokusai2021/
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期・開館時間・観覧料・イベント・講演会の開催など変更、中止の可能性がございます。最新の情報は、すみだ北斎美術館公式ホームページをご確認ください。
ご来館のお客様へのお願い
https://hokusai-museum.jp/modules/Topic/topics/view/961

住所東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL03-6658-8936
WEBhttps://hokusai-museum.jp/
開館時間*19:30 ~ 17:30(入館は 17:00まで)
休み*2月(祝日は開館、翌平日閉館)
ジャンル*3浮世絵
入場料*4常設展示 大人400円、高・大生、専門学校、65歳以上300円(企画展は別)
アクセス*5大江戸線両国駅A3出口より徒歩5分、JR両国駅東口より徒歩9分
収蔵品https://hokusai-museum.jp/modules/Collection/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

すみだ北斎美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)