W'UP ! ★1月5日~3月31日 夢二の旅路 画家の夢・旅人のまなざし 竹久夢二美術館(文京区弥生)

W'UP ! ★1月5日~3月31日 夢二の旅路 画家の夢・旅人のまなざし 竹久夢二美術館(文京区弥生)

2024年1月5日(金)~3月31日(日)
夢二の旅路 画家の夢・旅人のまなざし

 大正ロマンの画家・詩人として知られる竹久夢二(1884-1934)は、生涯の多くの時間を旅に過ごし、制作のインスピレーションを受けました。東北から九州まで訪れた土地は数多く、晩年には2年4か月をかけて欧米を回る外遊を経験しています。見知らぬ土地をさまよいながら、夢二は自らの孤独や愁いを作品に表現し続けました。
 旅を重ねる一方で夢二は、新鮮な感受性をもった旅人の視点で日常の物事をも見つめ、様々な驚きや発見を制作に反映しました。また、異国情緒あふれる作品には夢二の豊かな想像力が発揮され、独自の世界が表れています。
 本展では、旅に憧れを抱いた少年時代の思い出から、長年願い続けた外遊まで、夢二の旅の軌跡をご紹介します。

竹久夢二とは
 TAKEHISA YUMEJI 本名・茂次郎(もじろう)明治17年-昭和9年(1884-1934)岡山県生まれ 画家・詩人
 センチメンタルな画風の〈夢二式美人画〉作品をはじめ、恋多く、旅も重ねて大正ロマンを象徴する存在として広く知られる。
 明治・大正期の雑誌に発表した数々のイラストレーションをはじめ、日本画・水彩画・油彩画・木版画、さらにデザイン分野の作品を手掛け、さらに詩、童謡の創作にも才能を発揮し、詩画を融合させた芸術を開花させた。

会 期 2024年1月5日(金)~3月31日(日)
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30までにお願いします)
休館日 月曜日(1月8日、2月12日(月・祝)は開館)、1月9日、2月13日(火)
料 金 一般1000円/大・高生 900円/中・小生500円
(弥生美術館もご覧いただけます)

お知らせ
ギャラリートークのご案内
1月20日(土)、2月17日(土)、3月16日(土)いずれも午後2時より、担当学芸員が展示解説を行います。(所要時間約45分)

作品展示替えについて
会期を前後期に分けて一部作品の展示替えを行います。
前期 1月5日(金)~2月12日(日)
後期 2月14日(火)~3月31日(日)

無料ご招待券プレゼントは定員に達したため、締め切りました。ご応募どうもありがとうございました。

W’UP! ★1月5日~3月31日 デビュー50周年記念 槇村さとる展 ー「愛のアランフェス」から「おいしい関係」「モーメント」までー 弥生美術館(文京区弥生)

住所東京都文京区弥生2-4-2
TEL03-5689-0462
WEBhttps://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
開館時間*110:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休み月(祝日の場合開館し翌日火曜日は休館)、展示替え期間中、年末年始
ジャンルイラストレーション、絵画、出版美術、日本画、絵画
入場料*2一般1000円、大・高生900円、中・小生500円(弥生美術館もご覧いただけます)
アクセス*3根津駅1番出口より徒歩7分、東大前駅1番出口より徒歩7分、JR上野駅公園口より徒歩25分
収蔵品https://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/collection.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 イベントにより異なることがあります *3 表示時間はあくまでも目安です

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)