コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP ! ★7月3日~9月26日 夢二×文学「絵で詩をかいてみた」 ―竹久夢二の抒情画・著作・装幀― 竹久夢二美術館

W'UP ! ★7月3日~9月26日 夢二×文学「絵で詩をかいてみた」 ―竹久夢二の抒情画・著作・装幀― 竹久夢二美術館
夢よ浅かれ 大正15年(1926)
 

2021年7月3日(土)~9月26日(日)
夢二×文学 「絵で詩をかいてみた」
―竹久夢二の抒情画・著作・装幀―

『鴨川情話』(長田幹彦著) 大正6年(1917)

 

セノオ楽譜「宵待草」大正7年(1918)(第6版昭和9年)

 

『山へよする』大正8年(1919)

 

 大正ロマンの画家として知られる竹久夢二(1884-1934)。実は詩人や文筆家としての顔も持ち、300冊以上の本の装幀も手掛けたデザイナーでもあったことはご存じですか?
 夢二ははじめ詩人になりたいと思い、「繪(え)の形式で詩を畫(か)いてみた」ことから画家として歩みはじめます。夢二の絵に漂う詩情は、彼の作品の大きな魅力の一つです。また、「宵待草」に代表される詩や物語も創作し、57冊の著作本も刊行しています。さらに、他の作家の著作のブックデザインも数多く手掛けました。
 本展では抒情溢れる夢二の絵や、詩や文章、装幀本などを展示し、夢二作品の文学性や、文学との関わりをご紹介いたします。

マンドリンを弾く夢二 明治43年


竹久夢二 明治17年〜昭和9年 1884 -1934
 本を手に物語の世界へ想いを馳せ夢見ているような少女の姿。少女雑誌の口絵として掲載された抒情画。 センチメンタルな詩情が漂う。最愛の恋人・笠井彦乃へ捧げられた夢二の代表歌集。 夢二の短歌と装幀・挿画とが共鳴する作品。冒頭には与謝野晶子・柳原白蓮・茅野雅子が歌を寄せている。夢二は長田幹彦の本の装幀を40冊以上手掛けた。長田は「夢二が装幀をしてくれたことは幸福だった、装幀故に本を買ってくれた人は数多かった」と語った。
 岡山県邑久郡(現、瀬戸内市)生まれ。本名・茂次郎(もじろう)。16歳で上京し、早稲田実業学校在学中より雑誌へ投稿し、明治38年末にデビュー。以後コマ絵や挿絵を数多く発表、またセンチメンタルな画風の〈夢二式美人画〉を確立した。画壇に属さなかった夢二は、日本の郷愁と西欧のモダ二ズムを自在に表現した作風で、日本画・水彩画・油彩画・木版画等制作を行った。さらに大正3年(1914)に「港屋絵草紙店」を開店させて生活の芸術化を図り、デザイン分野にも力を注いだ。また「宵待草」他、詩や童謡も数多く創作、詩画を融合させた芸術を開花させ『夢二画集 春の巻』等、57冊の著作本も残している。夢二は恋多く、唯一結婚した岸他万喜の他に、笠井彦乃、佐々木カ子ヨ(愛称:お葉)との恋愛も知られる。また旅を重ね、漂泊の人生を歩み、独自の芸術世界を形成して、大正ロマンを象徴する存在として高く評されている。

青い海越えはるばると 大正3年(1914)

会 期 2021年7月3日(土)~9月26日(日)
※緊急事態宣言ならびに東京都の要請を受けた臨時休業に伴い、会期の変更をさせていただくことといたしました。
開館時間 10:30~16:30(入館は16:00までにお願いします)
※新型コロナウイルスの影響により、開館時間が変更になる場合があります。
休館日 月曜日・火曜日
※8月9日(月・祝)、9月20日(月・祝)開館
※7月19日(月)は祝日ではなくなりましたが、開館いたします。
※新型コロナウイルスの影響により、休館日が変更になる場合があります。
料 金 一般1000円、大・高生 900円、中・小生500円
(弥生美術館もご覧いただけます)
※入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要です。
お知らせ
入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要です
こちらをご一読頂き、ご予約をお願いいたします。→「ご来館のお客様へのお願い(オンラインによる事前予約 他)」
https://www.yayoi-yumeji-museum.jp/event/event.html

W’UP! ★ 7月3日~9月26日 大正ロマン・昭和モダンのイラストレーター 高畠華宵展 ―ジェンダーレスな まなざし―/【所蔵作品展】少年☆少女雑誌 ふろく花伝 ~明治から令和へ続く日本文化~ 弥生美術館

住所東京都文京区弥生2-4-2
TEL03-5689-0462
WEBhttp://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
開館時間*110:30 ~ 16:30(入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要となります)
休み月・火曜日、展示替え期間中、年末年始
ジャンルイラストレーション、絵画、出版美術、日本画、絵画
入場料*2一般1000円、大・高生900円、中・小生500円(2館をご覧いただけます)
アクセス*3根津駅1番出口より徒歩7分、東大前駅1番出口より徒歩7分、JR上野駅公園口より徒歩25分
収蔵品http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/collection.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 イベントにより異なることがあります *3 表示時間はあくまでも目安です

竹久夢二美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ご入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要です。こちらでご確認ください→ http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/event/event.html

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)