コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 6月25日~9月5日  DC展 スーパーヒーローの誕生 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)

W'UP! ★ 6月25日~9月5日  DC展 スーパーヒーローの誕生 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
DC SUPER HEROES and all related characters and elements
©& ™ DC Comics. WB SHIELD©& ™ WBEI. (s21)

 

2021年6月25日(金)~9月5日(日)
DC展 スーパーヒーローの誕生

 最大級のアメコミ出版社・DCの特別総合展『DC展 スーパーヒーローの誕生』が、2021年夏 東京シティビュー スカイギャラリーにて、DCエンターテインメントとワーナー・ブラザース協力のもと、フランス・パリのArt Ludique-LeMuséeによって企画された『THE ART OF DC –THE DAWN OF SUPER HEROES』の国内初となる海外巡回展を2021年6月より開催いたします。
 世界的な知名度と人気を博すバットマンやスーパーマン、近年映画化されて日本国内でも大人気となったジョーカー、ハーレイ・クインをはじめとした「スーパーヒーロー」と「スーパーヴィラン」を擁する最大級のアメコミ出版社・DC。本展では貴重な当時のコミックや設定資料、映画の衣装、小道具など400点以上を一挙に展示します。時代とともに形を変え、オリジナルのキャラクターと物語を作り続けるDCの80年以上の歴史とその魅力に迫ります。
 今回、数々のアメコミ関連本を手がける翻訳家・アメコミライターでDC展日本語監修の光岡三ツ子さんにDC展おすすめポイントなどのコメントをいただきました。そしてアメコミ系映画ライターとして活躍する杉山すぴ豊さんには、「DC展ガイド」として参画いただくことが決定。DC展への想いをコメントいただきました。杉山さんには、今後も様々な手法でDCの魅力を存分に語っていただきます。

光岡三ツ子さん(DC展日本語監修)コメント
 『DC展スーパーヒーローの誕生』は、豊富なアートと、映画用コスチュームやプロップの展示で、DCの全貌に迫る展覧会です。それはアメリカのポップカルチャーの歴史そのものであり、日本でも親しまれたキャラクターたちの思い出の回廊でもあり、エキサイティングな新娯楽作に出会える場所でもあります。どうぞこの貴重な機会をお見逃しなく!

杉山すぴ豊さん「DC展ガイド」就任コメント
 子どもの頃『月刊スーパーマン』という翻訳誌に自分の投稿が掲載されたのがライターとしての“デビュー”。あの雑誌が僕を素晴らしいDC世界に導いてくれたのです。以来、DCのヒーローや時にはヴィランにどれほど励まされてきたことでしょうか。
 今度は僕が『DC展』を通じ一人でも多くの方がDCファンになってくれるよう、お手伝いをさせていただきます。バットマンやワンダーウーマンたちがきっとあなたの親友になってくれますよ。

見どころ
 あの「バットポッド」がやってくる!
 スーパーマンのコスチュームを展示!
 コミック原画など貴重な作品を多数展示!

会 期 2021年6月25日(金)~9月5日(日)
会 場 東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間 10:00~22:00(最終入館 21:00)
※情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、休業となる可能性もございます。
入館料 サイトをご覧ください。
東京展公式サイト https://tcv-taod.roppongihills.com
DC展ポータルサイト https://artofdc.jp
DC公式サイト https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/

森美術館

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)