コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 7月17日〜9月26日 アール・ブリュット 2021 特別展 アンフレームド 創造は無限を羽ばたいてゆく 東京都渋谷公園通りギャラリー

W'UP! ★ 7月17日〜9月26日 アール・ブリュット 2021 特別展 アンフレームド 創造は無限を羽ばたいてゆく 東京都渋谷公園通りギャラリー

2021年7月17日(土)〜9月26日(日)
アール・ブリュット 2021 特別展
アンフレームド 創造は無限を羽ばたいてゆく

 

 本展では、アール・ブリュットの提唱者であるフランスの芸術家、ジャン・デュビュッフェにコレクションされた作家から現代に活躍する作家まで、独創性あふれる作品を紹介します。既成概念にとらわれない、人間のマグマのような多様な表現から、一人ひとりが固有の輝きとチカラを持つ存在であることを、本展を通して考えます。
 また、ジャーナリストの伊藤詩織さんや料理研究家の土井善晴さんといった異なる分野で活躍する方々に「カワル角度案内人」として参加いただき、人が表現することの本質をそれぞれの視点から案内する企画を作品展示と併せて行います。さらに歌手・アーティストのコムアイさんが出演する音声ガイドは、東京都渋谷公園通りギャラリーにて貸出(無料)いたします。近年、注目されるアール・ブリュットの展覧会にご期待ください。

出品作家
阿山隆之、香川定之、門山幸順、マッジ・ギル、齋藤勝利、佐藤朱美、フランソワ・ジョービオン、清野ミナ、レオンハルト・フィンク、藤田雄、与那覇俊  ※五十音順

*アール・ブリュット(Art Brut)は、元々、フランスの芸術家ジャン・デュビュッフェによって提唱されたことばです。今日では、広く、専門的な 美術の教育を受けていない人などによる、独自の発想や表現方法が注目されるアートを表します。

 

阿山隆之《世界のアナホリフクロウ》2016年 撮影:高石巧

 

門山幸順《サカナ》2018年頃から 撮影:プラネタフィルム

 

齋藤勝利《無題》1975年頃 撮影:大西暢夫

 

フランソワ・ジョービオン 《オーギュスタン・ルサージュ》2018年
© François Jauvion

 

レオンハルト・フィンク 《ヨーロッパのオーストリアの南西スティリア地方の地図カード》
2016年 ©Galerie Gugging and Jennifer Lauren Gallery

 

藤田雄《30 のオラウータン》2005年頃 撮影:高石巧

 

会 期 2021年7月17日(土)~9月26日(日)
開館時間 
11:00~19:00
閉館日 
7月19日/8月10、16、23日/9月6、13、21日
会 場 
[第4会場]東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室1、2
※本展は都内4ヶ所を巡る巡回展です。第1〜3会場についてはギャラリーウェブサイトをご確認ください。
入場料 
無料
展覧会URL
 https://inclusion-art.jp/archive/exhibition/2021/20210717-88.html
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、開催を一部中止等する場合があります。

住所東京都渋谷区神南1-19-8 渋谷区立勤労福祉会館 1F
TEL03-5422-3151
WEBhttps://inclusion-art.jp/
営業時間*111:00 〜 19:00
休み*27月19日、8月10、16、23日、9月6、13、21日
ジャンル*3アール・ブリュット、現代美術、イベント
アクセス*4東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線 渋谷駅B1出口より徒歩5分
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・京王井の頭線・東京メトロ銀座線 渋谷駅ハチ公改札口より徒歩8分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料です

東京都渋谷公園通りギャラリー

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、マスクの着用・検温・手の消毒にご協力いただきますよう、お願いいたします。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)