コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★ 1月4日~4月3日  KIM KYOUNG MIN ーキムキョンミン展 平塚市美術館 テーマホール

W'UP! ★ 1月4日~4月3日  KIM KYOUNG MIN ーキムキョンミン展 平塚市美術館 テーマホール

キムキョンミン《遭遇1》2020年、作家蔵

2022年1月4日(火)~4月3日(日)
KIM KYOUNG MIN ーキムキョンミン展

 キムキョンミン( 金景暋、1971年-)は韓国・釡山生まれの金属彫刻家です。東亜大学、同大学院をへて多摩美術大学博士前期課程で彫刻を学び、在学中から国内外での精力的な展示に加えて、2004年以降二科展での受賞やKAJIMA彫刻コンクール、大分アジア彫刻展などでの入選をへて2017年にはUBEビエンナーレで大賞を受賞するなど活躍しています。
 水の音や空間が作品のテーマで始まりも終わりもない永遠に流動していく水や水音に触発された作品は永遠につづく普遍性をはらんで我々の心を打ちます。素材は硬質なステンレスの板から形をつくり丁寧に研磨することによって周囲の景色や見るものを映し、置かれた場所に共鳴するかのようです。
 本展は、陽光のそそぐ広いテーマホールを舞台に気鋭の彫刻家のおよそ14点の作品によってその歩みを振り返ります。平塚市美術館のテーマホールを用いた「ロビー展」は2006年12月にはじまり、今回15回目となります。外 光の降り注ぐ高さ11メートルの空間を使った観覧無料の展示となります。
 湘南の光あふれるテーマホールの大空間に展開する力強く有機的な彫刻世界をご堪能ください。

キムキョンミン《ある風景》2015年、作家蔵
キムキョンミン《水のかたまり》2013年、作家蔵
キムキョンミン《日の出 3》2017年、作家蔵

KIM KYOUNG MIN ーキムキョンミン展
開催期間 2022年1月4日(火)〜4月3日(日)
開館時間 9:30 〜 17:00
休館日 月曜日(1/10、3/21 は開館 )、1/11、3/22
観覧料金 無料
主 催 平塚市美術館
URL http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/20162006_00017.html

同時開催

W’UP! ★10月30日~2022年2月13日 【特集展】湘南の日本画―院展、創画会の作家を中心に 平塚市美術館

住所神奈川県平塚市西八幡1-3-3
TEL0463-35-2111
WEBhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
開館時間*110:00 ~ 18:00
休み*2月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日休館)年末年始(12月29日~1月3日)
ジャンル*3日本の近・現代美術
観覧料*4大人200円、高大生100円(企画展は別)
アクセス*5JR平塚駅東口改札より徒歩20分
収蔵品 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

平塚市美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 37.5度以上の発熱や体調の優れない(咳や喉の痛み等)方は、ご来館をお控えください
 マスク着用、手洗い・手指消毒の励行(消毒液は館内入口に設置しています)
 人と人との距離の確保(1~2メートル以上の間隔)
 観覧マナー(会話の自粛、分散しての観覧等)の順守
 過去2週間以内に海外渡航歴がある方は、ご来館をお控えください

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)