W'UP! ★「Tricolore2021―根岸文子・宇田義久・釣光穂」 ギャラリー ときの忘れもの

W'UP! ★「Tricolore2021―根岸文子・宇田義久・釣光穂」 ギャラリー ときの忘れもの

2021年4月2日(金)~4月17日(土)
「Tricolore2021―根岸文子・宇田義久・釣光穂」(予約制)


 ときの忘れものが選んだ作家三人のグループ展を開催します。根岸文子は美大卒業後スペインに渡り、ユーモアに溢れる明るい作風の作品で、今回は絹に描いています。宇田義久は川の流れや水の循環など地球環境という壮大なテーマを「水槽」というシリーズで探求しています。釣光穂は手びねりという陶芸の技法で、まるで編み物で編んだようなオブジェを制作しています。作風も色彩も三者三様のユニークな作品をご覧いただきます。

 

根岸文子《行く川の流れIII》
絹にアクリル画 27x22cm
2021年(シリーズで5作品)

根岸文子【ステートメント】
 絹はしなやかで、重量感があり、不思議な輝きを持つ素材です。それは、遠い昔に中国で生まれ、国を超え、海を渡り、日本へ伝えられた素晴らしい宝物です。何千年も前から、人類に敬愛されてきた絹。そして、私という存在は、今まで流れてきた長い時間の結果であり、これから起こりうる未来の原因の一部でもあります。素晴らしい宝物である絹の上に、生まれる前の遠い記憶に潜むような感動的な世界、そして美を探し求め、より多くの人と共感したいと願いつつ作品を制作しています。絹の上に直接作品を描いていきます。
 失敗が許されず、一筆づつ慎重に作業を進めます。成功というのは、やってみないと分かりません。人生と同じようなものですね。頭の中の理想郷をこの絹の上に現実の物として映し出せるよう、日々努めます。そして、その日々の努めが、理想郷を垣間見る為の、唯一の方法だと思っています。

 

宇田義久「aquarium 21-1」
160x91cm パネル・アクリル・ウレタンニス 2021年制作

宇田義久 【ステートメント】
 「aquarium」 (水槽)というタイトルをつけた作品のシリーズは、夏に冷房無しでは生きることが厳しくなってきた私たちと、水質や水温などの環境を管理した水槽でしか生きられない、熱帯魚との似た境遇を表しています。すでに滅んでしまったのか、画面を満たす水には魚はいません。透明で澄んだ美しい水は、微生物も生きられない毒水の時もあります。
 海から運ばれてきた雲は、雨となって地上に水をもたらし、多くの生物を育んできました。これは人間が誕生する前から繰り返されてきた、自然の大きなシステムのひとつです。しかし、人類が地球環境を侵し続ける現在、多くの生物が危機に瀕していると言います。自然の恩恵を受けながらも、それを侵さなければならない、そんな矛盾の中で私たちは生きています。温暖化や異常気象に脅かされる近年、地球が私たちを拒絶しているのかと感じる時があります。私がここ数年「水」や「気象」をテーマにした作品を作っているのは、そんな寂しい思いが発端かもしれません。

 

釣光穂《マカロニ blu》2020年制作
28×28×37(幅・奥行き・高さcm)
素材:陶土 磁土 顔料

釣光穂(Mitsuho TSURI) 【ステートメント】
 日常にあるものやつくる行為を尺度を変えて見つめなおした表現を探求しています。やきものの原始的な技法であるひもづくりを応用し、土を細く伸ばし撚り合せて積み上げて成形しています。制作の時間の蓄積で日常の記憶を留め、明るい色彩を与えてやきものの身近で不思議なイメージに繋げようとしています。普遍的なつくることの喜びや日常の楽しさを感じていただければ幸いです。

※アポイント制にてご来廊いただける日時は、火曜~土曜の平日11:00~19:00となります。
※観覧をご希望の方は事前にメールまたは電話にてご予約ください。

住所東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
TEL03-6902-9530
WEBhttp://tokinowasuremono.com/
営業時間*111:00 ~ 19:00(現在はアポイントメント制、ご来廊可能時間は12:00~18:00)
休み*2日、月、祝
ジャンル*3現代美術、近代美術、建築、版画、美術本
アクセス*4JR駒込駅南口から徒歩約10分
取扱作家http://tokinowasuremono.com/nv02-mainartist/index.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

ギャラリー ときの忘れもの

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ときの忘れものは現在アポイントメント制で開廊しています。作品をご覧になりたい方は、前日までにメールにてご希望の日時をご連絡下さい。複数の方の来廊が重ならないよう、予約時間を調整させていただきます。アポイント制にてご来廊いただける日時は祝日を除く平日火曜から土曜の12:00~18:00となります。
メールアドレス:info@tokinowasuremono.com

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)