コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★7月30日~8月14日 第331回 夏休み こども図書室 熊谷守一・五味太郎の絵本と版画展 ギャラリー ときの忘れもの

W'UP! ★7月30日~8月14日 第331回 夏休み こども図書室 熊谷守一・五味太郎の絵本と版画展 ギャラリー ときの忘れもの

2021年7月30日(金)~8月14日(土) 
第331回 夏休み こども図書室
熊谷守一・五味太郎の絵本と版画展(予約制)

 

 熊谷守一は76歳の時に脳卒中で倒れて以来、遠出が難しくなり、身近な植物、昆虫、猫を主題にすることが多くなっていきます。熊谷ときいて思い浮かぶ「明るい色調」や「赤い輪郭線」といった特徴的な作風は晩年のものです。今回の展示では、熊谷の晩年(1950年代以降)の作品をもとにした没後の版画を展示します。
 五味太郎は絵本作家として時代を超えて子どもから大人まで多くの人々に愛され続けていますが、今回は版画作品も展示します。ふくろうやきりん、うさぎなどかわいらしい動物がポップな色彩で描かれている版画作品は、絵本とはまた違った魅力を持っています。
 約25点の版画作品と一緒に、熊谷守一の『はじまるよ』、五味太郎の『さんさんさん』『はやくあいたいな』など30冊ほどの絵本を用意してお待ちしております。観て、読んで楽しめる夏休みの特別企画です。

熊谷守一 KUMAGAI Morikazu
 1880年岐阜県に生まれる。1900年東京美術学校(現・東京芸術大学)西洋画科に入学。黒田清輝、藤島武二らの指導を受ける。同級生に青木繁がいた。1930年代より墨絵を描き始め、晩年は書も書くようになる。1932年に豊島区長崎町(現千早)に移り住み、生涯過ごす。1964年にパリの画廊にて個展、日本各地でも数多く個展が開催されるようになる。1967年文化勲章を辞退。1977年8月1日死去(享年97)。戦後は明るい色彩と単純化されたかたちを特徴とする画風を確立し、猫や鳥、虫や花など、身近な生命をテーマに描きたい時だけ描いた。それらの一連の作品は“クマガイスタイル”と称され、今なお高い評価を得ている。住まい跡地は「豊島区立熊谷守一美術館」となっている。

五味太郎 GOMI Taro
 1945年東京都に生まれる。桑沢デザイン研究所ID科卒業。日本を代表する絵本作家のひとり。
1973年に絵本『みち』(福音館書店)でデビューして以来、絵本を中心に400冊を超える作品を発表し、子どもから大人まで幅広いファンを持つ。海外でも20カ国以上で翻訳・出版されている。主な作品に『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』(サンケイ児童出版文化賞)、『仔牛の春』(ボローニャ国際絵本原画展賞)、『さる・るるる』、『らくがき絵本』、エッセイ『ときどきの少年』(路傍の石文学賞)など。サンケイ児童出版文化賞、ボローニャ国際絵本原画賞、路傍の石文学賞など受賞多数。

第331回 夏休み こども図書室 熊谷守一・五味太郎の絵本と版画展
会 期 2021年7月30日(金)~8月14日(土)11:00〜19:00
※日・月・祝日休廊
※観覧をご希望の方は事前にメールまたは電話にてご予約ください。

住所東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
TEL03-6902-9530
WEBhttp://tokinowasuremono.com/
営業時間*111:00 ~ 19:00(現在はアポイントメント制、ご来廊可能時間は12:00~18:00)
休み*2日、月、祝
ジャンル*3現代美術、近代美術、建築、版画、美術本
アクセス*4JR駒込駅南口から徒歩約10分
取扱作家http://tokinowasuremono.com/nv02-mainartist/index.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

ギャラリー ときの忘れもの

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ときの忘れものは現在アポイントメント制で開廊しています。作品をご覧になりたい方は、前日までにメールにてご希望の日時をご連絡下さい。複数の方の来廊が重ならないよう、予約時間を調整させていただきます。アポイント制にてご来廊いただける日時は祝日を除く平日火曜から土曜の12:00~18:00となります。
メールアドレス:info@tokinowasuremono.com

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)