コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★7月16日~8月14日 奥天昌樹・にいみひろき「HASSHIN」 MU GALLERY

W'UP! ★7月16日~8月14日 奥天昌樹・にいみひろき「HASSHIN」 MU GALLERY
2021年7月16日(金)~8月14日(土)
奥天昌樹・にいみひろき「HASSHIN」

 

新ギャラリー「MU GALLERY」がTERRADA ART COMPLEXⅡにオープン。
こけら落としは奥天昌樹とにいみひろきの「HASSHIN」展

 東京・天王洲に位置するTERRADA ART COMPLEXⅡ2Fに新たなギャラリー「MU GALLERY」が、7月16日にオープン。こけら落としは奥天昌樹とにいみひろきの2人展「HASSHIN」。

 新たなギャラリー「MU GALLERY(エムユーギャラリー)」のこけら落としは若手アーティストの奥天昌樹・にいみひろきの2人展「HASSHIN」。会期は7月16日~8月14日。

奥天昌樹「The Umbrellas Cherbourg 」100×80.3cm oil,acrylic,canvas on panel 2021

「HASSHIN」とはコンテンポラリーアートを展示する「MU GALLERY」のスタート『発進』と、奥天昌樹・にいみひろき2人の若手アーティストの作品を発表する『発信』を掛けている。

奥天昌樹「Blood and Sand」130.3×97cm oil,acrylic,canvas on panel  2021

 奥天昌樹は美術史によって解釈される範囲よりも広く普遍的な感覚で人々が触れることのできる表現に取り組んでいます。
 変形した作品は異物のような存在感と物質感を与え、鑑賞者が矩形のフィールドから解放された絵画空間に飛び込むことを可能にする役割も担っています。
 「5歳未満の幼児の落書きに原始的な線を感じた」と述べる作家は幼児期の他者の落書きを存置し、マスキングにより画面深部から最前部までの絵の具の階層を貫く白い線として表出します。この工程の理由を作家は「描画材が生まれる前の線の成り立ちは轍や傷のようなものであり、線というのは凹凸になっているのが自然である」と語っています。
 作家の作品は人物の気配だけが焼きつけられた不在のポートレートのようでもあります。これは画面に描いた他者の痕跡を純度の高い状態で見てもらいたい姿勢の現れであり、作者は一連の制作で自身の存在を作品から消していくアプローチをしていますが、どこか生きた痕跡や気配が漂います。

にいみひろき「Supermarket」100×100cm Mixed media 2021

 にいみひろきはデジタル=不自由 アナログ=自由 の定義の元デジタルの世界をアナログに落とし込むアートワークを展開。
絵画を通し、「クリエイティビティ」の生産と消費を急速なスパンで繰り返す、今日のデジタル化された社会の状況を批判的に考察します。
ウェブやSNS上において使用され、そして放置されたデジタル広告をはじめとするクリエイティブ・イメージを象徴的に引用しつつ、それらイメージの断片を絵画というアナログなメディアに再構築します。
 浪費され廃棄されていく人間の創造力。その状況に対する痛烈な批判精神が彼の制作の根底に横たわっており、作品化のプロセスにおいて、徹底して物象性にこだわります。
 消費が前提となっているデジタル・クリエイティヴを物質に変換し、自らの視点を織り交ぜ、新しい視覚言語として提示します。

にいみひろき「Take it easy」53.0×45.5cm acrylic on canvas 2021

奥天昌樹・にいみひろき「HASSHIN」
会 期 2021年7月16日~8月14日
開館時間 12:00~18:00
休館日 日、月

住所東京都品川区東品川1-32-8 Terrada Art ComplexⅡ2F
TEL03-6433-1145
WEBhttp://mugallery-tokyo.com
営業時間*112:00 〜18:00
休み*2日、月
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京臨海高速鉄道りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩約8分、京急本線新馬場駅北口より徒歩8分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

MU GALLERY

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)