コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★ 7月2日~11月28日 企画展「ルール?展」 21_21 DESIGN SIGHT

W'UP! ★ 7月2日~11月28日 企画展「ルール?展」 21_21 DESIGN SIGHT

2021年7月2日(金)~11月28日(日)
企画展「ルール?展」

 21_21 DESIGN SIGHTでは、2021年7月2日より企画展「ルール?展」を開催します。法律家の水野 祐、コグニティブデザイナーの菅 俊一、キュレーターの田中みゆきの3名が展覧会ディレクターチームとなり、それぞれの視点を融合させて、新しいルールの見方・つくり方・使い方とこれからの展覧会のあり方をともに考えていきます。
 私たちの日常は、さまざまなルールに囲まれています。憲法や法律、社会基盤となる公共インフラや公的サービスから、文化的背景に基づいた規則やマナー、家族や個人に無意識に根づく習慣まで、ルールは多岐に渡り私たちの思考や行動様式を形成しています。
 そしてそれらのルールは今、産業や社会構造の変化、テクノロジーの進化などに伴い、大きな転換期を迎えています。実態を捉えにくく形式的になりやすいものだからこそ、私たち一人ひとりが身の回りにあるルールを意識し、その存在を疑い、自分のこととして柔軟に考えることが求められています。多様なルールと交わり、日々更新し続けることで、私たちの社会とその未来の可能性はよりオープンで豊かな方へ押し広げられるのではないでしょうか。
 本展では、私たちがこれからの社会でともに生きるためのルールを、デザインでどのようにかたちづくることができるのか、多角的な視点から探ります。例えば、時代に合わせて法や規則を更新すること、ルール形成からこぼれがちな少数意見を取り入れる方法を考えます。また、データを読み解いて社会を俯瞰すること、市民がテクノロジーを活用して社会課題の解決に取り組むシビックテック、さらには、新たな創造や可能性のきっかけとなる制約や、人々の振る舞いによって生まれる法則や習慣にも着目します。私たち一人ひとりが未来をかたちづくる一員として、ルールとポジティブに向き合う力を養う展覧会です。

展示内容
 本展は、ルールを法律、規範、慣習、法則などを含む広義のものとして捉え、私たちの生きる社会がそれらの影響を受けてかたちづくられていることを体験できる空間を目指します。
例えば
・来場者が自ら関わることによって什器の使い方や動線を発見する
・作品を法の観点から解釈することにより、現実社会と相対化して作品の意味を考える
・日常の中で行うささやかな選択が多数派、少数派といった民主主義の構造を生みだしていることを実感する
・普段なにげなく触れている製品や遊び、街の景観がさまざまな規制や制限と関わってその姿になっていることを知る
・民法に定められた婚姻関係や売買契約という既存のルールを再解釈することで新たな社会のあり方を想像する
・誰もが会場の内外から自由にアクセスできるデジタルプラットフォームを使って、日常の中で抱く違和感や疑問を議論する

 

石川将也+nomena+中路景暁「四角が行く」
丹羽良徳「自分の所有物を街で購入する」(撮影:Tetsu Nakahori)
田中功起「ひとりの髪を9人の美容師が切る(二度目の試み)」
Commissioned by Yerba Buena Center for the Arts, San Francisco
Photo courtesy of the artist, Vitamin Creative Space,
Guangzhou and Aoyama Meguro, Tokyo (撮影:Tomo Saito)
遠藤麻衣「アイ・アム・ノット・フェミニスト!」(参考画像/撮影:藤川琢史、宮澤 響)
ダニエル・ヴェッツェル(リミニ・プロトコル)
田中みゆき 小林恵吾(K2LAB)×植村 遥 萩原俊矢×N Sketch Inc.
「タイトル未定」 (参考画像「100%トーキョー」/撮影:Yohta Kataoka)
コンタクト・ゴンゾ「訓練されていない素人のための振付コンセプト003.1 (コロナ改変ver.)」(参考画像/撮影:Takuya Matsumi)
葛宇路(グゥ・ユルー)「葛宇路」

会 期 2021年7月2日(金)〜11月28日(日)
会 場 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
休館日 火曜日(11月23日は開館)
開館時間 平日 11:00〜17:00、土日祝 11:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで)
入館料 一般1,200円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
各種割引についてはご利用案内(http://www.2121designsight.jp/information/)をご覧ください

住所東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
TEL03-3475-2121
WEBhttp://www.2121designsight.jp/
開館時間*1平日 11:00〜17:00、土日祝 11:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで)
休み*2火曜日、年末年始、展示替え期間
ジャンル*3デザイン関連
入場料*4大人1200円 大学生800円 高校生500円 中学生以下無料
アクセス*5都営大江戸線「六本木」駅、東京メトロ日比谷線「六本木」駅、 千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
収蔵品展示内容は展覧会により異なります
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

21_21 DESIGN SIGHT

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 展覧会より異なります。最新情報は、21_21 DESIGN SIGHTのウェブサイトをご覧ください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)