W'UP! ★ TOKAS-Emerging 2021 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

W'UP! ★ TOKAS-Emerging 2021 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

第1期:2021年4月3日(土)~ 5月5日(土)
TOKAS-Emerging 2021
上:水上愛美 《Inside》 2020 パネルにチャコール、アクリル、サンドペースト

 トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)が、2001年より若手アーティストの活動支援として行っている「TOKAS-Emerging」は、日本在住の35歳以下のアーティストを対象に個展開催の機会を提供するプログラムです。
「TOKAS-Emerging 2021」では、TOKASが選出した3組と、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休館で、昨年度の展覧会が中止となった3組を加えた6組のアーティストを紹介します。
平面、立体、映像、インスタレーションなど、多様なジャンルにまたがる新進気鋭のアーティストたちによる個展を、2021年4月から6月まで2会期にわたり開催します。

TOKAS-Emerging 2021
第1期 4月3日(土)~ 5月5日(水・祝)
第2期 5月15日(土)~ 6月13日(日)
休館日 月曜日(ただし5/3は開館)
開館時間 11:00~19:00(最終入場 18:30)
入場無料/予約不要


[参加アーティスト/展覧会名/展示予定作品]

第1期

水上愛美 《Inside》 2020 パネルにチャコール、アクリル、サンドペースト


水上愛美「Dear Sentiment」
接触や運動が抑制された新たな日常の中で「身体」や「感情」の在り方を問い、改めて意識される他人と自己に焦点を当てる。

宮川知宙 《国際展にて》 2020 デジタル写真

宮川知宙「遠くを見ること/そこへ行くこと」
展覧会に足を運ぶことが憚られる現在の状況と、以前から抱く「自分の目で展覧会を見る意味や価値」に対する関心を背景に、意図的に会場で作品を鑑賞しないという実践に関連する映像作品などを発表する。

都賀めぐみ 《運動会 feat. 網戸のハエ》 2020 映像

都賀めぐみ「大きな蛇の樹の下で」
さまざまな視覚体験を記録し、それらを再構成する試みをとおして、身体における「見る」という行為と作用について考察する。

第2期

久木田 茜 《文を編む》 2020 陶、真鍮

久木田 茜「シンメトリーのひずみ」
手作業によって形成されるゆがみから、人工と生命の間の表現を目指し、「シンメトリー」の存在を問いかけながら、陶や真鍮を用いた幾何学的なイメージの立体作品を展示する。

GengoRaw (石橋友也+新倉健人) 《Journey into Word2vec》 2020 VR

GengoRaw (石橋友也+新倉健人)「コトバノキカイ」
機械の視点を通じた言語の論理とイマジネーションに関する実験/制作をテーマに、機械学習技術から着想を得た作品やAIの画像認識技術を用いた新作を含む作品群を発表する。

辻梨絵子 《ルリジサの茶》 2021 映像

辻 梨絵子「ルリジサの茶」
古来より食すと鋭気を保つことができると言われるハーブ、ルリジサを栽培し、映像やドローイングなどさまざまな手法で展開し、インスタレーションを構成する。

展覧会URL https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210403-7034.html

【お客様へのお願い】
TOKAS本郷は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご来館時にマスク着用や検温などをお願いしております。ご来館の前に、NEWSページでご案内しております「お客様へのお願い」をご確認ください。
ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

「Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023」受賞記念シンポジウム開催!

住所東京都文京区本郷2-4-16
TEL03-5689-5331
WEBhttps://www.tokyoartsandspace.jp/
開館時間*111:00 ~ 19:00
休み*2月(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始
ジャンル*3現代美術
入場料*4無料
アクセス*5御茶ノ水駅、水道橋駅、本郷三丁目 各駅より徒歩7分
収蔵品なし
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)本郷

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
ご来館にあたり、以下のお願いやウェブサイトでご案内しております館内の取り組みをご確認ください。
(お客様へのお願い)
 37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方については、ご来館をお控えください。
 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は、ご来館をお控えください。
 マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。マスクを着用でないお客様は入館をご遠慮ください。
 入館時に検温を行います。37.5℃以上の発熱があると認められた際は、入館をお断りいたします。
 館内では他のお客様との距離をできるだけ2m取るように心がけてください。
 展示室内での会話はお控えください。
 展示物及び展示ケース等には手を触れないでください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)