コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★11月15日~2022年1月22日 GAVIN BOND写真展『BACK STAGE』/1月24日~2月5日 谷 明、野田 光治、北尾 辰也『3人によるアート作品展』 Art Gallery M84

W'UP! ★11月15日~2022年1月22日 GAVIN BOND写真展『BACK STAGE』/1月24日~2月5日 谷 明、野田 光治、北尾 辰也『3人によるアート作品展』 Art Gallery M84

11月15日(月)~2022年1月22日(土)
GAVIN BOND写真展『BACK STAGE』

 ギャビン・ボンド(GAVIN BOND)は、ニューヨークを拠点とし、ロサンゼルスやロンドンを行き来しながら活動する世界で最も人気のある有名な写真家の一人で、セクシーさ、洗練された雰囲気、夢中にさせる笑顔、現代的なセンスと古き良きハリウッドの魅力が組み合わされた彼の写真は、ユニークなコンセプトのアイデアと記憶に残る印象的なショットが魅力的となっています。
 その魅力は、特別な方法で被写体と繋がることから生まれます。ジェニファー・アニストン、ジャック・ブラック、ジェシカ・アルバ、ジョージ・クルーニー、U2、ザ・キラーズ、リアーナ、サーシャ・バロン・コーエン、キングス・オブ・レオン、ACDC、ミューズなど、多くのセレブリティのクライアントは、彼の積極的なパートナーです。親密な雰囲気を即座に作り出す生来の能力に加え、彼の鋭い観察眼と気まぐれな想像力により、それが、真の性格の暴露を捉えたものであれ、有名人の自己を誇張したものであれ、公的なペルソナ(ユーザー像)の裏返しであれ、常に自分のイメージに必要なものを手に入れることが出来ています。
 ギャビン・ボンドは、国際的なランウェイショーのバックステージを撮影することからキャリアをスタートし、世界で最も尊敬されているファッションデザイナーやスーパーモデルと互恵的な関係を築いてきました。そして、世界中のファションストーリーを撮影して、オーストラリアのヴォーグやアメリカのマリークレールなどに定期的に寄稿しています。Victoria's Secretのセクシーなショーやゴールデングローブ賞、Q賞などの舞台裏を直撃する等、ルポルタージュ的な側面も持ち合わせており、今回は、まさにそのVictoria's Secretの舞台裏を撮影したシリーズ『BACK STAGE』から日本初展示作品12点を含む厳選した約24作品を展示致します。(1作品1点の先着販売となります事をご了承ください。)

ギャビン・ボンド(GAVIN BOND)
 1970年イギリス出身、ロンドンの有名なセントマーチンズ美術学校を卒業。最近の広告クライアントは、Bank of America、Sears、LG等。
エンターテイメントのクライアントは、Universal、Sony Music、HBO、ABC、VH1、NBC、ITV、Fox、Gaumont等。過去7年間に「The Annual Victoria's Secret special issue」、「Q」誌の多数の表紙、「GQ」誌のレギュラーコントリビューター、そして完成したばかりで高い評価を得ているGreen Dayの写真集。また、「Kick Ass」や「Cemetery Junction」、「Great Expectations」、「Cuban Fury」、「Worlds End」等の映画ポスターの撮影も行っている。2018年Victoria's Secretショーの舞台裏を撮影した作品を展示発表。

GAVIN BOND写真展『BACK STAGE』
期 間 2021年11月15日(月)~2022年1月22日(土)※休館日を除く
開館時間 10:30~18:30(最終日15:00まで)
休館日 日曜日/年末年始
入場料 1,000円
URL http://artgallery-m84.com/?p=8913
主 催  Art Gallery M84
作品数 約24点 展示作品は、全て購入可能(但し、1作品1点の先着販売)


2022年1月24日(月)~2月5日(土)
谷 明、野田 光治、北尾 辰也『3人によるアート作品展』

 Art Gallery M84は、2022年1月24日(月)より表現方法において独自の追求を続ける3人のアーティストによる作品展を開催します。
 今回の作品展は、Art Gallery M84の第112回目の展示として実施する3人展です。谷 明、野田 光治、北尾 辰也『3人によるアート作品展』は、Art Gallery M84で年に二回開催している飾りたいと思う写真展『アートの競演』に一緒に展示して、親密に繋がった作家達による作品展です。本展示では「飾りたいと思うアート作品」をテーマに、作家がそれぞれの魅力を作品に閉じ込めました。今回展示される作品は、全て購入可能です。
 平面中心の作品が多いですが立体作品もあります。芸術にはコンセプトや一種の毒が必要だと考えて、サスティナビリティを表現した立体と記憶の重層化された写真アート作品を展示予定の谷 明。光と其の諧調をテーマとし、時代を超えて記憶に残る情景をテーマに詩情豊かに写だし物語を感じさせる街並み(パリ)を捉えたカラーとモノクロ作品を展示予定の野田 光治。絶え間なく変化する波の複雑な造形に、宇宙や大地、さらに自身との関わりを見出し、新たなアングルと表現方法で迫った作品を展示予定の北尾 辰也。表現方法において具象から抽象まで幅広くそれぞれの作品は、調和し溶け合うことがありません。それぞれの作品に映り込みながら反応し合う表現に是非ご注目ください。
※1月29日(土)16:00~18:00に、作品展の会場にて、ギャラリートークを予定しております。(先着15名、トーク実施中は入場制限を致します。実施は、感染状況により判断。)

作家の一言

建築家&芸術家 谷 明(タニ・アキラ)
 「翼」の持つイメージが我々人間を魅了して止まないのは鳥や昆虫の様に人の肉体では体現出来ない「飛翔」と言う空間の3次元性を象徴している事にあるのかも知れない。ギリシャ神話の世界では発明家である父ダイダロスと息子イカルスの悲劇とその結末が神に背く者への啓示として語られている。しかし、いつの日か、新たなるイカルスの翼は風を孕み大空に舞い踊ってエネルギー(電気)を産み出すダイナモとして碧空に蘇って来るであろう。だが同時にサタンの闇と誘惑も又、その背に背徳の黒き「翼」と共に訪れるのである。
 あらゆる情報、映像が溢れ、錯綜する現代はもはや写真に於ける「決定的瞬間」の概念は一つのカットの中から生まれるのではなく記憶の重層化されたイメージの中から浮かび上がって来るものかも知れない。例えば、キュビズムの視線の様に対象を多数の異なる視点と方向から一綴りのシークェンスとして撮影し、これらをレイヤーとして何層にも重ね合わせて行くと、重層化したデジタル画像の奥からまるで澱の様に沈殿した「モノの世界」(ボードリヤール)のイデアとも言うべきイメージが亡霊の様に現れては来ないだろうか。あらゆる情報・映像の錯綜する都市空間は物のイデアを表出させ、現代の状況を切取る最も適格な決定的-対象と言えるでしょう。

写真家 野田 光治(ノダ・コウジ)
 フランスで漢字の似合う街、それは「巴里」。コロナ前に何度か訪れたお気に入りの街パリ。名画が揃う美術館、街角、路地裏、カフェ、セーヌ川沿いの風景の中に生き生きと人々が生活していました。スペインやフランスの「雨の夜」を絵画調に仕上がるキャンバスカラープリントで表現し、パリの街並はモノクロで表現しました。

写真家 北尾 辰也(キタオ・タツヤ)
 波が陸と出会う事で生じる白波、その白波の模様は、極めて複雑で常に変化しています。波を生み出す力、特に海における波のようにダイナミックな動きは月の力なくしてはあり得ません。そこに風など様々な働きが加わっています。また、陸なくしては白波も生まれません。この不動に見える陸も移動し隆起や陥没を繰り返しています。しかしながら、これらは極めてシンプルな法則に導かれています。大げさな言い方になりますが宇宙はシンプルな法則による秩序と調和の世界(COSMOS)であり、私たちもこれらの法則によって構成され活動しているのです。

谷 明、野田 光治、北尾 辰也『3人によるアート作品展』
期 間 2022年1月24日(月)~2月5日(土)  会期中無休
開館時間 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休館日 日曜も開催
入場料 無料
URL http://artgallery-m84.com/?p=8976
主 催 Art Gallery M84
作品数 約30点 展示作品は、全て購入可能

住所東京都中央区銀座4-11-3 ウインド銀座ビル5F
TEL03-3248-8454
WEBhttp://artgallery-m84.com
営業時間*110:30 ~ 18:30
休み*2
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東京メトロ東銀座駅歌舞伎座タワー出口より徒歩1分、東京メトロ銀座駅 A2出口より徒歩2分、都営浅草線東銀座駅 A7出口より徒歩1分
取扱作家http://artgallery-m84.com/?page_id=9
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 Art Gallery M84は、8月10日 (月)から下記の新型コロナウィルス感染症拡大防止策を実施致しますのでご協力をお願い致します。詳しくはこちら→ http://artgallery-m84.com/?p=7379

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)