コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP! ★ 6月18日〜11月27日 写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き」
/ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー 角川武蔵野ミュージアム

W'UP! ★ 6月18日〜11月27日 写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き」
/ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー 角川武蔵野ミュージアム


2022年6月18日(土)〜11月27日(日)
写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き」

 「角川武蔵野ミュージアム」4Fのエディット アンド アートギャラリーにて、世界中をフィールドに活躍する動物写真家・岩合光昭氏の写真展を開催いたします。
 会期は前半と後半に分かれ、前半[6月18日(土)〜9月4日(日)]は無邪気で愛くるしい表情がたまらない「こねこ」を展示、後半[9月7日(水)〜11月27日(日)]ではいろいろな国のネコに出会える「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」を展示します。

岩合光昭写真展「こねこ」
 岩合氏がライフワークとして撮影を続ける最も身近な動物“ネコ”。
 本展では、岩合氏がこれまでに出会った世界各地域の“こねこ”たちに焦点を当てて紹介します。愛くるしく元気いっぱいに暮らす“こねこ”、その日々の冒険を約150点の作品にてお楽しみください。
 また、ミュージアムショップでは写真集やオリジナルグッズなども販売いたします。

岩合光昭氏コメント
 母ねこが許してくれると
 こねこは伸び伸びと動いてくれます。
 なので最初に「撮らせてもらえますか」と
 母ねこにお伺いをたてるのです。
 ——岩合光昭

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」
 2012年から全国各地のネコファンを魅了してきたNHKBS プレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展がパワーアップして帰ってきました。本展では、ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチでモテモテの人気ネコ“シキンニョ”や全米最大の都市ニューヨークのピザ屋の看板ネコ“ホワイトスライス”など、世界 60 ヵ所以上の撮影地から選ばれた個性溢れるネコたちの作品を展覧。
 また、ミュージアムショップでは写真集やオリジナルグッズなども併せて販売いたします。この機会に番組ファンはもちろん、ファンならずとも楽しめる“イワゴーネコワールド”をぜひお楽しみください。

岩合光昭氏コメント
 ネコはヒトと共に生きています。
 「いい子だね」とカメラを向けるとき
 大切にしていることは、
 ネコを愛する気持ちです。
 その思いを察するのか、
 特別な贈り物のようなしぐさを
 見せてくれるネコたちに、
 愛は深まるばかりです。
 ——岩合光昭

岩合光昭プロフィール
 1950年東京生まれ、動物写真家。身近なネコを半世紀以上ライフワークとして撮り続けている。2012年からNHKBSプレミア『ねことじいちゃん』『こねこ』『パンタナール』『岩合さんちのネコ兄弟玉三郎と智太郎』『虎』『ほとんどネコのこと 岩合さんの月曜日』な
どがある。2019年「ねことじいちゃん」、2021年「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」で映画監督をつとめる。
オフィシャルサイト https://iwago.jp/

岩合光昭写真展「こねこ」
会 期 2022年6月18日(土)~9月4日(日)
岩合光昭写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」
会 期 2022年9月7日(水)~11月27日(日)

会 場 角川武蔵野ミュージアム 4 階 エディット アンド アートギャラリー(埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内)
休館日 第1・3・5火曜日
開館時間 10:00〜18:00(金・土 10:00〜21:00)最終入館:閉館の 30 分前
チケット価格(税込) KCM スタンダードチケット
オンライン購入 一般(大学生以上)1,200円、中高生 1,000円、小学生 800円、未就学児 無料
当日窓口購入 一般(大学生以上)1,400円、中高生 1,200円、小学生 1,000円、未就学児 無料
TEL 0570-017-396(受付時間 10:00-17:00)
公式ウェブサイトURL https://kadcul.com/event/76
※休館日、開館時間は変更となる場合があります。最新情報は公式ウェブサイトでご確認ください。
※「1DAY パスポート」チケットなどでも本展覧会をご覧いただけます。詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。
※展示替えなどにより、日程によっては一部施設に入場できない場合がございます。
※展示内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。
主 催 角川武蔵野ミュージアム(公益財団法人 角川文化振興財団)
企画協力 株式会社 NHK エンタープライズ
企画制作 クレヴィス


 


2022年6月18日(土)~11月27日(日)
ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー

誰も知らなかったゴッホ。
 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)ほど日本人に 愛されている西洋画家はいないかもしれません。《ひまわり》をはじめ、《黄色い家(アルルのゴッホの家、ラマルティーヌ広 場)》、《アルルの寝室》、《糸杉》、《自画像》、《星月夜》など、よく知られた作品が多数あります。また、浮世絵と日本へ の憧れ、南仏でのゴーギャンとの共同生活、悲劇的な最期など、その波乱万丈な人生も広く知られています。作品は、生前には評価されませんでしたが、死後注目され、絵画の歴史を大きく変えました。
 今回、角川武蔵野ミュージアムでは、ファン・ゴッホが見た世界を追体験する体感型デジタルアート展を開催します。会場の壁と床360度に投影された映像と音楽で、彼が見た世界を再現しながら、情熱的な画家の人生を辿ります。
 躍動する力強い筆致に注目し、大胆な色彩を再現した映像は、暖かい色味から、時に陰鬱な色合いに変化していきます。没入型の展示は、ファン・ゴッホの感情的で混乱した、詩的な内面の世界を呼び起こし、光と影を強調します。
 鑑賞の仕方に決まりはありません。自由に歩きまわり、時に立ち止まり、時にハンモックに揺られながらお楽しみください。その生涯をかけて描いた作品群が、あなたをファン・ゴッホ作品の本質へと誘います。

イマーシブテクノロジー
 アートと物語を全身で浴びる没入(イマーシブ)体験。角川武蔵野ミュージアムではグランドギャラリーにおいて、1100m²以上の巨大空間をあますことなく映像と音楽で包み込む「体感型デジタルアート劇場」を開発しました。2021年に開催した「浮世絵劇場 from Paris」で は、多くの来場者がアートへの没入を体験しました。
 34台の高輝度プロジェクターを使用し、すべての壁面と床面をシームレスに繋ぎ合わせた全く新しい映像体験は、映画ともVRとも違う「共有できる」特別な時間と空間を提供いたします。また、映像の後の展示室では、第二部としてゴッホにまつわる展示を実施。詳細は後日発表いたします。

ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー
Van Gogh - This is how I see the world -
会 期 2022年6月18日(土)〜11月27日(日)
会 場 角川武蔵野ミュージアム 1階グランドギャラリー
開館時間 日〜木10:00〜18:00、金・土10:00〜21:00 
最終入館 閉館の30分前
休館日 第1・3・5 火曜日
チケット価格(税込)
オンライン購入 一般(大学生以上)2,200円、中高生 1,800円、小学生 1,100円、未就学児:無料
オンラインでのチケット購入 https://tix.kadcul.com/
当日窓口購入 一般(大学生以上)2,400円、中高生 2,000円、小学生 1,300円、未就学児:無料
TEL 0570-017-396(受付時間 10:00-17:00)
公式ウェブサイト https://kadcul.com/event/77
主 催 角川武蔵野ミュージアム(公益財団法人 角川文化振興財団)
※休館日、開館時間は変更となる場合があります。最新情報は公式ウェブサイトでご確認ください。
※「1DAY パスポート」チケットなどでも本展覧会をご覧いただけます。詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。
※展示替えなどにより、日程によっては一部施設に入場できない場合がございます。

W’UP! ★1月22日~7月31日 特集展示「不自然な植物展」 角川武蔵野ミュージアム4F 荒俣ワンダー秘宝館

住所埼玉県所沢市東所沢和田 3-31-3
TEL 0570-017-396(受付時間:10:00~17:00)
WEBhttps://kadcul.com/
開館時間*1日~木曜 10:00~18:00(最終入場 17:30)金・土曜のみ 10:00~21:00(最終入場 20:30)レストランのみ 11:00~22:00(LO 21:30)  
休み毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)
ジャンル図書館、美術館、博物館
入場料*2観覧料金は展示により異なります。
アクセス*3JR武蔵野線 東所沢駅から徒歩約10分
収蔵品こちらより(https://opac.kadcul.com/)検索が可能です。
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認 *5 表示時間はあくまでも目安です

角川武蔵野ミュージアム

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 HPをご確認ください。→ https://kadcul.com/important_news/23

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)