黒田記念館

黒田記念館

 黒田清輝は、大正13(1924)年に没する際、遺産の一部を美術の奨励事業に役立てるよう遺言しました。これをうけて昭和3(1928)年に竣工したのが黒田記念館です。のちに国の登録有形文化財である元東京文化財研究所庁舎に2001年、移転オープンしました。黒田記念館では黒田清輝の代表作である「読書」(1891年)、「舞妓」(1893年)、「智・感・情」(1899年)、「湖畔」(1897年)をゆっくりご鑑賞いただける特別室を設け、年3回、新年、春、秋に各2週間、公開しています。※黒田記念館だけの入館には、事前のご予約は必要ありません。ただし、入場規制を行う場合がございます。

住所東京都台東区上野公園 13-9
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
WEBhttps://www.tobunken.go.jp/kuroda/
開館時間*19:30〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
休み*2月曜日(祝日・休日の場合は開館、翌火曜日休館)、年末年始
ジャンル*3近代美術、画家・黒田清輝作品
入場料*4無料
アクセス*5JR上野駅公園口、鶯谷駅南口より徒歩15分、東京メトロ上野駅、根津駅、京成電鉄京成上野駅各駅より徒歩15分
収蔵品https://www.tobunken.go.jp/kuroda/japanese/works.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)