W'UP! ★ アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、 そして、あなたの視点 資生堂ギャラリー

W'UP! ★ アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、 そして、あなたの視点 資生堂ギャラリー

2021年1月16日(土)〜 4月18日(日)
アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、
そして、あなたの視点
上:片山 真理「shadow puppet #014」(2016) ©Mari Katayama.

 資生堂ギャラリーでは、写真表現を軸に活動する女性アーティスト5組による展覧会「アネケ・ヒー マン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、そして、あなたの視点」 を開催します。
 2020年、私たちの住む世界は見えない脅威によりその様相を変えました。本展では、移り変わる時代に存在する「境界」をテーマに、5 組の作家による作品を紹介します。それぞれのアーティストが捉え、真摯に向き合っている「境界」を取り上げることで、鑑賞者の視点に問いを投げかけます。
 1919年の創設以来、常に時代を切り取る新しい表現の紹介に努めてきた資生堂ギャラリーは、継続的に女性アーティストを支援してきたことも特徴のひとつです。資生堂では、よりよい世界の実現を目指すうえで、アートは世界と関わる大きな接点と考え、ダイバーシティ&インクルージョン、サステナビリティなどとともに重要な企業活動として取り組みを続けています。本展会期中の3月8日には国際女性デーInternational Women’s Dayを迎えることから、本展を通じて多角的にダイバーシティを捉える機会を提供します。

アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ「Remodeling Shiseido Gallery edition」(2020)©Anneke Hymmen & Kumi Hiroi
細倉 真弓「NEW SKIN #65(2019) ©Mayumi Hosokura
潮田 登久子「本の景色/BIBLIOTHECA」(2008)©Tokuko Ushioda, Courtesy of PGI
春木 麻衣子「A certain composition of eyes 04」(2014)
©Maiko Haruki Courtesy of TARO NASU

テーマ
 共通するテーマは、「境界」です。それぞれのアーティストが捉え、真摯に向き合っている「境界」はどのようなものでしょうか。作風のみならずキャリアもライフステージも多様なアーティストの視点を通して見る世界は、わたしたちが見ている世界とは違っているかもしれません。もしかしたら、似ているかもしれません。 本展では、タイトルに「そして、あなたの視点」というキーワードが含まれます。本展を通じて鑑賞者へ問いを投げかけ、それぞれの気づきや考えを深める機会となりましたら幸いです。

会 期 2021年1月16日(土)〜 4月18日(日)
開館時間 平日 11:00〜19:00 日・祝 11:00〜18:00
休館日 毎週月曜休(月曜日が祝祭日にあたる場合も休館)
入場料 無料

住所東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1F
TEL03-3572-3901
WEBhttps://gallery.shiseido.com/jp/
営業時間*1火~土 11:00~19:00 日曜・祝祭日 11:00~18:00
休み*2
ジャンル*3現代美術、デザイン、建築、映像
アクセス*4東京メトロ銀座駅A2出口から徒歩4分、新橋駅1番出口から徒歩4分、JR新橋駅銀座口から徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

資生堂ギャラリー

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す