W'UP! ★2月29日~3月6日 池田 聡 写真展「天国のことは誰も知らない」 シリウス(新宿区新宿)

W'UP! ★2月29日~3月6日 池田 聡 写真展「天国のことは誰も知らない」 シリウス(新宿区新宿)

2024年2月29日(木)~3月6日(水)
池田 聡 写真展「天国のことは誰も知らない」

 アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、創作意欲あふれる若手写真家(39歳以下を対象)に作品発表の場として当ギャラリーの写真展枠などを提供する支援プロジェクト「プロキオン・フォース」を開催しています。今回、池田 聡さんの写真展を支援・開催します。
 写真家・池田聡は、デジタル化が進む現代において、フィルム撮影と手焼きによるプリントで制作を続けている「天国のことは誰も知らない」は、家族との別離、鬱との闘病、コロナ禍を経て撮影された作者の心象風景とも言える写真群です。日常のスナップや身近な人の姿を写しながら、人々の持つ孤独と、それを繋げる手段としての写真を模索する内容となっています。

ステートメント
 肉体で隔てられている限り、人はいつも孤独。
 どれだけ愛しても、人の心には触れない。
 他人の痛みで私の身体は痛みません。
 祖母の死、子供達との別離、コロナ禍で私の孤独は募りました。
 鬱と睡眠障害。
 眠れぬまま夜は明け、ふらつく足取りでカメラを持って外へ出る。
 暗い部屋から出たせいか、外は天国のように眩しくて美しく、人々は輝いている。
 写真を撮ることは、バラバラになった心の欠片を探す作業に似ています。
 目の前に在る光を集めて写真にする。
 それが私の孤独と世界を繋げる唯一の手段です。
 撮った瞬間の心の震え、心臓の確かな鼓動。
 振動は熱となり、隔てられた肉体に伝わります。
 同じ景色は見れなくても、それは孤独を繋げる橋になると信じています。
 私たちは繋がっているし、それを写真で伝えたい。                    
 (展示枚数約60点)

池田 聡(いけだ さとる) プロフィール:
長崎生まれ、愛知在住。主にフィルムカメラを使用し制作を行う。グループ展多数/ZINE複数発表
2018年1月 東京個展:Alt_Medium
2018年6月 大阪個展:Galerie de RIVIERE
2019年 第1回写真出版賞 最優秀賞
2023年9月 2人展 .LAB RAINROOTS
2023年10月 5人展 TOUTEN BOOKSTORE

会 場 アイデムフォトギャラリー[シリウス](新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F)
期 間 2024年2月29日(木)~3月6日(水)
開館時間 10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日 日曜日
入場料 無料
アクセス 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分

写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
シリウスブログ PC https://www.photo-sirius.net/blog/
シリウス公式Facebook  https://www.facebook.com/photo.sirius

住所東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL03-3350-1211
WEBhttps://www.photo-sirius.net/
営業時間*110:00~18:00(展示入替日 10:00~15:00)
休み*2日曜日、一部祝日
ジャンル*3写真
アクセス*4丸ノ内線新宿御苑前駅より徒歩2分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)