W'UP!★6月26日~7月16日 増田光 個展「ご存じの日々」/6月27日~7月30日 KAZUSA MATSUYAMA 個展「THE FAR SOUND」 Lurf MUSEUM(渋谷区猿楽町)

W'UP!★6月26日~7月16日 増田光 個展「ご存じの日々」/6月27日~7月30日 KAZUSA MATSUYAMA 個展「THE FAR SOUND」 Lurf MUSEUM(渋谷区猿楽町)

増田光 個展「ご存じの日々」
会 場 Lurf MUSEUM / ルーフミュージアム 1F(東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1)
開催日 2024年6月26日(水)~7月16日(火)
営業時間 11:00 - 19:00
休業日 会期中無休
入場料 無料
ホームページ https://lurfmuseum.art/
この度、ルーフミュージアム1Fでは、陶芸家・増田光 個展「ご存じの日々」を開催します。

作品イメージ

 陶芸家・増田光は、くまをモチーフにした食器や置物、動物の絵付けの器、こけしの徳利、だるまのぐい呑など、幅広い作品を手がけています。本展「ご存じの日々」は、サーフィンやスケートボード、リゾートなど、ホリデイ感溢れるモチーフを取り入れた新作展です。
 誰かにとっての日常は、自分にとっては非日常的なものでもあるかもしれません。増田光の作品は、あなたの日常に新たな彩りを加え、時に非日常のような気分も味あわせてくれます。
 展示作品は会場にて販売いたします。また、本展に合わせて制作した増田光×Lurf MUSEUMオリジナルグッズを会場とウェブサイトにて販売いたします。 さらに、ROOTOTEとトリプルコラボした増田光の陶器付きトートバッグも数量限定で販売します。

増田 光 Hikari Masuda
神奈川県横浜市生まれ。愛知県常滑市在住
HP https://hikari-masuda.com
Instagram https://www.instagram.com/fur_fa

グッズ
増田光 × Lurf MUSEUMオリジナルグッズを発売。2024年6月26日(水)11:00より会場とウェブサイトにて販売します。

グッズ写真

展示作品、グッズの販売について
展示作品
2024年6月26日(水)11:00よりLurf MUSEUM会場にて販売を開始いたします。
個展初日は混雑が予想されますので、11:00~15:00は整理券でのご案内となります。整理券は一枠15名30分の入替制となります。作品をご購入希望の方は、下記の販売詳細と注意事項を必ずご確認のうえ、ご来店いただきますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、個展初日のカフェ営業はお休みいたします。

初日の整理券について
配布日 2024年6月26日(水)
配布時間 10:00~ ※無くなり次第、配布終了
配布場所 Lurf MUSEUM 1F 旧山手通り側の入口
整理券による入場時間
1. 11:00 ~ 11:30
2. 12:00 ~ 12:30
3. 13:00 ~ 13:30
4. 14:00 ~ 14:30
15:00 ~ 19:00はフリー入場となります

グッズ
2024年6月26日(水)11:00よりLurf MUSEUM会場とウェブサイトにて販売を開始いたします。
※陶器付きROOTOTEコラボトートバッグは店頭販売限定
ウェブサイト  https://lurfmuseum.art/collections/all

展覧会キービジュアル

KAZUSA MATSUYAMA 個展「THE FAR SOUND」
会 場 Lurf MUSEUM / ルーフミュージアム 2F(東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1)
開催日 2024年6月27日(木)~7月30日(火)
開館時間 11:00 - 19:00
休館日 7月17日(水)
入場料 無料
ホームページ https://lurfmuseum.art/
※展示作品の購入は申込制となります。

 KAZUSA MATSUYAMAは表情の歪みや抽象的な描写によって、表面的な喜怒哀楽だけではなく本質に潜む美しさを追求する「Anonymous Portraits」(匿名性がある肖像画)シリーズ(2020年)をはじめ、シリーズとして派生した、空想にふける人々の姿と、色褪せていく記憶や思い出を彩るかのように描き出した「Daydream」(2022)を発表し、国内外で注目を集めてきました。
 本展「THE FAR SOUND」では、リアリティーを宿しながらも、時空間の曖昧な幻想的情景に、瞬間的な表情や状態を構成し、生命や自然をより柔軟な立場で描き出しました。作品と鑑賞者、その関係性に迫る作品の在り方と表現によって、視覚芸術の枠を越えた知覚と感性を刺激する作品世界を楽しんでいただける場となるでしょう。
 また、KAZUSA MATSUYAMA×Lurf MUSEUMオリジナルグッズを会場とウェブサイトにて販売いたします。 展示会期は2024年6月27日(木)~7月30日(火)まで。

ステートメント
 KAZUSA MATSUYAMAは「作品と鑑賞者の関係」において、作品の中に描き出した物語から多元的な意味を生み出す場所としての鑑賞者を絵画表現の中心に示してきました。
 日常の中の普遍的な状況と同時に、幻想的で夢のような情景を構成し、人物のどこか虚ろげであったり、何かに思いを馳せているような表情を描きます。
 作品の中、既視感や懐かしさと隣り合わせに生じる違和感や奇妙さ、細部まで考え抜かれた画面構成、色彩に、筆の運び、すべての調和によって一つの世界を完成させます。
 これは現代を生きるアーティスト KAZUSA MATSUYAMAが「表面的な時代性に左右されず、人間の持つ根源や本質の中にある普遍的な美を作品として現世に残していく姿勢」そのものといえます。
 本展「THE FAR SOUND」では、近年発表してきた「Anonymous Portraits」、「Daydream」シリーズに、さらなる感覚的要素とナラティブを持ち込み、生命や自然の存在をより柔軟な立ち場から描き出します。
今回は、KAZUSA MATSUYAMAの特徴的な制作技巧である「空間・事物をフラットに切り取ること」、「独自の抽象描写」をベースに、鑑賞者の受容と知覚を刺激する絵画表現への志向が結実した作品群の発表となります。
 多様性が複雑化し、変化が激しい現代社会で、人間に内在する感覚や感情・記憶を「作品と鑑賞者」の関係の中に描き続けるKAZUSA MATSUYAMAの行為と作品が、後世における「時代の意味と象徴」となり「普遍的な美しさ」であり続けることを信じて止みません。

ポートレイト

KAZUSA MATSUYAMA
 1992年生まれ東京出身。表情の歪みや抽象的な描写によって、表面的な喜怒哀楽だけではなく本質に潜む美しさを追求する「Anonymous Portraits」(匿名性のある肖像画)シリーズを描く。一つひとつの作品から観る人によって違う感じ方や捉え方、想像の余地を残す描写で表現している。近年では日本、米国、韓国、台湾での個展開催・アートフェアへの参加に加え、Rolls Royceイベントへの作品提供など、活動の幅を広げつつ、国内外を問わず活躍している。
Instagram https://www.instagram.com/kazusamatsuyama/
Official Website https://www.kazusamatsuyama.com/
Solo Exhibitions
2017 "和" (Tokyo, Japan)
2020 "TRACES" (Tokyo, Japan)
2021 "Anonymous" (Tokyo, Japan)
2022 "Daydream" (Tokyo, Japan)
2022 "Escapism" (Tokyo, Japan)
2022 "reflection" (Seoul, South Korea)
2023 "Colored Nostalgia" (Tokyo, Japan)
2023 "While you were away" (NY, USA)
Group Shows
2016 PLY Gallery (London, UK)
2019 The Hive gallery and studios (LA, USA)
2019 Jadite Galleries (NY, USA)
2020 Agora Gallery (NY, USA)
2021 WHY NOT. Tokyo (Tokyo, Japan)
2022 WHAT CAFE (Tokyo, Japan)
2023 Ginza Collector's Club (Tokyo, Japan)
2023 GINZA 5th ART SELECTION (Tokyo, Japan)
2024 Art Sticker SELECTION (Tokyo, Japan)
2024 Exhibition「YOU FEEL」(Tokyo, Japan)
Art Fairs
2021 KIAF SEOUL (Seoul, South Korea)
2022 Art Fair Tokyo (Tokyo, Japan)
2022 Seattle Art Fair (Seattle, USA)
2022 KIAF SEOUL (Seoul, South Korea)
2023 Art Fair Tokyo (Tokyo, Japan)
2023 ART CENTRAL (Hong Kong, China)
2023 ART TAIPEI (Taipei, Taiwan)
2024 Art Fair Tokyo (Tokyo, Japan)
Event・Project
2022 Rolls Royce (Tokyo, Japan)
2023 Art project「SHIBUYA IN PROGRESS」(Tokyo, Japan)
2024 Art project「YOU FEEL」(Tokyo, Japan)

グッズ
KAZUSA MATSUYAMA × Lurf MUSEUMオリジナルグッズを発売。2024年6月27日(木)11:00より会場とウェブサイトにて販売いたします。
ウェブサイト  https://lurfmuseum.art/collections/all

グッズの写真


Lurf MUSEUM 2F
Lurf MUSEUM 2F

 2022年6月、東京・代官山駅徒歩3分の場所にオープンしたLurf MUSEUM(ルーフミュージアム)は、ミュージアム規模のギャラリーです。2Fはアーティストが柔軟で自由な表現や実験的な試みが展開できる面積70坪天井高約4メートルのオルタナティヴ・スペース。1Fは1930年代のデンマークヴィンテージ家具で揃えられたカフェスペースになっており一杯ずつ淹れるハンドドリップのコーヒーなどを提供。アートを鑑賞しながらゆっくりとした心地よい時間を過ごすことができます。また、アーティストのグッズが購入できるショップも併設。アーティストと人々が対話をつづけるための新たな場所になることを目指します。
営業時間 11:00〜19:00 ※不定休
Website
https://lurfmuseum.art
Instagram
https://www.instagram.com/lurf_museum/
Twitter
https://twitter.com/lurf_museum

住所東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1 1F・2F
TEL 
WEBhttps://lurfmuseum.art
営業時間*111:00〜19:00
休み*2不定期
ジャンル*3現代美術
アクセス*4東急東横線代官山駅より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

Lurf MUSEUM(渋谷区猿楽町)

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)