W'UP ★4月27日~5月12日 今村雄一郎 個展「 麻痺への抵抗"resist to paralysis" 」 Gallery Den 5 / 代田橋 納戸(杉並区和泉)

W'UP ★4月27日~5月12日 今村雄一郎 個展「 麻痺への抵抗

2024年4月27日(土)~5月12日(日)
今村雄一郎 個展「 麻痺への抵抗"resist to paralysis" 」

 今村は、現代における「曖昧/狭間/内包」などをテーマにリサーチをし、抽象を具現化する作品を制作してきました。
 本展では、情報過多時代における自己と社会の距離や、曖昧な周辺の情報からいかに本来的な自己を取り戻すか をテーマに、抽象と具象を往来する表現を追求した絵画・立体作品の展覧会となります。
 また、代田橋エリアの2つの会場「gallery full⇔empty」「gallery DEN5」にて自己の状態把握が揺らぐ空間を展開します。本展をぜひ広くご周知頂きたく、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

アーティスト・ステイトメント
 日々を麻痺させるものが急激に増えてから、しばらくが経つ。今自分がいったい何を考えているのかすらわからなくなる。正確に言えば「わかっているようで、わかっていない状態にされる」という躾をされている。
抵抗が必要だ。そうしないと自分以外と溶け合って消えてしまう。足元の状態を確認する。部屋の中を行き来して位置と方角を把握する。まとまっていなくてよい。抵抗し本来の肉体を取り戻すんだ。

作品イメージ 作品イメージ

今村雄一郎 個展 「 麻痺への抵抗 "resist to paralysis" 」
会 期 2024年4月27日(土)~5月12日(日)
会 場 1 gallery full⇔empty(東京都杉並区和泉1丁目30-21)14:00〜19:00 5/8水のみ休
会 場 2 gallery DEN5(東京都杉並区和泉1丁目3-15 代田橋納戸2F)16:00〜22:00 水・木曜休
WEB 会場1 https://fullempty.net/ 会場2 https://www.instagram.com/nando.galleryden5/

作家プロフィール
 今村雄一郎(日本人、1983年生まれ)は、現代における「曖昧/狭間/内包」などの抽象を具現化し、新たな価値を模索することをテーマにし活動する美術家。2019年 個展「vitalism」、2022年 個展「ghostism / 幽霊主義」。

W’UP★4月27日~5月12日 今村雄一郎 個展「 麻痺への抵抗”resist to paralysis” 」 gallery full ⇔ empty(杉並区和泉)

住所東京都杉並区和泉1-3-15市場入口
TEL070-6469-6908
WEB 
営業時間*116:00〜21:00
休み*2水・木
ジャンル*3現代美術
アクセス*4京王線代田橋駅より徒歩3分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

代田橋納戸/Gallery Den 5(杉並区和泉)

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)